おしゃれな人は手元から違う! リングの重ねづけお手本スタイル♡

袖からチラッと見える手元がかわいい人って素敵ですよね♡ 手元は自分でもよく見る箇所だから、お気に入りのリングやネイルだと気分も上がる♪ 今回はリングを2本以上つける“重ね付け”でかわいい組み合わせをご紹介します♡ 


挑戦しやすいシンプルなものから、おしゃれ上級者向けの組み合わせものまで。あなたはどの組み合わせが好きですか?

女性らしい輝き♡ ゴールドリング


きらりとさりげなく光り、上質な女性らしさをプラスしてくれるゴールドリング♡ イエローベースの人は特にしっくりくるはず!

だけど重ね付けする場合、気をつけないとギラギラしすぎて派手な印象になってしまうことも……。お手本のリングコーデを参考に、上品な重ね付けを楽しんで♡



1. ダイヤリング×細めリング:同じ指に2本づけ♡


ハート型のダイヤリングにハートが連なったデザインの細めのリングの組み合わせ。ハート同士の組み合わせがとてもかわいいですよね♡ 同じ指に二本つけるスタイルは、リング重ね付け初心者の方におすすめ!



おすすめ商品はこちら♡


1本の指に重ね付けをするなら、もともとセットで売っているものがベスト! バラバラに買ってしまうと、カラーの違いやシルエットなどで「なんとなくしっくりこない……」ということになってしまう危険性も。ですので、セットリングのかわいいものをチョイスしましょう♡





2. オープンリング×細めリング:人差し指と小指につける♡


星モチーフのオープンリングを人差し指に、シンプルな細めリングを小指につけたスタイル。どうやら、人差し指にお目立ちリングをつけている方が多いよう!

人差し指にお目立ちリングをつけて、小指のシンプルリングで締める感じで2本つけるスタイルは、今ならではのバランス感覚。ぜひ挑戦してみたいスタイルですね♡



おすすめ商品はこちら♡


重ね付けリングでも、もちろんシルバーとゴールドでは違った印象に。ゴールドの方が可憐で明るい雰囲気になりやすいので、お花モチーフなどの女性らしいシルエットのものが人気! 目立たせるリングは思いっきりインパクト重視で選んだ方が、パッと目を引きやすく統一感がでたりも……♡





3. 細めリングの重ね付け:親指と人差し指につける♡


物撮りしてる人によく見られたのは、細めのリングを親指につけるスタイル。写真映えもよくなるのでおすすめです♪ 


そこにさらに人差し指にも細めリングをつけて、より華やかに♡ 細めのリングなので、目立つ位置につけていてもくどさゼロ! 指がすらっと細く見えるのもうれしいポイントですよね♪

おすすめ商品はこちら♡


ひとひねりされたデザインのリングがおすすめです! ゴールドの細めリングは肌なじみがいいアイテムなので、ほんのり目立つようなアイテムをチョイスするとちょうどいいはず♪





カジュアル&モードなシルバーリング♡


シルバーは、カジュアル&モードなコーデととっても相性抜群! かわいいのにかっこいいシルバーリングの重ね付けのポイントをチェックしてみましょう♡
 


1. パール×細めリング:目立つリングは一本勝負♡


目立つパールのオープンリングだけを片手につけて、もう一方の手にはシンプルな細めリングを二本つけるスタイル。


目立つリングは一本で勝負して、もう一方の手にシンプルなリングを添えるスタイルは、3本もリングを使っているのにも関わらず、ゴチャゴチャしないのでおすすめです♪ パールの白とシルバーリングがモノトーンコーデに好相性♡

おすすめ商品はこちら♡


大きめパールのリングなら、今季は先が開いているオープンリングがいいでしょう♡ パールのデコラティブな印象が、オープン型のシルエットによって少し大人めな雰囲気に♪ 細めリングはリングセットで購入するとコスパ良し◎。
1
2

この記事を書いたライター

ASUKA
ダンスと洋服が大好きなライター。特技は節約とエセ関西弁。顔以外で勝負するモデルに挑戦中! 気軽にできるかわいくなるための情報をシェアします♩

関連記事

今、あなたにオススメ