メイクがもっと上手になる! プチプラパフのおすすめ&活用術♡

メイクをするとき、メイクツールのパフは使っていますか?

メイクのHOW TOを調べると、必ずと言っていいくらいパフが登場しますよね……。でも、実際にどうやって使ったらいいか分からないという人や、ファンデーションを伸ばすためだけに使っているという人も多いのでは?

今回は、メイクがもっと上手になるパフの活用術を紹介します!



使い方1.下地やファンデーションを伸ばす


化粧下地やファンデーションを顔全体に伸ばすためにパフを使っているという人が多いと思います。これは初歩的なパフの使い方ですよね!

ファンデーションでは、顔の中心から外側に向かって広げるのがポイント! パフを使うことで、手で広げるよりも少量のファンデーションでまんべんなく広げられるのでおすすめです♡

使い方2.余分なファンデーションを落とす


ファンデーションを顔全体に塗り終わった後、余分なファンデーションを落としていますか? 実は、これをするとメイクの持ちが全然違うんです!

ファンデーションを塗るときに使ったパフとは違うパフを用意してください。パフで顔全体をポンポンと軽く叩いていきます。

パフが肌に余分についていたファンデーションを吸い取ってくれるので、メイク崩れをしにくくなります! 目の下や小鼻など崩れやすいところを中心に試してみて♡



使い方3.コンシーラーを伸ばす


肌トラブルを隠すためのコンシーラー。指で伸ばすのもいいですが、パフを使って伸ばしてみてください。

ファンデーションとコンシーラーの境目をしっかりカバーしてくれて、顔に統一感が出ます! 目元のクマやニキビなどコンシーラーでしっかり隠したところは、パフでなじませると◎

使い方4.チークをぼかす


リキッドタイプやクリームタイプのチークを指でぼかそうとして上手くいかず、気づいたら塗りすぎてた……なんてことありませんか?

リキッドタイプやクリームタイプはパフで伸ばすのがおすすめ! 頬の1番高い位置にチークをのせて、パフで中心からポンポンと軽く叩きながら広げていきます。ぼかしながら、きれいな血色感が出ますよ♡

使い方5.コントゥアをぼかす


難しいコントゥアメイクも、パフを使えば簡単です! 例えばシェーディングなどが濃く付きすぎてしまって、上手くぼかせないときありますよね……。

そんなときはパフに直接シェーディングを塗ってみてください。そのパフで顔の輪郭など、塗りたいところをぼかしていくのがおすすめです!

肌に直接塗ってしまうと、後から調整できず濃くなってしまいがち。パフに塗ることで、上手く調整しながらぼかせるのでで失敗を防げます♡

おすすめのかわいいパフ♡


エチュードハウス


メイクがもっと上手になる! プチプラパフのおすすめ&活用術♡の3枚目の画像

エチュードハウスの「マイビューティーツール ハート型パフ(20個入り/¥350)」がピンクと白のハート型で可愛いんです♡ ハートの真ん中に切り込みが入っていて、2つに割れるので小鼻など細かいところにも使えます!

ハートが20個入っていて¥350という安さもびっくり!

HOLIKA HOLIKA


メイクがもっと上手になる! プチプラパフのおすすめ&活用術♡の4枚目の画像

韓国の人気コスメブランド「HOLIKA HOLIKA」とペコちゃんがコラボしたメイクパフ! パフもパッケージもペコちゃんのほっぺそのもので可愛いと、話題になったアイテムです。

モチモチで、ファンデーションを伸ばしやすいパフ。私は新大久保でゲットできました♡

メイクがもっと上手になる! プチプラパフのおすすめ&活用術♡の1枚目の画像


パフの使い方を紹介しました! 1つ持っているだけで、いろんな使い方ができるんです。パフの使い方をマスターして、メイク上級者さんになりましょ♡
(なーこ)
1

この記事を書いたライター

なーこ
フリーライター。コスメ・美容・ディズニー・旅行・とにかく可愛いものが大好き。女の子がトキメクものを紹介していきます♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡