佐野勇斗×佐藤寛太、息ぴったり2人にきゅん♡ 映画『走れ!T校バスケット部』

主演の志尊淳さんを筆頭に旬の若手俳優が多数出演し、弱小バスケ部が全国大会を目指すまでの日々を描いた青春映画『走れ!T校バスケット部』が11月3日より公開となります。

バスケの名門高校で一年生ながらレギュラーで活躍していた陽一(志尊淳さん)は、いじめが原因で通称“T校”と呼ばれる高校へと転校。バスケは辞めて勉強に打ち込む日々を送っていました。しかし、あることがきっかけで陽一は押さえつけていたバスケへの想いが再燃し、弱小バスケ部のキャプテン・俊介(佐野勇斗さん)や、お調子者のゾノ(佐藤寛太さん)ら、新たな仲間とともに全国大会を目指します。


ローリエプレス編集部では、バスケの名選手・陽一を演じた主演の志尊淳さんのインタビューに続き、陽一のバスケ部仲間で、キャプテンの矢嶋俊介役の佐野勇斗さん、お調子者のゾノこと牧園浩司役の佐藤寛太さんとの対談を公開♡ テンポの良い会話のやり取りで、お互いの印象から次回共演作の構想!? まで語ってくれました!

初対面の印象は超怖い&いい匂い




この夏に公開された映画『青夏 きみに恋した30日』でも共演した勇斗さんと寛太さんですが、実は、撮影は今作の方が先で、今回が初共演だったお二人。学年は勇斗さんが一つ下ですが、俳優デビューがおなじ2015年だったり、きっかけがコンテストやオーディションだったり、“M!LK”、“劇団EXILE”というチームでの活動もしていたりと、何かと共通点も多く、インタビューでのやりとりもぴったり♡

――お互いに初対面のときのことは覚えてますか?

勇斗「すっごく覚えてます。確か赤いタンクトップを着てて、汗かきながら暴れてる人がいるなって思ったら(笑)」

寛太「(バスケの)練習中でめっちゃ声出してて。“ダッシュ! ダッシュ!”とか」

勇斗「それが超怖いって思って(笑)。しかも初対面なのにこっちにもガンガン言って来るし。もうヤバイ!って」

寛太「あははは(笑)。勇斗は意外と人見知りなんだよね。それ知らなくてさ」

勇斗「僕、意外に人見知りなんです。特に今回はバスケを本格的にやるのが初めてだったり、わからないこともたくさんあったので。でもこの人、こう見えて心が優しいんです。本人の前で言うと喜ぶからあんまり言いたくないですけど(笑)。だから現場に入ってからはすごく助けてもらいました。先輩が多くて僕からはガツガツ行けないようなときに、イジってくれたり。イジってもらえるのを喜んでいるって言うとちょっとあれですけど、でも嬉しかったです」

寛太「勇斗が優しいからつい調子に乗ってイジっちゃいました(笑)。僕の勇斗の初対面の印象は、いい匂いのする青年だなって(笑)。バスケの練習で汗をかくから、勇斗はそれを気にして香水をつけてて。すごくいい匂いがするんです。もともと勇斗のことは、先輩の岩田(剛典)さんとドラマ(『砂の塔〜知りすぎた隣人』)で共演してたこともあって知っていたんです。今回の共演の前にも岩田さんに、今度勇斗と一緒にやるってことを話していたり。ただそのドラマの印象もあってか、もっとしゃべらない人のイメージがありました。M!LKとしてアーティスト活動してるとかも、そのときはまだ知らなかったから」

勇斗「よく初対面の人にはしゃべらなそうって言われるんですけど、実際はしゃべりたいタイプなんです。ただイメージが崩れるから、あんまりしゃべんない方がいいよ、とも言われます(笑)」


(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会

(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会

――お互いを知り合った上で、今回の俊介、ゾノというキャラクターと、素の勇斗さん、寛太さんと重なるところはありましたか?

勇斗「彼はゾノそのままです。ムードメーカー的な存在で、明るいところとか、それでいてストイックなところもあったりとか。ゾノみたいに女の子に対してチャラチャラはしていないかとは思いますけど……(笑)。他にも先輩に可愛がられそうな感じだったり、周りに気を使えるところだったりがゾノと重なって。演じてる感じがしないくらいでした」

寛太「僕は自分で台本を読んだときの印象として、俊介はスマートなキャラクターで来るのかな?って思っていたんです。陽一との対比だったり、最初はライバル心を燃やしたりするので。でも勇斗がやっているのを見ていたら、いい意味で勇斗自身が持っている人の良さとかが出ていて、チームのキャプテンなんだけど、ちょっと助けたいみたいになったりしていて。勇斗自身はキャラがブレてしまったんじゃないかって悩んだりもしてたみたいだけど、ストーリーが進むにつれて段々チームが打ち解けて行く中で変わって行くから、逆にそれがリアルに見えるなって。そのキャラクターの変化が面白いって思いました」
1
2
3
4

EDITOR

瀧本幸恵
編集&ライター。映画、TV、音楽などのエンターテインメント系で主にお仕事をさせて頂いています

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事