モテとおしゃれ両方ほしい! ブラウンメイクで叶える魅力的な瞳の作り方♡ 

トレンドやおしゃれって女の子ウケはよくてもメンズからは理解してもらえない、って聞いたことありますよね。でもおしゃれとモテの両方叶えることって本当にできないの……?


そんな女の子のお悩みに応えるべく、おしゃれとモテを一挙両得できるメイクをリリコちゃんにレクチャーしてもらいました! ナチュラルでかわいい、王道のモテカラー“ブラウン”を使ったメイクだけどありきたりにならないコツがあるんです♡

リリコ流 ブラウンメイクのポイント♡


ブラウンメイクは色に統一感があって顔が垢抜けてみえるので、シンプルな格好とも相性バッチリ♪ 私は普段、大人ガーリーだったり、ラブリーなスタイルが多いのですがデート服ならシンプルで大人っぽいようなものがなんだかんだ1番モテると思うので、それに合わせたブラウンメイクはおすすめです♡


コスメ選びのポイントは黄色がかったブラウンよりもピンク系のブラウンにすること♡ また、絶対にNGなのはブラックのアイライナーやアイブロウを使うこと! ブラックを使うと浮いてしまうし、印象がきつくなってしまうので注意です。


囲みアイメイクの手順♡


(1)アイホール全体にラメシャドウをブラシでのせます
アイホールにのせるシャドウは「NARS ハードワイヤードアイシャドー MELROSE」。細いラメと絶妙な青みピンクが瞼に透明感を出してくれるのおすすめ♪


目を開けてもキラキラ感がわかるくらい、広範囲にのせるのがポイントです。



(2)二重幅、下まぶたにピンクベージュシャドウをオン


「ホリカホリカ×ミルキー アイシャドウパレット イチゴキャラメル01」の(左上1)を二重幅の範囲にブラシでのせます。ポイントは目頭から目の中央までのせること! 次に(右上2)のシャドウを下まぶたにオン♡




(3)ビューラーでまつげをカールさせる
ビューラーはshu uemura(シューウエムラ)のもの♡ 何回かにわけて、まつげを丁寧にカールさせます。




(4)ブラウンアイライナーでインラインを引く
「Love Liner Pencil(ラブライナーペンシル)ミディアムブラウン」でまつ毛とまつ毛の間を埋めるように、目尻から目の中央までインラインを引きましょう♡ 下のインラインをは濃すぎるとパンダみたいになってしまうので、力を入れずに引くこと。最後は綿棒でぼかして馴染ませるのも忘れずに!



実はSNSで話題になっている“桃花眼(とうかがん)メイク”を意識してるよ! 桃花眼(とうかがん)とは、目が涙で潤ってウルウルしているように見えたり、惹きつけられるような雰囲気のある目のことを指すのですがすごく魅力的だなと思ったんです♡ 

左が下のインラインあり、右がなしの状態
左が下のインラインあり、右がなしの状態

桃花眼(とうかがん)メイクには目の下のインラインがすごく重要な過程! 比較すると目力の強さが全然違います♪

(6)ブラウンマスカラを塗る
「dejavu(デジャヴ)Lash Knockout(ラッシュ ノックアウト)」のブラウンマスカラを最後に塗ったらアイメイクは完成♡




アイブロウもブラウンに♡



アイブロウは「セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー 03 オリーブ」のパウダーを載せたあとに、眉マスカラ「メイベリン FASHIONBROW color drama mascara(ファツションブロウ カラードラマ マスカラ)コーラル」で立体感をプラス♡ この眉マスカラ、少し赤みがあって今の髪色にぴったりなんです♪





チーク&リップはピンクブラウン系♡


チーク&リップもアイシャドウの色味にリンクさせたピンクブラウン系で統一♡


チークは「ADDICTION(アディクション) ザ・ブラッシュ 024」を使います♡ 頬骨の高さで眉尻・目尻・口角を繋ぐ一直線からはみ出ないようにのせると小顔効果が!
1
2

EDITOR

増澤璃凜子
雑誌arなどで活躍するモデル、タレント。モデル業と並行してランジェリーのデザイン、プロデュース業も手掛ける。薄顔でも可愛くなれるをテーマに大人ガーリーなメイクやファッションが得意

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事