目指せ、ニキビ0の肌♡ ニキビができる原因を理解して今日から対策! 

お肌の上にぽつんと出来るだけで、気分を一気に下げる“ニキビ”。ニキビが出来る原因は一つに限らずさまざまあるので、対策は一筋縄ではいかないけれど、原因を理解してしっかりアプローチすればニキビができにくい肌を作れます! 

ニキビゼロの美肌を目指して、今日から対策ケアを取り入れて♡

ニキビの原因1. 冷え


「冷えは万病のモト」、「冷えは美の大敵」と言われているように、冷えもニキビの原因の一つ。カラダが冷えると体内の血の巡りが滞って代謝が低下し、肌の細部にまで栄養がいきとどかなくなって健康な肌を作れなくなってしまいます。つまり、冷えによる血行不良、ホルモンバランスの乱れ、乾燥がニキビの原因に……。

冷え対策に効果的なアイテム


目指せ、ニキビ0の肌♡ ニキビができる原因を理解して今日から対策! の7枚目の画像


1. ホットクレンジング


体が冷えないよう、まず取り入れて欲しいのが“ホットクレンジング”。メイクとなじませるとじわじわ温かくなる温感効果で血行が良くなります♡

おすすめは、ダブル洗顔不要で楽チンな『maNara(マナラ) ホットクレンジングゲル』。美容液成分たっぷりで、落とすケア(クレンジング)なのに与えるケア(スキンケア)をしているような感覚に♡



2. 入浴剤


また、お風呂はシャワーで済ませるのではなく、湯船にしっかり浸かって冷え対策を。せっかく半身浴をするなら、さら湯ではなく、入浴剤を入れてさらに美容効果をアップさせて!

「マックス 汗かきエステ気分」はその名のとおり、汗がじんわり出るほどカラダの芯まで温まる入浴剤。ちょっとスパイシーなシトラスジンジャーの香りに心もほっこり♡ 



3. 靴下


心臓から一番遠い足先は、血液の流れが悪くなりやすく、カラダの中でも特に冷えやすい部分。「美人は足先を常に温めている」と言われているほど、足先を温めることがキレイに繋がります!

デスクワーク中も家事をしているときも常に身につけて欲しいのが“靴下”。靴下を履くだけで体温が3度上がったようにぽかぽかに!

目指せ、ニキビ0の肌♡ ニキビができる原因を理解して今日から対策! の5枚目の画像

一押は『絹屋 冷え取り靴下』です。1・3枚目がシルク100%、2・4枚目が綿のセットになっていて、まず1枚目を履いた時点でその温かさに驚くはず! 重ねるほど温まり、冷えと無縁のカラダに。

私は常にこの靴下を履くようになってから、冷え症が改善されたのを実感しています♡ 



ニキビの原因2. 毛穴詰まり


古い角質が停滞して毛穴を防いでしまうと、実はその肌の奥でジワジワとニキビができはじめ、ある日ポツンと現れます。そうならないために、古い角質もちゃんと落とすケアに力を入れて!

洗顔料なら“クレイ(泥)”を配合したものや、スクラブ入りのものがおすすめ。一見普通の泡でも、毛穴汚れや皮脂を取り除く力がピカイチ!

おすすめの洗顔料


目指せ、ニキビ0の肌♡ ニキビができる原因を理解して今日から対策! の6枚目の画像

『ORBIS(オルビス) オルビスユー ウォッシュ』にはモロッコ溶岩クレイが配合されていて、洗っただけで顔色が明るく澄んでつるすべ肌に。そのあとに使う化粧水の浸透を高めるブースター効果もあり、落とすだけでなく与えるケアのことも考えられた逸品♡ 



週に1~2回はスペシャルケアとして、酵素洗顔を! 毛穴汚れには酵素が効果抜群で、いつもの洗顔料に混ぜて使うだけでOKです♪
 
お米由来の保湿成分が入った『肌極(はだきわみ) つるすべ素肌洗顔料』は、1回で鼻まわりのざらざらを一掃してくれて、使う前まであった毛穴の存在を忘れてしまうほど。ドラッグストアでも購入できる手軽さも◎。



ニキビの原因3. 乾燥


過剰に分泌された皮脂が原因でニキビができやすい10代。20代以降は乾燥によって大人ニキビができやすくなります。だから、保湿ケアがとにかく大事!

おすすめの保湿アイテム


目指せ、ニキビ0の肌♡ ニキビができる原因を理解して今日から対策! の1枚目の画像


化粧水は『COSME DECORTE(コスメデコルテ) リポソーム トリートメント リキッド』のようなリッチな保湿力を発揮するものを使って、潤い補給を。余裕があるときにはコットンパックするとなおよし!


スキンケアの最後には『肌ラボ 極潤プレミアム ヒアルロン酸クリーム』でフタをしたり、日中はバームで保湿したりと、24時間とにかく「これでもか!」というくらい肌が乾燥しないように対策を。あれこれ塗る工程が多くて手間はかかるけれど、ニキビを治す手間に比べたらずっと楽ですよ♪ 




それでもニキビができてしまったときは…?


ニキビができないようにケアしていても、できてしまうことってありますよね……。

そんなときは
・触らないこと
・潰さないこと
・あまりにひどいときは、皮膚科で専用の薬を処方してもらうこと

が大切です。


温めケア、落とすケア、保湿ケアを見直して意識するようにしてからは、ニキビがほぼ出来なくなったといっても過言ではないほど! ニキビに振り回されないよう、毎日のコツコツケアで美肌をキープしましょ♡ 
(松下侑衣花)

この記事を書いたライター

松下侑衣花
実際に試して本当に良かったコスメだけを紹介する #ゆいコス、金曜日は美容に励む日=#美金の提唱者。独自の美容法やメイク術を雑誌やWEBを中心に発信している

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡