どうすればまた振り向いてもらえる? 元彼が後悔するくらいの素敵な女子に

別れた恋人の動向を久しぶりにSNSで見たり、再開したりする機会があると、急に別れたことを後悔するなんてことはありませんか? 今回は男性が「別れなきゃよかった!」、「できることなら復縁したい」と感じた瞬間について調査してみました。元カレとの復縁を希望している女子は必見です!

別れを後悔した理由その1. 「やっぱり見た目がかわいかった」


別れを後悔する瞬間といえば「やっぱりかわいかったな〜」と思い出すとき。とくにInstagramやFacebookで別れた彼女の最近の写真を見て「かわいい」と感じることも多いんだとか。またフリーで寂しいと感じたときに、元カノと一緒に撮ったツーショット写真を見返すという男性も多いそう。


とくに「前よりもかわいくなってる!」と思ったときには別れを後悔する男性が多いようです。もし元カレとの復縁を願っているなら自分磨きは欠かせませんね。

別れを後悔した理由その2.「賢くて会話が楽しかった」


「別れなきゃよかった」と感じるのは、彼女との楽しかった会話を思い出すとき。とくに「ウィットに富んだ会話ができる賢い彼女だった」と思うときは別れを後悔する大きなきっかけになるようです。ひとが「楽しい会話」だと感じるのはお互いにキャッチボールがスムーズに行くとき。彼女と別れたあとになかなか楽しく会話ができる女子に出会えないと、「元カノとの会話は楽しかったな」「話題が豊富で、何を話しても興味を持って聞いてくれたな」などと思い出す男性も多いのです。



別れを後悔した理由その3. 「辛いときに励ましてくれた」


別れを後悔するのは、とくに心身ともに弱っているとき。風邪、仕事、就職活動、受験勉強など、「辛いときに励ましてくれたな」という思い出は復縁を希望する大きなきっかけとなります。裏を返せば、今の彼氏に「別れたくない!」と思わせるためには、やはり日頃から相手を思いやって、励ましてあげることが大切ですね。
どうすればまた振り向いてもらえる? 元彼が後悔するくらいの素敵な女子にの2枚目の画像


別れを後悔した理由その4. 「男友達が褒めていたとき」


元カノのことを男友達が褒めたとき、「やっぱり別れなければよかったかも」と後悔する男性は少なくありません。どんな人でも、自分から見た評価だけでなく、周囲の人が与える評価によって人の見方が変わるものです。

「お前の元カノはかわいかったよな」「あの子、性格よくてお似合いだったけどな」などと言われると、やっぱり後悔してしまうのです。日頃から彼氏の周囲の男友達と仲良くしておくことで、別れを回避することもできそうです。



まとめ♡ 客観的な評価と主観的な評価どちらも大切


人は自分の主観的な判断だけでなく、周りの人の評価や客観的な評価によって、ものごとの見方を大きく変えるものです。別れたことを後悔させるためには、やはり楽しい思い出をたくさん作っておくことが大切。もし今復縁したいと思っている男性がいるのなら、自分がこんな思い出を作れていたかな? と振り返ってみてくださいね。
(ヤマグチユキコ)
1

EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ

新着記事