冬のデートでかわいく見せる♡ 彼にほめられる「ぬけ感メイク」のポイント

季節によってメイクもアップデートしていますか? やりすぎメイクはデートで男性をがっかりさせてしまいます。今回は気になる彼がいる女子必見! 冬デートで絶対にかわいくみえる、おすすめの「ぬけ感メイク術」をご紹介します。

抜け感ポイント1♡厚塗りファンではNG



冬の肌寒い空気感のなかで、一番大切にしたいのが肌づくり。がっつりとパウダーファンデを全顔に塗っていませんか?

デートで顔を近づけるときに男性がガッカリするのが、厚塗りのファンデーションです。夏のように汗でドロドロになることが少なく顔に汗をかきにくい時期だからこそ、しっかりと作りこむのではなく、ナチュラルに仕上げたいところ。




コンシーラーを活用しよう


肌がきれいな女子は、日焼け止め下地を塗ったあと、薄づきのパウダーで仕上げるだけでも大丈夫。もしスポットで気になる部分があるときは、コンシーラーで部分的に隠すようにしましょう♪

リキッドファンデと乳液を混ぜてみて


どうしてもファンデーションがないと不安という女子は、リキッドファンデに乳液を少し混ぜて、手のひらの温度で温めながら塗りましょう。

抜け感ポイント2♡脱アイラインに挑戦!


デートのときほど、目を大きく見せたくて、いつもより濃い目のアイメイクになってしまいがち。とくに秋冬は深みのあるアイシャドウがかわいいので、普段よりも濃くなってしまうことも……。
そのうえでさらにアイラインをしっかりと引いていませんか?

大切なのは接近戦でのキレイさ!


デートのときには“目の大きさ”ではなく、近くで見られたときに美しくナチュラルな仕上がりにすることを目標にしてみてください♪ 

・ラメをたっぷり使うならカラーレスに
・ラメを使わずに色を使うならナチュラルになじむ色合いに
・アイラインを引くならラインを主役にして、アイシャドウを薄づきに


アイラインを引かない代わりに、しっかりとまつげ一本一本がセパレートして見えるように、マスカラの塗り方を丁寧にしましょう♡





抜け感ポイント3♡チークよりも仕込むハイライト


冬デートのシチュエーションを考えてみましょう。レストランに行ったら店内は暖房で暖かく、外にでれば寒さで鼻が赤らみます。つまり「天然チーク」ができやすい季節なのです。

いつもチークを濃い目に入れている女子は、デートのときにいつもの6割程度に薄くしてみて♡

チークよりもハイライトで立体感を


色の濃いチークを入れるよりもツヤの出るハイライトでくすみを飛ばし、立体感を出すのがおすすめ。プチプラで大人気のハイライトもたくさんあるので取り入れてみて!





まとめ♡やりすぎないメイクがかわいい!



デートのときは、
・やりすぎない
・冒険しすぎない
・接近戦で美しく


がポイント♡ とくに冬場のデートのときはシチュエーションを考えてメイクを作ることがおすすめです。
挑戦的で個性的なメイクは女子会のときに楽しみましょう!
(ヤマグチユキコ)
1

EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事