シャツワンピは秋も大活躍 マンネリしないお手本コーデアイデア♡

トレンドに左右されない定番のシャツワンピ♡ 春夏は一枚で着ていたけど、これからの寒い季節にそれはちょっと厳しいかも!? だからと言って、クローゼットの奥にそっとしまい込むのはもったいない!


今回は、秋でも便利なシャツワンピの着回しに効く、おしゃれ&簡単なレイヤードテクニックをご紹介します♪

テクニック1.袖なしアイテムを重ねる


コーデがグッと立体的になるのが、袖のないアイテムとのレイヤード。キャミソールやビスチェを上からONすることで、シンプルなシャツワンピも即こなれた雰囲気に♡ レースやチュール素材を選べば女度もアップ!


さらに寒くなってきたら、もこもこなニットベストを重ねて♪ ふんわり感のあるデザインなら、グッドガールな上品コーデが完成。ジョッキーブーツやベレー帽を投入して、ほんのり英国風に味つけするのもかわいい♡


こんな袖なしアイテムがおすすめ!


季節感が出るふわふわ素材やチェック柄がイチ押し♪




テクニック2.カーディガンを羽織る


上半身をもっと温かくしたい場合は、ふわもこなカーディガンをプラス。できるだけざっくりとしたタイプを選ぶのが今っぽく見えるポイントです♪ 厚ぼったい印象にならないよう、適度な肌見せで抜け感もしっかりメイク。


膝下まであるロングカーディガンなら、大人っぽいリラックススタイルに♡ 肩を少し落とす感じで着ると、ちょっぴりアンニュイな空気も出てきます。ヘアはアップ or 帽子を被るなどして、下に偏った重心をしっかり引き上げて♪


こんなカーディガンがおすすめ!


肩はドロップショルダー、袖はボリュームスリーブが旬♪




テクニック3.タートルネックニットをIN


真冬に突入したら、タートルネックニットを仕込んで温もりを徹底的にキープ! ニットの色によって顔まわりの印象が変わってくるので、シャツワンピとの相性を考えつつ、なりたいイメージに合ったカラーセレクトを。ホワイトやベージュならパッと明るい雰囲気に♡


重見えが心配なブラックのシャツワンピには、コーデに軽さが出る色のタートルネックニットをチョイス! ヴィヴィッドカラーであれば華やかでモードな印象に、パステルっぽい淡色であれば、甘く愛らしい印象に持ち込めます♪


こんなタートルネックニットがおすすめ!


着ぶくれしないタイトシルエットが大前提。柄ものやフリルつきで変化をつけて♡




スタイリング次第でいろんな表情が楽しめるシャツワンピ。レイヤードの方法はまだまだあるので、自分で試しながらパターンを増やしていきましょう♪
(真雛美(MASUMI))
1

EDITOR

真雛美 (MASUMI)
スタイルプロデューサー/ファッション・美容系ライター 一人ひとりに似合うファッションを楽しく提案する人です。 他にも楽しそうなことはイロイロやる人です。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきファッション・コーデ記事5選♡

新着記事