安くて優秀! 韓国で買うべきプチプラコンシーラー5種を徹底比較♡

安くて優秀すぎると話題になったtheSAEM(ザセム)のコンシーラー。今ではネットや店頭、日本でも様々なところで販売されていますよね。しかし、現地へ行くと同じ価格帯で似たようなコンシーラーがたくさん販売されているんです! 「本当にザセムだけがずば抜けて優秀なの?」と気になったので、今回は1000円以下のアイテム5種類を全て徹底比較します♡
ザ・セムだけじゃない!韓国のプチプラコンシーラー本当に優秀なのはどれ!?
ザ・セムだけじゃない!韓国のプチプラコンシーラー本当に優秀なのはどれ!?


今回比較する5種はこちら!


コンシーラー5種類全色スウォッチ
コンシーラー5種類全色スウォッチ

「ARITAUM(アリタウム)」「A’PIEU(オピュ)」「HolikaHolika(ホリカホリカ)」「theSAEM(ザセム)」「CLIO(クリオ)」
今回選んだのは明洞でも店舗を構えている、お土産に買いやすいブランドのコンシーラーです。全てリキッドタイプでサイズや価格帯も同じ。(クリオだけ1000円ほどですが、ペンシル2本がセットになっているのでコンシーラーだけなら格帯も変わらないと思います。)

全色のスウォッチを比べても目で見てわかるほどの差は感じませんよね……。
今回は商品の情報と実際に目元・手元でつけながら、比較検証してみたので自分に合うものが見つかるはずです♪

Before


Before:ファンデーションまで塗った状態
Before:ファンデーションまで塗った状態

下地とファンデーションのみ塗った状態

1.ARITAUM(アリタウム)


1.ARITAUM(アリタウム)  フルカバーリキッドコンシーラー
1.ARITAUM(アリタウム) フルカバーリキッドコンシーラー

フルカバーリキッドコンシーラー
約 500円(現地価格) / 5g(1gあたり100円) / 5色展開

「IOPE(アイオペ)」「Mamonde(マモンド)」などアモーレパシフィックのブランドが集まったお店ですが、ARITAUMオリジナルラインもあります。価格は500円と1番低価格!
絵の具でいうと水少なめ硬くない絵の具

初めはさらっと伸びの良い質感ですが、肌に乗せると密着して固定される感覚なのでトントン塗りの方がおすすめです。表面は1回でもしっかり色づいてくれるので、カバー力高めです。目元の乾燥が気になる方は少しシワに入りやすいかもしれません。マットな仕上がりで厚み軽く出る分、クマのくぼんだ部分にも効果的だと感じました。

1.ARITAUM(アリタウム)  フルカバーリキッドコンシーラー
1.ARITAUM(アリタウム) フルカバーリキッドコンシーラー


2.A’PIEU(オピュ)


2.A’PIEU(オピュ)モイストクリーミーコンシーラー
2.A’PIEU(オピュ)モイストクリーミーコンシーラー


モイストクリーミーコンシーラー
約 600円(現地価格) / 7g(1gあたり85円) / 5色展開 / SPF30,PA + +

韓国コスメの中でもプチプラコスメブランドといえばオピュ。

成分を見てみてみると保湿成分(ヒアルロン酸・コラーゲン・シードバター、グラスパールパウダー)が入っているので、“しっとり”カバーが売り。伸びの良さも1番良かった印象です。

使用感はアリタウムのコンシーラーとかなり似ていると感じましたが、紫外線カット効果もあります。
しっとりした感触はありますが、仕上がりはややマットに感じました。こちらも、1回でカバー力が高くクマのくぼみ部分にも効果的だと感じます。
2.A’PIEU(オピュ)モイストクリーミーコンシーラー
2.A’PIEU(オピュ)モイストクリーミーコンシーラー


3.HolikaHolika(ホリカホリカ)


3.HolikaHolika(ホリカホリカ)カバー&ハイディング リキッドコンシーラー
3.HolikaHolika(ホリカホリカ)カバー&ハイディング リキッドコンシーラー

カバー&ハイディング リキッドコンシーラー
約 600円(現地価格) / 20g(1gあたり30円) / 2色展開

日本んでも名の通ったホリカホリカにもプチプラコンシーラーが!

成分を見てみると、機能的なのは保湿力(真珠パウダー)や肌荒れを防ぐ(アラントイン)というもの。
全種類の中で1番素肌っぽく透明感が出るコンシーラーだと感じました。

BBクリームのようにテクスチャーは水々しいのですが、密着力は高め。そのため、つけた後は全種類の中でも伸びが良くなかった印象です。スウォッチを見ているよりも薄づきで、ナチュラルな仕上がり。ちょっとしたムラ無くしにはこちらで十分ですが、カバー力重視の方には物足りないかもしれません。
3.HolikaHolika(ホリカホリカ)カバー&ハイディング リキッドコンシーラー
3.HolikaHolika(ホリカホリカ)カバー&ハイディング リキッドコンシーラー


4.theSAEM(ザセム)


4.theSAEM(ザセム) カバーパーフェクションチップコンシーラー
4.theSAEM(ザセム) カバーパーフェクションチップコンシーラー

カバーパーフェクションチップコンシーラー
約 600円(現地価格) / 6.8g(1gあたり88円) / 6色展開 / SPF28,PA + +

言わずと知れたベストセラーアイテムで、今では年齢問わずたくさんの方が使用しています。試したことがある人も多いはず♪
オキシジェンコンプレックス(酵母エキス、リン酸アスコルビルMg、マンニトール、グリコーゲン)という成分が入っており、高保湿・整肌効果などが考えられます。
※メイクアップ商品なのでこの効果をメインで感じる訳ではありません※

伸びに関しては5種類の中でちょうど中間くらいという印象で、程よく伸びてマットになりすぎない仕上がりに。カバー力が高いのですが、重さをあまり感じないのが特徴♡しかし厚みが出ない分、クマの窪み部分が気になる人は目の下部分のカバー力が少し足りないと感じるかも。(目元の写真赤丸部分)
4.theSAEM(ザセム) カバーパーフェクションチップコンシーラー
4.theSAEM(ザセム) カバーパーフェクションチップコンシーラー


5.CLIO(クリオ)


5.CLIO(クリオ)キルカバー プロアーティストリキッドコンシーラー
5.CLIO(クリオ)キルカバー プロアーティストリキッドコンシーラー

キルカバー プロアーティストリキッドコンシーラー
約 1000円(現地価格) / 30g(1gあたり33円) / 4色展開

クリオといえばクッションファンデを始め、カバー力の高いベースアイテムが沢山あって大人気ですよね。
成分を見てみると、ナイアシンアミド(ビタミンB群の一種)や甘草抽出物配合(抗炎症作用メラニンの生成をおさえる)などが入っており、保湿力だけでなく血行を促進してクスミを防ぐ→トーンを明るくということも考えられているようです。
※メイクアップ商品なのでこの効果をメインで感じる訳ではありません※

マットに仕上がるのですが、伸びがよくクリームファンデーションの質感に近いように感じました。濃厚な分保湿力は一番高く感じます。他種に比べて重みはありますが、特に崩れやすいと感じることはありませんでした。リキッドファンデーションは柔らかめのテクスチャーなので固形タイプに比べるとカバー力が劣りますが、こちらはリキッドタイプなのにしっかりカバーという印象です♡ 5種類の中でも1番隠れたように感じました。
5.CLIO(クリオ)キルカバー プロアーティストリキッドコンシーラー
5.CLIO(クリオ)キルカバー プロアーティストリキッドコンシーラー


5種類を目元・手元で徹底比較!


ここからは、早速5種類のコンシーラーを比べていきます。チップの形状によって若干の塗布量の差は出てしまいますが、「同じ付け方」「同じ場所」「同じ撮影方法」で比較していきます。

テクスチャー比較


コンシーラー5種類の質感比較!
コンシーラー5種類の質感比較!

全てのコンシーラーのテクスチャーを比べてみるとこんな感じ♪
リキッドタイプなので基本はどれも伸びが良いのですが、絵の具で例えるとと水が多いか少ないかくらいの違い。
ただし、肌に乗ると密着して動きにくくなる物もあったので、これだけでは判断できません。

手元でカバー力を比較


カバー力はどのくらい違う?
カバー力はどのくらい違う?

リキッドのブラックアイライナーで線を濃く引いておき、乾いてからコンシーラーを重ねてどのくらい隠れるか検証してみました。奥が透けて感じるのはダントツで「HolikaHolik」ですよね。一番隠れるのは「CLIO」かなという印象ですが、正直そんなに大差はありませんでした。

クマはどれくらい隠れる?


あなたが欲しいのはどれ?韓国で買えるプチプラコンシーラーを徹底比較!
あなたが欲しいのはどれ?韓国で買えるプチプラコンシーラーを徹底比較!

リキッドタイプのコンシーラーは、比較的乾燥しにくいタイプなので目元に使われることが多いですよね。
ブランドごとのレポで載せていたクマの消え具合もコラージュして比較してみました。
こちらもかなりの差があるわけではありませんが、「1.ARITAUM」「2. A’PIEU」「5.CLIO」の3つが色ムラと下側の窪み部分まで消えているように感じます。

個人的項目別ランキング


今回5種類全てを何度も塗って落としてを繰り返した結果、項目別にぴったりなアイテムを紹介!
(劇的に変わるほどの違いは無いので、個人的見解です。)

ナチュラルさ重視派さんには......
・HolikaHolika → 他にない薄づきさで単独ランクイン!しっかり消す必要が無いなら透明度No1のこちらを。

どの箇所にも万能なカバー力重視派さんには‥‥
・CLIO → カバー力では負けない、少し高くても欲しいアイテム
・theSAEM → 高いカバー力なのに厚塗りっぽさが無いので箇所や年齢を選ばない

クマカバー重視派さんには......
・ARITAUM
・A’PIEU
・CLIO
私自身頑固なクマが悩みですが、この2つを使った時は納得できる仕上がりに感じることが多いです。

コスパ重視派さんには......
・HolikaHolika → 1gあたりの価格は1番安い
・A’PIEU → 販売価格は1番安い

保湿力重視派さんには......
・HolikaHolika
・theSAEM
・CLIO
大差はありませんが、強いて言うならこの3つがしっとり乾燥しにくかった印象

紫外線カット機能重視派さんには......
・A’PIEU → SPF30,PA + +
・theSAEM → SPF28,PA + +

理想の仕上がりへ


お好みのリキッドコンシーラーを見つけよう♡
お好みのリキッドコンシーラーを見つけよう♡

いかがでしたか? 検証してみると、ザセムだけでなく他のアイテムも同じくらい優秀でした。有名だからと選ばずに買ってしまうのはもったいない! 様々なブランドがあるので、自分の悩みや理想の仕上がりに1番近いものを選んでみてくださいね。
(空山菜摘)

この記事を書いたライター

空山菜摘
ティーン誌での連載やブロガーとして活動の後、コスメコンシェルジュをはじめとする トータルビューティーの資格を多数取得。知識を活かしながら、等身大かつHAPPYになれるような情報発信をしていきます♡

関連記事

今、あなたにオススメ