カサカサ肌卒業! ぷるぷるお肌をゲットする本気の乾燥肌対策ケア

これからの季節、一段と悩まされる肌の乾燥。もちろん保湿をすることも大切ですが、肌が乾燥してしまう原因を知ってからケアすることでより効果を発揮し肌の乾燥を防ぐことができるのです。今年こそ乾燥しないお肌になるために、その原因と基本のスキンケアをご紹介します!

そもそも乾燥肌の原因って?


一般的な乾燥肌の原因は、皮脂分泌の低下や細胞間脂質・天然保湿因子などのバリア機能を担っているものの減少によって肌内部の水分が減少してしまうこと。

カサカサ肌卒業! ぷるぷるお肌をゲットする本気の乾燥肌対策ケアの5枚目の画像

通常、角質内の水分量は細胞間脂質、天然保湿因子、皮脂膜によって約20%から30%ほどに保たれています。しかし湿度の低下や、間違ったスキンケアなどによって角質中の水分量が20%以下になってしまうと乾燥肌になってしまうのです。

基本の乾燥肌対策


気温の低下で減少してしまった成分を補ってあげることが最も大切な乾燥肌対策となります。特に与えたいのが、湿度が0%になっても水分を挟み込んで離さない最強の保湿成分であるセラミド。肌の潤いの大部分を担っている細胞間脂質の半数はセラミドと言われているので乾燥肌のスキンケアには欠かせません。

カサカサ肌卒業! ぷるぷるお肌をゲットする本気の乾燥肌対策ケアの3枚目の画像

また、天然保湿因子と言われているアミノ酸も水分を抱える力が強いのでおすすめです。クレンジングや洗顔などのアイテムにも気を使うことが大切。

乾燥肌におすすめのスキンケアアイテム


エトヴォス モイスチャライジングセラム


私たちの肌になじみやすいヒト型セラミドをバランスよく5種類も配合。人の肌にあるセラミドと同じ「ラメラ構造」のため、肌なじみが良く浸透力も抜群。

そのほかにも1gあたり6Lの水分を抱え込むことができるヒアルロン酸や人の肌にもともと存在する保湿成分であるアミノ酸の天然保湿因子(NMF)などの高保湿成分を配合してさらに乾燥を寄せ付けない肌に。
テクスチャーがみずみずしいのにべたつかずしっかり保湿してくれる頼もしい存在です。

M-mark アミノ酸保湿ローション


乾燥を防ぐマカデミアナッツ油とスクワランをベースに、天然保湿因子と2種類のアミノ酸を配合した乳液です。

保湿してくれるのはもちろんですが、皮脂にも含まれるパルミトレイン酸のおかげで乾燥や冷えによってこわばってしまった肌を柔らかくしてくれます。

肌の乾燥を予防するためのスキンケア


乾燥をケアすることも大切ですが、乾燥させないためのケアも大切。特にクレンジングと洗顔に気を付けることで乾燥を防ぐことができますよ。クレンジングや洗顔は、メイクや汚れも落としてくれますが、肌のうるおいを保つのに欠かせない皮脂や天然保湿因子も洗い流してしまうと言われています。

カサカサ肌卒業! ぷるぷるお肌をゲットする本気の乾燥肌対策ケアの4枚目の画像

なので、乾燥肌の方は洗浄力の優しいクリームやミルクタイプのクレンジングがおすすめ。また、すすぎにも注意が必要。寒いからってついつい熱いお湯ですすぎたくなってしまいますが、熱いお湯も皮脂や天然保湿因子を洗い流してしまうので32℃~34℃の人肌程度のぬるま湯で1分以内にすすぐのが理想です。

乾燥肌向けおすすめクレンジング・洗顔


アムリターラ リラックスアロマクレンジングクリーム ラベンダー


合成界面活性剤を使わず、大豆レシチンで乳化したクレンジングクリーム。上質なオリーブオイルとホホバオイルを配合で、メイク落ちはばっちりながら洗い上りの肌はしっとりもちもちに。

“リラックス”という名前だけあって自然なラベンダーの香りが疲れてささくれだった心を優しく癒してくれます。

オルビスユー ウォッシュ


モロッコ溶岩クレイを配合した、泡洗顔。毛穴の汚れや皮脂など、くすみの原因となるものを一掃。その上、うるおいを肌に引き込む「ハイドロキャッチ成分」のおかげで化粧水をぐんぐん浸透する肌へと整えてくれます。


正しいスキンケアが大切


カサカサ肌卒業! ぷるぷるお肌をゲットする本気の乾燥肌対策ケアの2枚目の画像

基本の乾燥肌のスキンケアについてお伝えしました。保湿をすることは大切ですが何を使ってもよいというわけではなく、最強の保湿成分であるセラミドや肌にもともとある天然保湿因子やアミノ酸を与えること、水分を蒸発させないためのクレンジング・洗顔を意識することが大切です。乾燥に悩んでいる方はぜひ試してみて!
(剱持百香)
1

EDITOR

剱持百香
美白命! 365日紫外線対策を欠かせない美容ライター。内面も外見も美しく輝くための美容を日々研究中

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事