垢ぬけたいなら眉毛をチェンジ♡ たった1ミリで印象が変わる眉の書き方

メイクの中で印象を左右するといっても過言ではない眉毛! 垢抜けたいと思うなら絶対に手を抜いてはダメなパーツです!
垢ぬけたいなら眉毛をチェンジ♡ たった1ミリで印象が変わる眉の書き方の2枚目の画像

いつもなんとなくでやってはいませんか?
使っているのはペンシル? パウダー? リキッド?
前髪で見えないから……などと、手を抜きがちな眉毛だけれど、眉こそメイクの中で一番手を抜いてはいけない大事なポイント♡

今回は今すぐできる簡単な眉毛のテクニックをご紹介します。
あなたの眉毛もうまく印象操作しちゃいましょう。

眉毛の書き方の基本1.位置は押さえるべし


垢ぬけたいなら眉毛をチェンジ♡ たった1ミリで印象が変わる眉の書き方の6枚目の画像

垢ぬけ眉毛を目指すときには、書き方もですが位置も重要。基本の位置から動かして書くようにすると簡単です。
基本の位置は「眉頭」「眉山」「眉尻」の3点。この位置を決めることが眉毛成功の秘訣です!

眉毛の書き方の基本2.眉毛の黄金比は自分次第


垢ぬけたいなら眉毛をチェンジ♡ たった1ミリで印象が変わる眉の書き方の1枚目の画像

眉毛の位置は細かくとらえようとするとかなり難しいもの……。
そんなときに覚えておきたいのが三角形。眉頭は小鼻の真上・眉頭と眉尻は一直線・眉尻は小鼻の延長線上という眉毛の基本的な決まりを点にして結ぶと綺麗な三角形になります。
これに慣れたら少しずつ位置をずらして自分の眉毛の黄金比を見つけていきましょう♡

眉毛の書き方の基本3.眉頭で顔が求心的にできる!?


垢ぬけたいなら眉毛をチェンジ♡ たった1ミリで印象が変わる眉の書き方の7枚目の画像

眉毛は眉頭があるか・ないかだけでもかなりの印象が変わってきます。
眉頭をしっかり書き上げると顔がキュッと中心にしまって見えます。離れ目で悩む方や小顔に見せたい方はこの数ミリを操作してみて!

おすすめのアイブロウ



粉質が良く眉へのフィット感が高いフーミ―のアイブロウパウダー。今トレンドの赤みブラウンで眉毛のこなれ感が簡単に出せる優れもの!

眉毛の書き方の基本4.眉毛は立体的に仕上げるべし


垢ぬけたいなら眉毛をチェンジ♡ たった1ミリで印象が変わる眉の書き方の8枚目の画像

眉毛はのっぺりした印象になると一気に顔が残念になってしまいます……。濃淡や影を作ることで眉毛が顔の中でも垢ぬけた印象に大変身!
おすすめはコンシーラーでも輪郭操作♡ 明るめで仕上げることで眉毛が浮くようになります。眉山の上・眉山の下に軽く明るめのコンシーラーをいれるだけ! 地肌との差が出て立体的に見えますよ。

おすすめのコンシーラー



石鹸で落とせる肌負担の少なさと、色味のバランスの綺麗さが唯一無二。カバー力も丁度よく綺麗に隠せます。

眉色を変えてみるのも◎


垢ぬけたいなら眉毛をチェンジ♡ たった1ミリで印象が変わる眉の書き方の3枚目の画像

普段眉マスカラを使わないという方にもおすすめしたいのが、RMK Wアイブロウカラーズ 。是非これもプラスしてみて!色がつくだけではなくツヤ感や毛束感が繊細になります。
今なら赤みのあるブラウンを使うだけでトレンドのこなれ眉毛に変身してくれますよ♡

おすすめの眉マスカラ



眉マスカラと眉ライナーのWエンドで使いやすく、色味も唯一無二の綺麗さ。今トレンドの赤みブラウンから色素薄い系の顔になれるモーヴカラーまでそろっているのでお好みのカラーを探してみて♡

垢ぬけたいなら眉毛をチェンジ♡ たった1ミリで印象が変わる眉の書き方の4枚目の画像

眉毛はほんの数ミリ・ちょっとした位置でかなり印象の変わるパーツです。
今すぐできるやり方ばかりなので、明日からの垢ぬけメイクに使ってみて!
(みーしゃ)
1

EDITOR

みーしゃ
美容ライターみーしゃです。現在instagramを中心に美容情報を発信中。スキンケア&メイクテクニックが得意分野

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事