私服がかわいいと話題♡ 女子の憧れサイサイに秋コーデのポイントを直撃!

4人組ガールズ・バンドSILENT SIREN、通称“サイサイ”が、メジャーデビュー6周年記念日となる11月14日に、ニューシングル『Go Way!』をリリースしました。

今作は放送中の人気TVアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』のエンディングに起用されている表題曲に、女の子なら共感間違いなしの超強力なカップリング2曲も収録した一枚となっています。


サイサイと言えば、そのビジュアルからも憧れる女の子がいっぱい♡ 特にライブやジャケット写真などの衣装以外は、すべて自分たちでコーデをしているというセンスの良さも注目の的です。そこで今回、ローリエプレス編集部ではメンバー全員に私服で登場してもらい、そのコーデポイントを教えてもらいました! おしゃれに悩む女の子たちへのアドバイスももらっているので必見ですよ♡ もちろん新曲『Go Way!』のお話もたっぷりしてもらってます!

“秋”をテーマにコーデ♡


すぅ(Vo.&G.)




「モノトーンのチェックのシャツで秋っぽさを出しました。普段はスニーカーが好きで、ブーツもDr.Martens(ドクターマーチン)以外はほとんど履かないんですけど、今日はちょっと露出を控えるために、このブーツを選んでみました。ポイントになっているシャツはlilLilly(リルリリー)のものです。個性的だけど女性らしいアイテムが多いのでよく着ています」

――この秋、ハマってるもの、テーマにしたいもの

「メンズブランドのものを着たいなと思っています。トップスはユニセックスなものを着て、ボトムはミニスカートみたいな。全身が女性らしいアイテムだと恥ずかしくなっちゃうんですよ(笑)。そういう意味で欲しいなって思っているのが、MA-1。大きめのピンクのものを狙っています」


――コーデに悩む女の子にアドバイス

「毎年秋になると流行ってるとは思いますけど、グレンチェックは着るだけで秋っぽく見えるし、主張が激しい柄だから、それだけで目立つアイテムになれるのでおすすめです。チェックのシャツにデニムとかのシンプルなコーデでもいいし。私は最近、青がかわいいなって思ってます」

ひなんちゅ(Dr.)




「見ての通りワンピースがポイントです(笑)。肩のところを今日は開けているんですけど、閉じることもできるので、冬は閉めて着たりもできます。全体に女性らしさがあるので、靴は敢えて底に厚みのあるスニーカーにしました。色は大人っぽい色で統一感を出すためにモノトーンにしてます。ワンピースはCHRISTIAN DADA(クリスチャンダダ)のもの。独特のデザインだけど、それでいて飽きないものが多いので、普段からよく着ています」

――この秋、ハマってるもの、テーマにしたいもの

「そろそろいい感じに大人なアイテムを揃えたいって思っていて。特に冬服はかさばるので、長く着れるいいものを選びたいですね。ニットとかは毎年買いすぎてしまって、結局あんまり着ないで終わるとかもあってもったいないので、ちゃんと着倒せるものにしたいと思っています。今、気になっているアイテムは、ESPERANZA(エスペランサ)と水原希子さんのブランドがコラボしたブーツ。90年代のギャルが履いていたようなデザインなんですけど、形がかわいいんです」


――コーデに悩む女の子にアドバイス

「困ったらロング丈のワンピース(笑)。ショート丈だと靴とか靴下のバランスが気になってしまうけど、今日私が着ているくらいの丈だと、もうそれだけでコーデが完成するので。あとニットを買うときは、できれば素材に気を使った方がいいです。自分で気づいてなくてもバッグとかで擦れて、すぐに毛玉ができたりするから。素材を気にして選ぶと長持ちすると思います」

あいにゃん(Ba.)




「セットアップがずっと欲しくて、秋に向けて買いました。秋と言えばブラウン系ということでこの色にして。以前は秋になるとベージュ系をよく着ていたんですけど、今、自分の中でブラウンブームが来ているんです(笑)。濃い目のブラウンを最近はよく着ています。今日のポイントはデコルテの透け感。黒だと締まるかなって思って。セットアップはLily Brown(リリー ブラウン)のもので、ネットで見てかわいいって思ったんですけど、オンラインでは売り切れていたのでお店に行って買いました」

――この秋、ハマってるもの、テーマにしたいもの

「さっきも言いましたけど、私の中でブラウンブームが来ていて。洋服もそうですけど、ネイルとか髪色とかインテリアもブラウン系にしています。ハマるとそればっかりになっちゃうんですよ。だから欲しいと思ってるアイテムもブラウンのライダース。黒は持っているんですけど、やっぱりバンドマンはレザーアイテムですよね(笑)」


――コーデに悩む女の子にアドバイス

「からだにピタッとするタートルネックはおすすめです。ダボっとしたアウターを着ていても、そういう女性らしいラインが出るものがあると、メリハリが出ていいと思います。私もこの間、白のタートルを買いました」

ゆかるん(key.)




「秋だからチェックを着たいと思ってこのブラウスを選びました。これはセットアップでお揃いのスカートもあるんですけど、今日はちょっと大人っぽい感じを出そうと思って、黒のサロペットを選びました。もともとこういう形で、肩が片側しかないんですけど、それが珍しいし、大人っぽさも出せるなって思って買いました」

――この秋、ハマってるもの、テーマにしたいもの

「秋になるとチェック率が高くなります。それから毎年買っているんですけど、この時期になるとファーのバッグを買ってしまいます(笑)。もう定番の色は持っているので、この間、展示会で黄色のファーバッグを予約しました。今、それが届くのが楽しみです。あとは揺れるタイプのピアス。長いものや、大振りなものとかは動きが出るので好きです。今日しているのもそうなんですが、左右非対称のものがよくて。これはハートと星になっています」


――コーデに悩む女の子にアドバイス

「カラーダウンをおすすめします。私も今シーズンにピンクを買いました。毎年秋はベージュとかブラウンが流行るし、私も好きなんですけど、パキっとしたカラーのものもかわいいなって思うので。暗くなりがちな秋冬だからこそ、パキっとした色は今年っぽくていいんじゃないかと思います」

デビュー記念日にニューシングル『Go Way!』をリリース



ニューシングル『Go Way!』は、アニメのエンディング曲ということで、その世界観に寄り添いつつも、夢を追う人の背中を押すサイサイ流の応援歌でもあり、子供から大人まで広い世代の人たちに刺さる楽曲となっています。

すぅ「もともと原型はデモとしてあったものなんですけど、『シンカリオン』のエンディングに使っていただけるということで歌詞を書き下ろしました。アニメの制作サイドからはアニメを観ている子供たちが一緒に歌いたくなるようなものでありながら、大人の方も観ているので、その世代にも響くようなものってことで。ちょっと難しかったですね。だからサビの始まりに“Yeah!”って言葉を入れて、誰でも歌いやすくしたり。歌詞はまさか自分が(新幹線がモチーフのアニメのため)新幹線のことを歌うとは思わなかったので(笑)、一週間くらい新幹線だったり、そのアニメについてだったりを調べて、主人公の速杉ハヤトくんになったつもりで書きました」

ゆかるん「最初、この曲には別の歌詞がついていたので、私的にはその印象が強くて大丈夫なのかな?って思っていたんですけど、すぅが書き直したら一気に雰囲気が変わって。もう『シンカリオン』のための曲だって、感じになりましたね」

ひなんちゅ「今回の歌詞は自然とすぅから出て来るようなものではないというか、オファーがあったからこそできたところもあるなって。元気いっぱいな曲で、振り切っていて、前向きに行こう!って感じがいいですね。それから、アニメには沿っているんですけど、寄せすぎてはいないというのも、普通にライブ映えする曲になりそうだなって思ってます」

あいにゃん「歌詞も明るくて、キャッチーだし、ライブでの強みになる曲になってると思います」




――ミュージック・ビデオはどんな感じになっていますか?

すぅ「私たちは全部グリーンバッグで撮っていて。CGを使って、疾走感があるような感じになっています」

あいにゃん「それから、今回は振り付けががっつり入っているんですよ」

ゆかるん「本当はずっと走りながら手の振りもやっている感じなんですけど、ライブでは手の振りを一緒にやってもらえたら嬉しいです。MVは演奏しているか、走っているか、踊っているかって感じで、ずっと動いてます(笑)」



――ジャケット写真はノスタルジックな風景に、ポップな服装の皆さんがいて。

すぅ「駅舎の写真は、福島県の日中線記念館の熱塩駅っていうところに行って撮りました。新幹線とは違いますけど、電車がモチーフとなっているので、私たちも電車を乗り継いで行くみたいな意味と、あとは私が福島出身なのでそこも絡めて」

ひなんちゅ「その場所とは合ってない感じの、カラフルで派手な衣装なんですよね」

あいにゃん「違和感を楽しむみたいな。この衣装はすぅがアイディアを出して」

ゆかるん「最初はもっと落ち着いた色味だったよね」

すぅ「もっとレトロな感じに寄ってたんですけど、逆にこの組み合わせしちゃうの? だけどかわいいって感じにしたくて。背景と合ってない、いい意味でのミスマッチ感を狙いました(笑)」



聴いていると前向きになる言葉が詰まっている「Go Way!」ですが、その中でもサビの“悔しさだって強くなれる為のエネルギー”という言葉は、何か壁にぶつかっている人の背中でさえも強く押してくれます。そんな歌を届けてくれるメンバーの、“強くなれる為のエネルギー”は何か教えてもらいました。

すぅ「私は好きな映画を観たり、音楽を聴いたりしてリフレッシュすることが、次に頑張るためのエネルギーになっているかなって思います。もちろんこの歌詞みたいに悔しい思いをすることが自分を強くさせることもあるなとは思いますけど」

ひなんちゅ「友達と会うこと。何を話すってわけでもないんですけど。例えば悩みを聞いて欲しいなって思って会いに行っても、逆に悩みを相談されたりすることもあるし。ただいろんな人がいて、いろんな考え方をする人に会うと、自分の悩みが大したこのないように思えたりもして。人と会うのは楽しいですね」

あいにゃん「マッサージ(笑)。リラックスする時間も必要ですよね。この間、自宅で使える、空気圧で足をほぐすタイプのマッサージ機を買ったんです。すっごい疲れが取れるんですよ。そういうものを自分のご褒美に買って、使うこともエネルギーになります」

ゆかるん「爆笑することですかね。本気で爆笑できることってなかなかないじゃないですか。笑うだけでストレス発散になるし、また頑張ろうっていう気持ちになりますね」



――ちなみに、最近メンバー内で爆笑したことってありますか?

ひなんちゅ「この間、あいにゃんがTikTokしてるのが面白かった(笑)」

ゆかるん「よくわかってないのにやっているのが一周回って面白い(笑)」

あいにゃん「今頃になってね(笑)。全然ついて行けてないんです」



カップリングにはうまく恋愛ができなった女の子の気持ちを描いた「クリームソーダ」と、冬の情景に儚い恋を重ね合わせた「Melty」と、恋をしたことのある女の子ならば必ず共感できるような2曲が収録されています。

すぅ「今回のカップリングは表題が『Go Way!』だったからこそ入れられた曲でもあります。対比を見せつつ、サイサイのカップリングはいいんだぞ、っていうことをみんなに知ってもらうために(笑)。両方ともデモとしては前からあった曲なんですけど、『クリームソーダ』は、1、2年前とかかな。ストレートに男女の関係性を書いてます。自分を偽っていて、このままでいいのかな? って思いつつも、関係を続けていたけど、結局、終わり際にいい子でいた自分を壊して、嫌な自分が出てしまったっていう。こういう経験をした人には刺さると思います。曲としてもイントロの感じとか、ドンっていうドラムから入る感じとかがお気に入りですね。『Melty』の方は原型を作ったのは4年くらい前かな? ずっと表題にしたいって推していた曲でもあったんですけど、冬の曲でもあるので、この機会に入れることにしました。歌もの系のピアノロックというか。これもイントロと、あとアウトロの感じがいいんですよね」


現在は全国各地の学園祭を回ってライブを行っているサイサイ。あいにゃんも「サイサイが力を発揮する場所はライブだと思うので。女子の強さっていうものを受け止めてくれたら嬉しいなって思うので、ライブに来てください」とPR。12月30日には恒例の年末スペシャルライブ、『平成最後だョ!サイファミ全員集合!!』も開催予定なので、ぜひサイサイのかわいさと強さをライブで体感してみてください。

読者のみなさまにプレゼント♡


今回ローリエプレスからSILENT SIRENのサイン入りチェキを抽選で3名の方にプレゼント♡

応募方法


1. 下記よりローリエプレスのアプリをDL

ダウンロードはこちら♡


2. レビューを投稿! (Apple StoreもしくはGoogle Playにて)

3. 公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTするだけ♡




上記条件を満たしてくれた方の中からプレゼントします!

※鍵付きアカウントに関しては応募状況の確認ができないため、無効とさせていただきますことを予めご了承ください
※抽選の基準などに関するお問い合わせには一切お答えできかねます
※当選者にはローリエプレス編集部からDMにてご連絡を差し上げます。応募期間終了後もアカウントのフォローをお願いたします
※応募期間:2018年11月13日~2018年11月25日まで

みなさまのご応募、お待ちしております♡

作品紹介




シングル「Go Way!」
2018.11.14

(瀧本幸恵/カメラマン:山口真由子)

応募期間は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございます!
(2018年11月25日現在)

この記事を書いたライター

瀧本幸恵
編集&ライター。映画、TV、音楽などのエンターテインメント系で主にお仕事をさせて頂いています

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡