今日はどのチークにする? パウダー・リキッド・クリーム…使い分け講座♡

かわいらしい雰囲気を出したり、大人っぽく仕上げたり。顔の中でも広い面積にのせるチークは仕上がりを大きく左右するアイテム!
パウダー、リキッド、クリームタイプと様々ありますが、チークの塗り方をマスターしてメイクの仕上がりをぐんと格上げしちゃいましょう♡

パウダーチーク


今日はどのチークにする? パウダー・リキッド・クリーム…使い分け講座♡の16枚目の画像

チークの中で使われるのが多いのがパウダーチーク! カラーの種類も豊富で、ふわっとのせると自然に色付けることができるということで人気です!ただ、粉っぽくなって見えてしまう、広くのせすぎてしますというお悩みも。

パウダーチークをつけるときのポイント


パウダーチークをのせる時には、ブラシ選びをしっかり行いましょう! 同じチークを使っても、ブラシを変えるだけで仕上がりががらっと変わります。
(ブラシの選び方については、こちらの記事をチェック!→「メイクブラシを活用しよう! プロ直伝、ブラシの選び方&おすすめ使用法♡」

少しボリュームがありふわっとしているものは、パウダーが満遍なくつくのでふわっと自然な仕上がりを簡単につくることができますよ♡

パウダーチークのつけ方


ブラシにしっかりパウダーを含ませた後、1度ティッシュの上で軽くはたいて取りすぎたパウダーを落とします。
今日はどのチークにする? パウダー・リキッド・クリーム…使い分け講座♡の12枚目の画像

そして、頬に軽くタッチしてのせていきましょう。
一気にべたっとブラシを頬にのせてしまうと一箇所だけ濃くなったりしてしまうので注意!
軽く色がのったかな?と思う程度でOK♡ 色をみつつ、少しずつ色を重ねて濃さを調節してくださいね。
今日はどのチークにする? パウダー・リキッド・クリーム…使い分け講座♡の13枚目の画像

ふわっと自然な仕上がりにしたい時にパウダーチークを活用してみてください!

使用したアイテム


クリニーク チークポップ20


今日はどのチークにする? パウダー・リキッド・クリーム…使い分け講座♡の5枚目の画像

今日はどのチークにする? パウダー・リキッド・クリーム…使い分け講座♡の6枚目の画像

クリニークのチークポップは見た目がかわいいだけでなくカラーの種類も豊富で、肌にのせた時にも粉っぽくなりにくいのでおすすめ♡



リキッドチーク


リキッドチークは肌がぽわっと色付いたように仕上げるのが得意なアイテムです!血色感をしっかり出したい時や、ピンポイントでチークをのせたい時におすすめ♡
しかし、量を間違えると頬がびっくりするほど濃くなってしまい修正するのが大変です。そうならない為にもリキッドチークをのせるポイントをしっかり掴んでおきましょう!
今日はどのチークにする? パウダー・リキッド・クリーム…使い分け講座♡の15枚目の画像


リキッドチークをつけるポイント


ポンポンと伸ばし広げていくので、実際にのせたい場所よりもひと回り小さい範囲に薄くのせます。ちょっと少ないかな程度でも、しっかり発色するので大丈夫です! 指はスライドさせるのではなく、ぽんぽんぽんと優しく指の腹でたたきこむようにして馴染ませてみてください♡
今日はどのチークにする? パウダー・リキッド・クリーム…使い分け講座♡の1枚目の画像

内側からにじみでたような血色感のある頬に仕上がります!
今日はどのチークにする? パウダー・リキッド・クリーム…使い分け講座♡の11枚目の画像


使用したアイテム


リンメル エアリーホイップ チーク&リップ 005


今日はどのチークにする? パウダー・リキッド・クリーム…使い分け講座♡の3枚目の画像

今日はどのチークにする? パウダー・リキッド・クリーム…使い分け講座♡の8枚目の画像

チークにも、リップにも使えるリンメルのエアリーホイップは、ボトルから見たままのカラーを綺麗にのせることができます!
肌への馴染みもいいので、リキッドチークを初めて使うという方にもおすすめ。頬にのせる時、アプリケーターをボトルのフチで軽くこすり、液が一度にたくさん付かないようにしておきましょう♡



クリームチーク


ベースメイクはツヤが命!そんな方におすすめなのがクリームチーク。頬にすっと馴染みツヤ感を綺麗に出すことができます。その上、自然!
ただ、ムラになって色がまだらについてしまったりという悩みも。クリームチークは体温ですっと馴染んでいくのでその性質を利用して上手くのせていきましょう!
今日はどのチークにする? パウダー・リキッド・クリーム…使い分け講座♡の14枚目の画像


クリームチークのつけ方


指でクリームチークを取った後、その指を他の指とくっつけてみてください。そうすると体温でクリームチークが柔らかくなります。また、一度に沢山つけてしまう防止にも!
今日はどのチークにする? パウダー・リキッド・クリーム…使い分け講座♡の9枚目の画像

指であたためたクリームチークを頬にのせ、やさしくポンポンなじませてください。あたためたチークはすっと肌に馴染んでいきます!少し量が多かったかもという時は、スポンジで上からポンポン叩き込むことで余分なチークを取り除くことができますよ♡
1
2

この記事を書いたライター

常岡珠希
TTMK.LLC CEO。スキンケア、メイク、ヘア講座などセルフ美容が学べるサロン『beautybrush』を運営。ナチュラル系が大好きです!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡