赤とピンクの絶妙バランス…♡ この冬おすすめのベリー系リップカタログ

普段はピンク系のリップをつかっているけど、人気の赤リップもチャレンジしたい! というあなた。でも赤リップにもいろんな種類があって迷いますよね。

赤みはあるけどベースはピンクというのが、今回紹介するベリー系のリップのいいところ。絶妙な色味でとってもかわいいのでぜひチャレンジしてみて!

赤とピンクの絶妙バランス…♡ この冬おすすめのベリー系リップカタログの7枚目の画像

おしゃれ度で差をつけちゃう冬の赤リップを4選ご紹介します。

この冬の使いたい おすすめベリーカラーリップ


この冬の使いたいリップはこの4本。今シーズン発売されたものから、人気のアイテムなどれもおすすめ!

赤とピンクの絶妙バランス…♡ この冬おすすめのベリー系リップカタログの8枚目の画像

・フローフシ Shadow LIP38℃ +UnFrame <ホログラフィック> Shadow
・CHANEL(シャネル)ルージュ アリュール リクィッド パウダー 960
・LANCOME(ランコム)ラプソリュ ルージュ S359
・ETUDE HOUSE(エチュードハウス)ディアダーリン ウォータージェルティント RD304

1.フローフシ Shadow LIP38℃ +UnFrame <ホログラフィック> Shadow


LIP38℃  UnFrame <ホログラフィック> Shadow 1600円
LIP38℃ UnFrame <ホログラフィック> Shadow 1600円

フローフシのリップトリートメント。
Shadowカラーは、いろんなブランドのリップと重ねたビジュアルが有名ですが、ベースとして塗ってもしっかり内側から青みピンクが発色してかわいい!

色気のあるカラーなのはもちろん、保湿もばっちりのリップとしての効果も凄いんです。リップトリートメントなので、もちろん今回ご紹介する他のカラーに塗ってもしっかりうるツヤに!



2.CHANEL(シャネル)ルージュ アリュール リクィッド パウダー 960


CHANEL(シャネル)ルージュ アリュールリクィッド パウダー 960 4200円
CHANEL(シャネル)ルージュ アリュール
リクィッド パウダー 960 4200円

マットでしっかり色づく赤リップ。これ一本あればリップメイクはばっちり! 塗り心地も生クリームのようでとっても軽いし乾燥もしません。

使いやすいからマットリップ初挑戦にもおすすめです。容器も小さくて持ち歩きリップにも!



3.LANCOME(ランコム)ラプソリュ ルージュ S359


LANCOME(ランコム)ラプソリュ ルージュ S359 4000円
LANCOME(ランコム)ラプソリュ ルージュ S359 4000円

一見リップの色が真っ黒でびっくりしちゃうカラーですが、塗ってみると細かいラメと透明感のあるかわいいベリーカラー。写真はしっかり二度塗りで色付けたパターンです。

ピンクをしっかり感じる赤なので、ピンク系メイクにもしっかりハマります。濃いめのリップを塗るときは、ブラシなどでふちのラインを引いてから中を埋めると、きれいに塗れますよ。

4.ETUDE HOUSE(エチュードハウス)ディアダーリン ウォータージェルティント RD304


ETUDE HOUSE(エチュードハウス)ディアダーリン ウォータージェルティント RD304(ザクロ)481円
ETUDE HOUSE(エチュードハウス)ディアダーリン ウォータージェルティント RD304(ザクロ)481円

大人気のティントリップ。ティントはムラになりやすいので、しっかり保湿してからオンするのがおすすめ。

落ちづらいし色もバーンとなりすぎない! ラメもはいっているのでいろんな角度からキラキラ輝きます。



失敗なし! 赤リップを選ぶ方法


スティックや容器から見える色は、色がぎゅっと集合したもの。実際は伸ばして使うので、見た目が思ったより濃い色が、唇にのせてもしっかり色がのるリップの選び方だったりします。
もちろん一度試すのがベストですが、頭のすみにいれてカラーを選んでみてね!

トップス 9200円/Honey Salon by foppish
トップス 9200円/Honey Salon by foppish

「どれもピンクっぽい赤だから、初めて赤リップに挑戦する人にも使いやすそう♡」(恋和ちゃん)

冬は乾燥でリップを何度も塗ったり色がとびやすかったりメイクの悩みもたくさん。落ちなくてしっかり存在感のでるベリー系カラーをぜひ試してみてね。

落ちにくいリップの塗り方はこちら

(安藤瞳/モデル:梅山恋和/カメラマン:小嶋文子)

お問い合わせ先

Honey Salon by foppish/ハニーサロン

※価格はすべて税抜き表記です
1

この記事を書いたライター

hitomi andoh
アーティストやタレントを中心にヘアメイクとして活動中。CM,TV,ブランドルック,MVなど。ヘアメイクと映画。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡