冬におすすめの乾燥対策♡ リップ・ネイル・かかと…パーツ別に解説!

冬の季節の大敵、乾燥肌。寒い季節は、いろいろな箇所のお肌が乾燥しがち。乾燥しすぎると、メイクがのりにくくなったり、魅力も半減してしまいます。早めに対処してあげたいですね……!

そこで今回は、乾燥しやすいパーツ、唇・つめ・かかとの乾燥対策をご紹介! パーツに合った対処法でササッと乾燥肌とおさらばし、冬の季節も悩みゼロで過ごしましょう♡ 



口元がカサカサする時は、バームをそっとのせて♡ 


乾燥しやすい冬の季節によくあるお悩みは、乾燥しすぎてメイクがのりにくいということ。特に口周りは乾燥しやすく、粉浮きしてしまう方も多いのではないでしょうか? 

口周りの乾燥は、お肌のバリア機能が低下していることによって起きるものとされています。そのため、バームなどを使ってお肌に蓋してあげる方法がおすすめ♡ 

ただ、塗る時にお肌に刺激を与えてしまうことは避けて! 柔らかい指の腹を使って、そっとのせることを意識しましょう♡



カサカサな唇の保湿ポイント


1.バームリップを指の腹で優しくすべらす♡


スティック上のリップクリームは時として、唇との摩擦になってしまい、悪化することも……。それを防ぐためにも、バームタイプのリップを指の上で温めながら塗ることがおすすめです!

2.使用するアイテムはテカる系より、じわっと系をチョイス!


グロスのように少しペタペタとしていて、塗るだけでぷるるんとなるアイテムは、唇の健康状態があまり良くない時の保湿アイテムとしては避けた方がいいかも!

バターのように溶ける感覚のあるアイテムが、唇への負担は少ないですよ♡ テスターがある際はぜひトライしてみてくださいね♪

おすすめのリップバームはこれ♪ 


『イハダ 薬用とろけるべたつかないバーム 』


低刺激性の「高精製ワセリン」配合、お肌にしっかりと密着してくれるアイテムです。しっかりと濃密なクリームですが、ベタつかないテクスチャが人気を集めています!




『キュレル 潤浸保湿ボディケア モイスチャーバーム』


少量でよく伸びる、バームにしては重たくないクリームのアイテムです。お肌を外部刺激から守って、肌荒れしにくい肌に保つといった効果を期待できるのだとか♡ 普段からバームアイテムにトライしているものの、「ちょっと質感が重たくていやだなあ……」という方にぜひ試して欲しいアイテムです。





唇の乾燥に…リップクリームパック♡


唇の乾燥も、冬の季節に多いお悩みの一つ。顔の印象を決める大切なパーツがカピカピしていては、魅力も半減してしまいます。

そんな時には、リップクリームラップをつかった集中ケアがおすすめ! 

リップクリームパックのやり方


(1)唇の輪郭よりもかなりオーバーに、そして唇の内側にもしっかりとリップクリームをのせます
(2)唇の大きさに切ったラップを唇に被せます
(3)10分~15分ほど放置。この時、唇に蒸気をあててあげるのもよいでしょう♡ 



リップクリームパックのポイント♡


1.ベストタイミングはお風呂上がり♡


洗顔などによって清潔になっていて、体もぽかぽかと血行の良くなっているお風呂上がりにリップクリームパックをするのが最適です♪

2.ラップは10センチ程度に切って、上下別々にぺたり


日々のスペシャルケアとしては、小さく切った1枚のラップを唇にぺたっと貼る程度でも十分ですが、もっと念入りにケアをしたい方は、6~10センチに切ったラップを2枚用意し、上唇・下唇別々にパックしていくことがおすすめです! その際に、唇の内側までリップクリームを塗り、ラップで保護してあげるようにしましょう♡

おすすめのリップクリームはこれ♪


『ママバター ナチュラル シアバターリップトリートメント』

1
2

この記事を書いたライター

モモカ
ライター/webディレクター 女の子が、もっと女の子をたのしめるような情報をお届けします!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡