カフェ巡りやお出かけが楽しくなる #カフェノート の作り方♡

SNSには毎日のようにおしゃれカフェ情報が流れてきますよね♡ 誰かが投稿するカフェの写真を見て、「ここ行ってみたい!」「次にこのエリアに行ったら寄ってみよう!」と思うこともよくあるはず♪

でも、そんな情報をたくさんスクリーンショットで撮ったり、Instagramの保存欄に入れておいたりしていても、たとえばいざ渋谷で友達とお茶することになったとき、「渋谷の行きたかったカフェ、どこだっけ?」とわからなくなることもしばしば……。


そんなときのために、行きたいカフェはエリア別に分けてノートにまとめておくといいかも♡ 今回は、そんなカフェノートの作り方をご紹介します♪

カフェノートの作り方♡



おすすめのノートはこれ!



おすすめのノートは、人気雑貨店フライングタイガーのカラフルミニノート♡ これ、中のページが6色(無地)に分かれていてかわいいんです♡ 横から見ても色の違いがすぐわかるので、エリアごとに色分けして書くと◎!


フライングタイガーで探してみてくださいね♡ 見つからない場合は、インデックスつきのノートを探すか、普通のノートにインデックスシールを貼るのもあり! いつでもバッグに入れて持ち歩けるように小さめサイズがおすすめです♡

それでは、詳しい書き方をご紹介します♪

アイコンを決める



ノートの最初のほうに、アイコンの一覧を書いておきます。たとえば、「家族と行く」「デート向き」「女友達と行く」などなど目的別だったり、「食事中心」か「お茶中心」などの内容別にアイコンを決めておくと、いざカフェを探すとなったときに情報が一目瞭然♪

目次を書く



エリア別の目次を書いておきます。自分のよく行くエリアを6つくらいに絞りましょう♪ 他県や、あまり行かないエリアは「その他」にひとまとめ!

エリアごとに情報を書く




エリアごとの最初は、扉のようなページに♪ そのエリアをイメージしたコラージュをするのもおすすめ♡



いよいよカフェの情報を書いていきます。書き方のルールを決めておくと見やすくなりますよ♪

書き方のルール


・カフェの名前の横に、最初に決めたアイコンを書いておく
・看板メニューや、どんなときに行きたい、など、印象的なポイントをメモ
・簡単なイラストを添えるか、写真をプリントアウトして貼るとさらにわかりやすく♪
・マスキングテープをフル活用して見やすく仕切る!
・実際に行ったときにチェックを入れるチェック欄を作っておいても◎

カフェ選び、失敗したくない人へ♡


「渋谷原宿エリアはかわいいカフェがありすぎて、行きたいと思ってもすぐ忘れちゃう!」、「大阪に行く用事ができた!前にインスタで見たかわいいカフェどこだっけ?」、「あの子と遊ぶなら、思いっきりフォトジェニックなカフェがいいな♡」……そんなときのために、こんなカフェノートがあれば、お出かけが倍楽しくなりそう♡ 空いた時間に少しずつ書いてみてください♪

(大石蘭)
1

EDITOR

大石蘭
1990年生まれ。イラストレーター、文筆家として活動中。著書『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)他

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事