厚塗りファンデは今すぐ卒業! ツヤがきれいな素肌感ベースメイクの作り方♡

最近のベースメイクのトレンドは「素肌感」。下地もファンデーションも、“もともときれいな肌である”ような仕上がりのアイテムが展開されています!

今回は、今持っているアイテムでもできる! 素肌感ベースメイクの3つのポイントをご紹介します♡

厚塗りファンデは今すぐ卒業! ツヤがきれいな素肌感ベースメイクの作り方♡の1枚目の画像


“素肌感”の残るファンデーションの塗り方


ポイント1. 今すぐやめたいのが“5点置き”


ファンデーションを塗る際の常識だと思われがちな「5点置き」。しかし、逆に今すぐに辞めたいのが、この塗り方です。

厚塗りファンデは今すぐ卒業! ツヤがきれいな素肌感ベースメイクの作り方♡の2枚目の画像

満遍なく塗るにはこの方法が一番ですが、ファンデーションは満遍なく塗るものではありません。厚塗り感が出てしまうため、素肌感が出る塗り方をマスターしましょう!

ポイント2. ファンデーションの塗り分けをマスター!


素肌感を出すために、簡単なのが「塗り分け」。特に、リキッドファンデーションを使うと上手くできます!

1番最初に乗せるのが「頬」。ここは厚めに塗っても崩れにくく、肌がきれいに見えます♡

厚塗りファンデは今すぐ卒業! ツヤがきれいな素肌感ベースメイクの作り方♡の5枚目の画像

そこから外に向かって伸ばしていきますが、気をつけたいのが「塗らない」部分。あるメイクアップアーティストの方が「ドラえもんゾーン」と呼ぶフェイスラインの位置には、ファンデーションを塗らないこと。そうすることで顔が立体的になり、素肌感まで出せちゃいます♡

厚塗りファンデは今すぐ卒業! ツヤがきれいな素肌感ベースメイクの作り方♡の3枚目の画像

肌荒れのおきにくいフェイスラインは、ファンデーションなしでも意外ときれいに見えるんですよ!

おすすめのファンデーション


ファンデーションも、カバー力がありながら素肌感が出せるリキッドタイプがおすすめです♡



ポイント3. 2色使いで厚塗り感を消す


最近よく目にするようになったのが、ファンデーションの「2色使い」。明るめと暗めを用意し、明るめのファンデを顔中心(A)に、暗めのファンデをフェイスライン(B)に使用します。

厚塗りファンデは今すぐ卒業! ツヤがきれいな素肌感ベースメイクの作り方♡の4枚目の画像

この使い分けによって、肌が立体的に、そして素肌感が出てきれいに見えます! 顔の中に影の要素が出来ると、素肌感も立体感も出てくるのです♡

スポンジを使って!


2色をなじませるときには、スポンジを使うときれいに仕上がります! 薄塗りにもできてGOOD◎。



ちょっとしたコツで素肌美人に♡


ちょっとしたコツを覚えれば、簡単にきれいなベースメイクに仕上げることが出来ます。ぜひ試してみてくださいね♡
(みーしゃ)
1

この記事を書いたライター

みーしゃ
美容ライターみーしゃです。現在instagramを中心に美容情報を発信中。スキンケア&メイクテクニックが得意分野

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡