恋はこんなところから始まる♡ 男性が「デートに誘いたい」と思う瞬間は?

気になっている男友達がいても、なかなか恋愛関係に発展しないという人もいるはず。今回は男性陣に「女友達をデートに誘いたい」と思った瞬間について調査してみました! ぜひ参考にしてみてくださいね♡

デートに誘いたいと思う瞬間その1. 女子としてかわいいと思った瞬間



「サークルが一緒の女友達がいて、はじめは全然恋愛感情を持っていませんでした。あるとき、みんなでキャンプに行って、そのなかで『うわ、女子としてかわいい』と思った瞬間があったんです。他の男と話している彼女がニコニコ笑っていた笑顔が素敵で『他の男に取られたら嫌だな』と思ったんですよね。ふとした瞬間に女子っぽさを感じると、急に女の子として意識しちゃいます」(21歳男性)

ふとした瞬間に感じる「女子感」に男子はドキッとするそう。やっぱり笑顔が大切ですね!

デートに誘いたいと思う瞬間その2. ボディタッチされてドキッとしたとき


「飲み会の席で学科の女友達にボディタッチされたとき! 『もうやだ〜やめてよ!』とか言って肩を触ってきて、『あれ、かわいいぞ』とドキドキしたことを覚えています(笑)。そうすると、とりあえずかわいく見えてくるのでデートに誘いますよね。女子が思っている以上に男は不意打ちのボディタッチに弱いんです!」(22歳男性)

ベタな方法ですが効果的なんですね。もちろん相手が嫌がらない範囲で、ナチュラルにすることが大切です!

デートに誘いたいと思う瞬間その3. 相手の女子が恋愛相談をしてきたとき



「女友達を女子として意識するのは、やっぱり恋愛相談をされたときかな。『彼氏と別れそう』『彼氏と別れた』とか言われるとやっぱり気になっちゃう。相手の恋愛観とかを聞くと、そこに共感したら異性として興味を持つこともあるし、彼氏がいないとわかったらデートに誘ってみようと思うこともあります」(22歳男性)

友達でも、ちょっとした恋愛トークで火がつくということがあるんです。

デートに誘いたいと思う瞬間その4. 美味しくご飯を食べている姿をみたとき



「美味しそうにご飯を食べる女子は最強! みんなで一緒にご飯を食べていても、やっぱりその姿がかわいく見える子は2人でデートをしたいと思います。逆につまらなそう、美味しくなさそうにご飯を食べる子はデートをしたいと思えない。2人になっても時間がもたないなと思ってしまうから」(20歳男性)

食事を美味しそうに食べる笑顔がきゅんとさせるんですね。

まとめ♡ 恥ずかしがらずに素直になろう!



男友達だからといって、女子感ゼロで接していいわけではありません。友達だと恥ずかしくなってしまい、素直になれないという人もいるかもしれませんが、もし恋愛に発展させたいのならば素直になることから始めましょう! 不意にみせるあなたの「女子感」が周囲の男友達をドキドキさせるはずですよ♪
(ヤマグチユキコ)
1

EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事