手作り派バレンタインの子必見♡ 簡単かわいいラッピングアイデア

イラストレーターのAKIKOです。
バレンタインもいよいよ間近。今年は、手作りにしようと考えてる方におすすめしたい、簡単なのに手が込んでるように見えて、かわいく目を引く個性的なラッピング方法をご紹介します♡

ハートが連なるポップな見た目がインパクト大なケーキボックス


ハート型をいくつも切って貼っていくだけで、ボリュームのあるチョコorケーキボックスができちゃいます。

手作り派バレンタインの子必見♡ 簡単かわいいラッピングアイデアの1枚目の画像

材料


・色画用紙
・ボックス
・はさみ(カッター)
・のり

作り方


(1)箱に合わせて使いたい大きさの色画用紙を半分に折り、薄くハート(半分)を下書きします。折ったまま、書いたハートを切り抜きます。広げるとハートの形に♡

(2)(1)と同じ要領で、いくつか(約8個ほど)ハートを作り、半分だけ箱に貼り付けていきます。1枚目の折り目と2枚目の端が合わさるように貼り付けます
箱の大きさによってハートの枚数を変えてね!

(3・4)残りのハートを貼り合わせていくと円ができます

(5)ハートの中に、メッセージなどを書けば完成!

箱に貼り付けるときのポイント


直接箱に貼り合わせてもOKですが、不安な人はテープで軽く固定などして形を作ってから箱に貼ったほうが、失敗は少ないかもしれません!

定番なピーコック包みでボリュームアップ


シンプルな袋も、折り方を工夫するだけで一気にかわいくなりますよ♡

手作り派バレンタインの子必見♡ 簡単かわいいラッピングアイデアの2枚目の画像

材料


・マチ付き縦長の袋
・装飾(シール・コサージュ)
・リボン
・ホチキス
・はさみ
・丸い棒

作り方


(1)マチ付きの袋口をジャバラ折りにします

(2)ジャバラ部分の中心をまとめてホチキスで固定させます

(3)ホチキスの針が隠れるように、袋に縦にリボンを結び、片方を長く残します

(4)ジャバラ折りの左右の開いた部分を貼り合わせます
扇子型になるので、ボリュームが出てかわいい♡

(5)長く取った片方のリボンを、 丸い棒にしっかりくるくる巻き型をつけます。りぼんにシールやバラをつけて完成です♡

※カールしたリボンは、丸い棒に巻き付けたらすぐ解かず、しばらく巻いたままにすると型が付きやすいです。

スプーンを使ったアイディアラッピング


ちょっとしたお返し、友チョコとして渡したいときにおすすめのラッピング方法です♡

手作り派バレンタインの子必見♡ 簡単かわいいラッピングアイデアの3枚目の画像

材料


・チョコの材料
・プラスプーン(100均)
・OPP袋(柄はお好みで)
・リボン、メッセージカード
・ペン
・カッター
・はさみ

※(応用編)台紙(ボール紙)、好みの柄ペーパー、のり

作り方


(1)スプーンの中にチョコを流し、アラザン・チョコスプレーなどで飾りつけし、冷蔵庫で固めます

(2)固まったチョコスプーンをOPP袋に被せてリボンで結べば完成です!
後ろが柄入りになっている袋を選べばよりかわいくなりますよ♡

(応用編)台紙を作って、スプーンを固定する切り込みを入れれば、市販のスプーンセットのような、アイディアチョコが完成です。大き目の袋に入れて、セットでプレゼントしても◎!


毎年渡すものだから、マンネリ化してしまった時や周りと被りたくない個性派さん、インスタ映えにも使えそうなラッピングをぜひお試しください♡
(AKIKO。)

この記事を書いたライター

AKIKO。
繊細で透明感のある女性を描くイラストレーター。気になるトレンド・ファッションコーデを独自の視点で発信しています

関連記事

今、あなたにオススメ