お手本コーデから学ぶ♡ 知っておくともっとかわいくなれるベルトの使い方

「コーデがモッサリ見える……」「着こなしにメリハリがない……」そんなときはベルトをくるっとひと巻き! 腰にポイントをつくることで、おしゃれ見えとスタイルアップが一瞬にしてかないます♪


今回は、いつもの着こなしがランクアップするベルトの使い方をお届け♡


ベルトの使い方1.シンプルニットにON!


使いやすい反面、着こなしが単調になりがちなシンプルニット。ベルトでウエストマークすれば、速攻でおしゃれな印象にチェンジします♪ ゆるめのシルエットもシュッと引き締まり、緩急のついた技ありコーデに!


ロングニットとAラインスカートの組み合わせは、一歩間違えると“ズドン”とだらしなく見えてしまうことも……。そこでベルトの出番! 気持ち高めの場所で巻き、自然なくびれをメイク♡ 腰の位置が高くなり、下半身をすっきりと見せられます♪


こんなアイテムがおすすめ!


とりあえず持っておきたいのが、レディライクな細ベルト。色違いで重ねづけするのも素敵です♡




ベルトの使い方2.ワンピの上にON!


一枚でルックがキマるワンピ。いつもと違う雰囲気で着こなしたくなったら、手持ちのベルトでシルエットに変化を♡ ルーズに巻いてもかわいいし、きつく締めたあとにブラウジングしても◎。


これから出番が増えるニットワンピには、そのざっくり感に負けない太めのベルトが好相性♪ あまりハードなイメージにならないよう、しなやかな素材を選ぶのがポイントです。ワンピと色のトーンを揃えておけば、コーデの統一感もアップ!


こんなアイテムがおすすめ!


ワンピとベルトのセットアイテムがいち押し。「ベルトの合わせ方が分からない……」という方も、セットならコーデ組みの必要ナシ♪




今年はウエストベルトポーチにも挑戦♡


さらなる旬ルックを目指すなら、ポーチとベルトが一体化した“ウエストベルトポーチ”にトライ! 

「ただウエストポーチをしている人」にならないためには、デザインをきちんと吟味することが大切。スポーティーなものではなく、品とリッチ感のあるものを選びましょう♪


ジャケットやコートの上からONすれば、ほんのりモードな着こなしに。アウターの着回しパターンも広がります!


こんなアイテムがおすすめ!


ファーやスウェード風といった冬らしい素材がおしゃれ♡ ガーリーなデザインも要チェックです!




おしゃれ女子ならマスターしておきたいベルトの使い方。ここでご紹介したもの以外にも、まだまだたくさんのパターンがあります。みなさん自身でも、オリジナルなベルトの使い方を考えてみてくださいね♪

(真雛美(MASUMI))
1

EDITOR

真雛美 (MASUMI)
スタイルプロデューサー/ファッション・美容系ライター 一人ひとりに似合うファッションを楽しく提案する人です。 他にも楽しそうなことはイロイロやる人です。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきファッション・コーデ記事5選♡

新着記事