色物・柄物の上手なコーデ術♡ マンネリコーデ回避のための工夫ポイント♡

色物・柄物の上手なコーデ術♡ マンネリコーデ回避のための工夫ポイント♡の2枚目の画像

イラストレーターのharuchartです♡ 
今回は海外女子に学ぶカラー&柄ものコーデをご紹介します。おしゃれなファッションにあこがれるけどいつも同じような色やスタイルになりがち……という子もきっと多いですよね♡ そんな方にぜひ参考にしてほしいです♪

カラーアイテムを取り入れたコーデのポイント♡


色物・柄物の上手なコーデ術♡ マンネリコーデ回避のための工夫ポイント♡の1枚目の画像

淡いピンクなどのパステルカラーのコートはほとんどの場合、ちょっと幼く子供っぽい雰囲気になってしまいがちですが、シンプルなパンツスタイルと合わせると子供っぽさを軽減できます。このままだとポイントがたりないので、同系色の『濃い色』を入れてオシャレに見せましょう!
子どもっぽくなくラフだけどメリハリのあるコーディネートになります♡

濃いピンクを顔まわりに入れるのに対抗があるならマフラーを黒などの無難な色にして他のところにいれたり、自分に合った工夫をするとかわいくまとめられます。

こんなアイテムがおすすめ






柄物アイテムを取り入れたコーデのポイント♡


色物・柄物の上手なコーデ術♡ マンネリコーデ回避のための工夫ポイント♡の3枚目の画像

派手な色・柄物のトップスなどは、無難なコーディネートでまとめたほうがすっきりすると思いがちですが、柄の中にある暗い色や明るい色などの同系色であれば、コーデ全体で3・4色使っても意外と派手すぎず、むしろおしゃれにまとめられます。

柄の中にもある黒色のミニスカートや同系色の赤みある暗い色のブーツで合わせるとまた全然違った印象で、着回せることができます♡
柄ものの色とかけ離れた色を使いすぎるとちぐはぐになりかねないので注意が必要です。

こんなアイテムがおすすめ






今回は海外女子っぽいカラー&柄物コーデをご紹介しました♡
流行に乗ったファッションがそんなに好きではない方や、はっきりとした目立つ色が好きだけど個性派になりたいわけではない! という方にはとてもおすすめなので、ぜひ参考にしていただきたいです♪
(haruchart)

この記事を書いたライター

haruchart
ピンク、かわいいを中心に女の子が好きなものを描くイラストレーター♡ 雑誌、YouTube、アイドルグッズなどさまざまな場面でイラストを描いています♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきファッション・コーデ記事5選♡