立ち姿でモテる♡ 今すぐ真似したい“女っぽシルエット”のつくり方

待ちに待った彼とのデート♡ 女性らしいコーデで向かいたいけど、大胆に肌が見える洋服はちょっと刺激が強過ぎ!? 上品な色っぽさを狙うなら、着こなしの“シルエット”にこだわるのが正解です。


今回は、彼も思わず「ドキッ」とする、“女っぽシルエット”のつくり方をレクチャー♪

1.可憐さ引き立つ「フィット&フレア」のシルエット


まずマスターしたいのは、ミニマムなトップスとボリュームボトムで組み立てる「フィット&フレア」のシルエット。上半身のラインが出るようなニットやブラウスに、量感たっぷりのスカート or パンツを合わせます。ボトムのエアリー感が際立ち、何気ない立ち姿もグッと可憐な印象に♡


今の季節であれば、トップスは体にピタッと密着するリブ編みニットがいち押し! 編み目の詰まったハイゲージニットや、コンパクトなショート丈カーディガンなんかも素敵です♪ 



「フィット&フレア」を作おすすめトップス






2.くびれを強調する「Xライン」のシルエット


一つ目でご紹介した「フィット&フレア」のちょい進化版が「Xライン」のシルエット。大きな違いは、ボトムだけでなくトップスにもボリュームを持たせる点。トップスは裾IN、またはベルトマークして、腰のくびれがはっきり出るようにスタイリングするのもポイントです♪


かっこいい雰囲気になりがちなワイドパンツも、Xラインを意識すれば女性らしさUP! さらに甘さが欲しいときは、レースやシフォンなど、軽やかな素材のトップスを選んで♡ パンツの男性っぽい感じが中和されて、きちんとフェミニンなコーデに仕上がります♪



「Xライン」を作るおすすめボトム






3.ミニマルな「Iライン」のシルエット


細身のトップス×ボトムでつくる「Iライン」は、ちょっぴり大人な女性らしさが叶うシルエット♡ 上下をタイトにまとめるため、体のラインが比較的くっきりと浮かび上がります。そのぶん全身がすっきり見え、冬にありがちな着ぶくれ感も軽減♪


“すとん”と下に落ちるほっそりワンピースがあれば、きれいなIラインを簡単にえがけます。シルエットのバランスが崩れないように、インナーも細身を選ぶのがポイント! 小物はベーシックなものにして、あくまでもシルエットの美しさを主役に♪



「Iライン」を作おすすめワンピース






手持ちのアイテムですぐにつくれる“女っぽシルエット”。いつもとは違う女性らしい佇まいに、彼もきっと驚くはず♡ 次のデートでさっそく実践してみましょう!
(真雛美(MASUMI))
1

EDITOR

真雛美 (MASUMI)
スタイルプロデューサー/ファッション・美容系ライター 一人ひとりに似合うファッションを楽しく提案する人です。 他にも楽しそうなことはイロイロやる人です。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきファッション・コーデ記事5選♡

新着記事