いつも続かない…って子必見! ダイエットを習慣化する簡単なコツ♡

「ダイエットをしたい!」そう思っても、激しい運動や食事制限はなかなか続かないですよね。続かないということは効果が継続しにくいので、結局は元に戻ってしまうことも多いでしょう。

ダイエットは何よりも継続が大事。毎日の習慣を少し変えるだけでも十分効果があります!
そこでここでは、ダイエットを習慣にするコツをご紹介。意識するだけで痩せ癖がつくのでぜひ試してみてください。

ダイエットを習慣化するコツ1.できないことはやらない



まず、ダイエットを習慣にするために最も大切なのが、できないことはやらない、ということ。つまり、継続できそうもないことはやらなくてもいいのです。

例えば毎日の夜ご飯をヨーグルトのみにする、と決めたとします。しかし、友達とご飯を食べに行くこともあるでしょうし、夜はがっつり食べたい派の人にはなかなか難しいことですよね。
これではストレスが溜まってしまいますし、続かない可能性も。

自分の性格やライフスタイルを考えて、できないことはやらない。それを意識して、できることだけをやるようにしましょう。

ダイエットを習慣化するコツ2.無駄なカロリー摂取はやめる



自分の普段の生活を考えた時に、3食の食事以外でどれだけカロリーを摂っているか考えてみましょう。仕事の合間につまむお菓子やジュース、コーヒーのシュガーなど……意外と簡単に、カロリーの高い物を摂取しているのではないでしょうか。

カロリーは脂肪を燃焼させるために必要なものではありますが、体を動かす習慣がない人にとっては太る原因になってしまいます。
いつものジュースをお茶にする、コーヒーをシュガーレスにする、お菓子はなるべく避けて、口が寂しくなったらガムや昆布を噛むなど、無駄なカロリー摂取は避けるようにしてください。

甘いものを習慣にしない


特にジュースや甘いお菓子は、自分が思っている以上のカロリーを持っている可能性があります。一度成分表示をチェックしてみてくださいね。
みんな大好きなフラペチーノも、かなりの高カロリー。習慣的に飲んでいる人は、自分へのご褒美としてたまに頼むくらいにできるといいでしょう。

ダイエットを習慣化するコツ3.「ながら」を癖付ける



「〇〇しながらダイエット」、よく聞くフレーズだと思いますが、これを癖付けることも有効です。
電車の中では立つようにして、つま先立ちをする。寝ながらスマホを見ている時、足を少し浮かせて腹筋に力を入れる。なんでもいいので、雑誌やネットで取り入れた情報の中から、できるものだけ癖にしていってください。

日常の動作も意識して!


また、歩く、座るなどの何気ない行動でも、少し意識をするだけでダイエットにつながります。
ただダラダラ歩くのではなく、大股で少し早歩きをすればウォーキングの効果も得られますし、座る時に背もたれを使わずおなかに力を入れれば筋トレにもなります。

癖にすればそこまで難しいことではないので、誰でも続けられそうですよね。

ダイエットを習慣化するコツ4.自分の体を観察する



太っている時、自分の理想の体型ではない時は、自分の体に目を背けたくなってしまいますよね。
ですが、今自分がどんな体型なのかを把握することは、ダイエットに対しての意識にもつながります。

毎日、なるべく下着姿などの薄着で鏡の前に立って、自分のどこが気に入らないか、どこをもっと細くしたいか、などを観察するようにしましょう。

把握することが第一歩!


初めは見るだけで辛い……となるかもしれませんが、次第に慣れていきます。そして理想的な体型に近づけるよう、自然と行動するようになるでしょう。

体重計も同じです。毎日体重計に乗って自分の体重を数字として確認することで、意識が高まりますしモチベーションが全然違いますよ。
これは多くのモデルさんやタレントさんが行っていることでもあるので、ぜひ試してみてください。


ダイエットに対して意識が高い人にとっては、当たり前のことばかりですが、意外と「無意識にシュガー入りコーヒーを飲んでしまう」なんて人も少なくないはずです。
塵も積もれば山となる。これらをうまく習慣づけて、無理なダイエットをしなくてもいい体型を目指しましょう!
(彩香)

この記事を書いたライター

彩香
フリーランスライター・エディター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、メンズファッション誌や恋愛系メディアで執筆中。 真の“男子ウケ”とは何か、日々取材し調査し続けている。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡