恋愛をもっと楽しむ ひさしぶりの恋を実らせるための3つのポイント♡

長いこと恋愛をしていないと、だんだん「恋愛ってどんな感じだっけ?」「好きってよくわからない」というモードになってしまうことも。突然恋のチャンスが訪れても、うまく生かせなかったら残念ですよね。今回は久しぶりの恋愛で失敗しないための大事なポイントをチェックしましょう♡

ポイントその1. しつこくしすぎないこと


久しぶりの恋愛モードになり、相手のことが気になって仕方がない……という状態になってしまうかもしれません。でも相手にしつこくしすぎないことが1番大切。このチャンスを逃したくない! と必死になるほどに、関係を発展させようと必死になってしまうことがあります。

対処法♡仲を深めるために焦らないで!



焦れば焦るほど、相手に「いつ会える?」「いま何してる?」と連絡してしまいがち。ガツガツ行くほど相手の人も引いてしまいます。仲を深めるためには焦らずに相手とのペースを見極めることが大切です。

・会ったその日に「次いつ会える?」
・相手が仕事で忙しいのに「まだ会えないの? いつなら空いてる?」
・自分の都合で「今日の夜はダメ? ダメなら明日は?」

など相手のペースを考えない誘い方には要注意です!

ポイントその2. 自分を卑下しすぎないこと


長く恋愛をしていないと「どうせ私なんてモテないし」「私のことなんて誰も好きになってくれるわけない」と自分を卑下してしまう人がいます。でもそう思っているのはあなただけ。相手からはあなたが恋愛をしていなかった時期を知らないわけですからネガティブになる必要はないのです。

空白期間をポジティブに捉えよう



男性にとって、女子が「恋愛していなかった期間」はネガティブには映りません。多くの男性とチャラチャラと遊んでいる女子よりも、自分一人で過ごしていたほうが潔く感じるものです。恋愛の空白期間はポジティブに捉えましょう!

ポイントその3. 不安になりすぎないこと



長く恋愛をしてこなかったら、ちょっとのことで不安になったりしませんか? たとえば次のようなシチュエーションに、いちいち反応してモヤモヤしてしまうかも。

・LINEの返事はどのくらいの頻度で送ればいいの?
・連絡が来ないのは嫌われたってこと?
・他に好きな女の子がいるんじゃないか……

こんなことをぐるぐると考え続けても、ネガティブになるだけ。連絡をしたいと思ったら、適度な距離感を考えつつ、素直に連絡すればいいのです。それで拒絶されたら、その人とはどう頑張ってもうまく行きません。人と人の縁はすべてタイミングなので、不安にならずにポジティブに過ごしていた方が、うまくいくはずです。

まとめ♡ せっかくなら楽しもう!



久しぶりの恋愛は緊張したり不安になったりするかもしれません。でもネガティブなことを考えていても仕方ないですよね。「せっかくならば楽しもう!」という気持ちで向き合って♡ そうすれば相手にもポジティブなオーラが伝わるはずですよ。
(ヤマグチユキコ)
1

EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事