【弘大カフェ巡り】絵本の中みたい! フォトジェな穴場カフェへGO♡

韓国にはたくさんのインスタ映えするカフェがありますよね! 今回はその中でもトレンドな弘大(ホンデ)エリアにある3つのカフェをご紹介します♪

1.CAFE 延南洞 (カフェ・ヨンナムドン)239-20


絵本の世界に迷い込んできたかのような異空間を味わうことができるカフェ。白を貴重とした店内はテーブルやイスがイラストで描かれたかのような演出。すてきな店内をバックに写真を撮れば、絵本の主人公のような絵に。


ラテが入ったマグカップも絵に描いたようでとってもかわいい♡ お値段は「アメリカーノ(4000ウォン)」、「カフェラテ(4500ウォン)」。住所がそのままカフェの名前になっているところも新しいアイデアですよね!



Access


住所:ソウル特別市麻浦区延南洞239-20
営業時間:11時~21時
定休日:月曜日



公式インスタグラムはこちら

24”7 CAFE+(トゥウェンティーフォーセブンプラス)


外観から内装まで緑がたくさんのフラワーカフェ♡ 天井からぶら下がる植物の照明がとっても綺麗ですよね。日本ではあまり見ない演出にわくわくがとまりません! 広々とした店内は1階と2階に分かれておりフォトスペースもたくさん。


「レインボーケーキ(6500ウォン)」は食べるのがもったいなくなるくらいにかわいいんです! 「コーヒー(5000ウォン)」と一緒にいかがですか♡


Access


住所:ソウル特別市麻浦区西橋洞360-18
営業時間:12時~22半(22時ラストオーダー)
定休日:なし

公式インスタグラムはこちら

3. Bloom story(ブルームストーリー)


森の中の庭園に迷い込んだようなフラワーカフェ♡ 2階にあるカフェに続く階段から店内までバラだらけ! バラのネオンやバラ一面の壁は乙女心をくすぐられます♡


ドリンクやフードもかわいいだけではなく、とってもおいしいです♡ おすすめは写真右奥の「リアルイチゴソーダ(7000ウォン)」、「リアルイチゴトースト(7000ウォン)」。いちご好きにははずせないメニューです。



Access


住所:ソウル特別市麻浦区延南洞383-90 2F
営業時間:11時半~21時半
定休日:なし

公式インスタグラムはこちら



ソウルはもう肌寒いので、フォトジェニックなカフェで温まりつつ、写真をたくさん撮るのもいいですよ♡ 以上、韓国・弘大の穴場カフェ3選でした♪
(mayu)
1

EDITOR

mayu
I like travel and fashion ♡ Every photogenic days from TOKYO ♪ 『日常を旅行きぶんで楽しむ』をコンセプトに話題のスポット発信中!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事