むくみも解消♡ すっきりボディを作るヨガのポーズ♡【静加YOGA】


今回は、疲れにくくむくみにくい体作りを作るためのヨガの“戦士のポーズ”の中から、下半身をしっかりと動かかす“戦士のポーズ2”をご紹介します。

戦士のポーズ2


(1)手首の下に足首がくる位置で、手足を大きく大の字に広げます。左足のつま先は外側に向け、右足のつま先は左足と垂直になるようセットします


骨盤はまっすぐ、しっかりと傾かないように意識して!

(2)そのまま、左ひざが大体90度になるくらいに、前へ踏み込んでいきます


ひざが足元を追い越さないように注意して! もし追い越してしまう場合は足の幅を広くしてくださいね。
ゆっくり5回呼吸します。

ポイント


踏み込む時に、膝が内側に入らないように注意!

OK


OK:太ももから足が一直線
OK:太ももから足が一直線

NG


NG:膝が内側に入っている
NG:膝が内側に入っている


脚や足首の強化とストレッチに効果的


鼠蹊部(そけいぶ、脚の付け根)、胸と肺、肩のストレッチなどにも効果的なポーズです。

長い時間キープすると足がプルプル震えてきて、下半身に効いているのがわかりやすいと思います。

両手を床と平行にしっかりと広げてほしいのですが、時間がたつと知らない間に腕が下がってきてしまうことがあるので、意識しながらしっかりとキープしてみてください。

バリエーション


(1)下半身は先ほどと同様にセットしたまま、左腕を曲げて左ももにのせます



(2)足の裏で床を力強く踏んだまま、息を吸いながら右手をまっすぐ上へあげます



(3)吐く息で、右手を左側頭向こうへ伸ばしていきます。目線は指先向こう側



ポイント


下半身の力が抜けないように力強く踏ん張り、お尻が後ろに出ないように注意!

OK


OK:足から手が一直線に伸びている
OK:足から手が一直線に伸びている

NG


NG:お尻が後ろに出ている
NG:お尻が後ろに出ている


2つのポーズを通して行った後、反対側も同様にしてください!

朝ヨガにおすすめ!


体幹をしっかりと使いながら、脇腹や胸の肋骨など体側を伸ばすことができ、呼吸機能を高めながら下半身を強化してくれる力強いポーズです。

朝ヨガの際に取り入れるとすっきりとした朝が迎えられるかもしれません! 朝のヨガは比較的ゆっくりとした動きから徐々に動かして身体を目覚めさせ、やる気ある一日にとメニューを組むことが多いです。

逆に夜は一日の疲れを取る、ゆっくりとしたリラックス系のメニューが多かったりします。特に決まりはないのですが、自分の体の調子に合わせて気持ちよくポーズをとってください。


定期的にスタジオでも静加ヨガを開催しています。
スケジュール詳細はSNSなどでチェックしてね♡
(武田静加)
1

EDITOR

武田静加
20歳の頃から雑誌「Happie nuts」専属モデルとして活躍。現在モデル業の傍ら、ヨガインストラクターとしても精力的に活動中

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事