整体師さん直伝! ダイエットに繋がる正しい姿勢と自分でできる骨盤矯正

窓ガラスに映った自分の姿勢が悪さに、ゾッとしたことありませんか? 姿勢が悪いとスタイルが悪く見えるだけでなく、骨盤が歪んだり、太りやすい体になってしまうのです。

そこで今回は「しょうわ整骨院」の長澤幸仁先生に、ダイエットに繋がる正しい姿勢の作り方を教えていただきました! 自分でも簡単にできるポイント付きなので、ぜひ試してみてください♪

太りやすくなるNG習慣チェックリスト


整体師さん直伝! ダイエットに繋がる正しい姿勢と自分でできる骨盤矯正の1枚目の画像

1.うつ伏せで本を読んだり、スマホをいじる


寝る前、ベットでうつ伏せになってスマホを見たり本を読んだりしていませんか? うつ伏せになりながら上半身を起こすと、反り腰になりやすいので注意です。

2.頬杖をつく


頬杖をつくことで、体の重心が片方に偏ります。体の骨が歪んでしまうのでNG。

3.お姉さん座り


お姉さん座りをすると骨盤はもちろん、体の骨が歪んでしまうんです。長く座っていると、体が覚えてしまうので注意!

4.ヒールをよく履いている


スタイルがよく見えるヒールですが、つま先に力が入るので骨盤が前に傾き、反り腰になってしまうことも。ヒールおやすみ日を作るのがおすすめ!

5.ショルダーバックを片方のみでかけている


バックを持つとき、いつも決まって片方の肩だけで持っていませんか? 片方の肩だけ使っていると左右に歪みが出てしまいます……。交互に持つことを意識しましょう!

6.仰向けで寝ているときに腰が浮く


仰向けで寝ると腰が浮いてしまい、つい横向きで寝てしまうという人。骨盤が歪んでいる証拠ですよ! 横向きで寝る練習をしてみて。

7.枕を高くしている


枕を高くしすぎると首や肩に負担がかかってしまうんです。ストレートネックになってしまったり、肩こりの原因になることも。

8.足をよく組む


足を組めるということは、正しい姿勢で座れていないということです。骨盤の歪みを解消するためにも足を組む癖には気をつけて!

9.机と椅子の高さがあっていない


机と椅子の高さがあっていないと、猫背になったり、肩や首に負担がかかったり……。自分の身長に合った机と椅子を選びましょう。

10.内股で歩いている


どうしても内股で歩いてしまう人は骨盤が歪んでいるかも。歩いているときの見た目も美しくないので、気をつけましょう!

あなたは何個該当していましたか……?
知らず知らずのうちにやってしまっていることが多いですよね。
でも改善するための方法があるんです! ここからは先生指導の下教えてもらったダイエットに繋がる正しい姿勢の作り方をご紹介していきます♪

正しい姿勢がダイエットに繋がるワケ


まず、なぜ正しい姿勢がダイエットに繋がるのでしょうか?

整体師さん直伝! ダイエットに繋がる正しい姿勢と自分でできる骨盤矯正の2枚目の画像


姿勢が悪い人は、骨盤が歪んでいる可能性が高いんです。骨盤が歪むことで、内臓が下がってぽっこりお腹になってしまいます。
また姿勢が悪いと猫背になってしまうのもNGポイント。猫背はデコルテラインが崩れたり、二重アゴの原因にもなります。

正しい姿勢をマスターすると骨盤の歪みが解消されて、簡単ダイエットに!! 普段の姿勢を見直して、美しいスタイルをゲットしましょ♪

正しい座り方、ダメな座り方


整体師さん直伝! ダイエットに繋がる正しい姿勢と自分でできる骨盤矯正の3枚目の画像


まずは座り方です。授業中や電車での中で、どんな座り方をしていますか?
足を組んだり、猫背になって首が前に出ていたり、骨盤が後ろに下がっているとダメな座り方。
骨盤が後ろに倒れていたり猫背で首が前に出ていたりするのはよくあるパターンです。

姿勢をよくすることで骨盤がまっすぐ立って、猫背も改善されます!

正しい姿勢で座るポイント


(1)足のつけ根に手を置く
(2)そのままお尻を真下に下ろす


NGポイント:このとき足が組めたらNG
正しい姿勢で座ると、足が上がりづらくなって足が組めなくなるので試してみてください。
1
2

EDITOR

なーこ
フリーライター。コスメ・美容・ディズニー・旅行・とにかく可愛いものが大好き。女の子がトキメクものを紹介していきます♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事