正しいクレンジングのポイントは5つ! すっぴん美人になるポイントは?

乾燥などお肌のお悩みが増える季節。お肌の調子が気になるという人もいるのではないでしょうか?

いろいろなアイテムを使って対策を取るのもよいですが、まずは基本的なことを確認してみませんか? 普段何気なく習慣にしているケア方法に、乾燥などを引き起こす要因が潜んでいるかもしれませんよ! 
今回は、正しいクレンジングの方法をご紹介します♡ 

正しいクレンジングのポイントは5つ!


1.ポイントメイクは先に落として!



クレンジングをする前に、アイメイクやリップメイクなどのポイントメイクを落としておくようにしましょう。クレンジングアイテムによっては、しっかり塗ったマスカラやティントリップなどは落ちにくいこともあるんです!

ポイントメイクを落とすときには、油性・水性どちらにも使えるリムーバーがおすすめ。コットンにリムーバーを含ませて、やさしく拭き取ってあげましょう。

おすすめアイテムはこれ


ポイントメイクを落とすなら、資生堂のパーフェクトリムーバーがおすすめ♪ アイメイクとリップメイクどちらにも使える、とても便利なリムーバーです。お値段も1000円と手頃なのもうれしいポイント♡



2.やや多めの量で一気に落とす!



クレンジングをするとき、どのくらいの量を使用していますか? クレンジングフォームの量が少なすぎるとメイクを落としにくいだけでなく、肌が摩擦で傷んでしまう危険性も……。「少し多いかも」と思うくらいの量を使用してあげるとよいでしょう♪ 

またクレンジングを顔につけるときには、部分ごとにつけて洗うのではなく顔全体に一気につけることがポイントです。クレンジングを手のひらに出したら、手のひらでプレスするようにすこし温めながらなじませるのも重要です。このワンステップを終えたら、手のひらで顔を包み込みます。

3.指の腹を使って優しくくるくるしよう!


顔全体につけたら、おでこ、目の周り、頬、顎の各部位を内側から外側に向かって円を描いて洗います。

ここでももちろん、がむしゃらに擦ることはNGです! 指の腹を使ってやさしくなでることを意識してみてくださいね♡ 

4.ぬるま湯で洗い流そう


顔の部位ごとにくるくると洗い終わったら、ぬるま湯を使って洗い流していきます。 洗い流すときのお湯は、冷たすぎても熱すぎてもお肌によいとはいえません。自分の体温を目安に、お湯もしっかりと調整してくださいね! 

またぬるま湯で洗い流す前に、手についたクレンジングをある程度落としておくことも大切です。そうすることでさっとクレンジングを洗い流すことができます♪ 

5.洗い上がりは、水と化粧水をつけたコットンで拭き取る!



もしもクレンジングを洗い流しても物足りない場合は、水と化粧水を含ませたコットンで拭き取ってあげると◎! この時も顔の部位を意識して、パーツごとにくるくるとふきとってあげるようにしましょう♪ 

《用途別》おすすめのクレンジングアイテム


敏感肌のあなたには…


敏感肌のあなたには、AYURA(アユーラ)のメークオフミルクがおすすめ。ダメージ肌をいたわる優しいテクスチャーですが、メイク落ちは抜群。ミルクタイプなので、洗い上がりもモチモチ。敏感肌の人のためを考えた成分が配合されているので、安心して使えそうですね♪



また、シンデレラタイプのナノクレンジングゲルも人気の商品です。ダブル洗顔は不要のアイテムなので、洗いすぎて顔が乾燥する心配もありません。リラックス効果が期待できるアロマの香りがついているので、クレンジング中が癒しの時間に……♡ 



乾燥が気になるなら…


乾燥肌が気になるあなたには、Facella(ファセラ)のミルククレンジングがいいでしょう。フランスで有名な化粧品開発の方がアジア肌のために開発したこちらの商品。お肌に負担をかけずに、日々のメイクやお肌の汚れを落としてくれます。
1
2

EDITOR

モモカ
ライター/webディレクター 女の子が、もっと女の子をたのしめるような情報をお届けします!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事