【プチプラ】甘さたっぷり! ピンク縛りのバレンタインメイクHOW TO♡

バレンタイン当日もちろんですが、イベントに合わせてメイクするのって楽しいですよね!
今回は、バレンタインの季節にぴったりな甘さたっぷりのピンクメイクをご紹介します。

【プチプラ】甘さたっぷり! ピンク縛りのバレンタインメイクHOW TO♡の1枚目の画像

ピンク縛りのバレンタインメイクHOW TO


使うアイテム


使うアイテムはこちら!
ぜーんぶピンク系で、プチプラで統一してます!

【プチプラ】甘さたっぷり! ピンク縛りのバレンタインメイクHOW TO♡の11枚目の画像

・ヴィセ リシェ ジェミィリッチ アイズ PK-2
・エテュセ ペンシルアイグリッター ピンク
・セザンヌ ナチュラルチークN 16
・エテュセ カラーイルミネーター 02
・プランプピンク メルティ―リップセラム 103 BURGUNDY ROSE

アイメイク


【プチプラ】甘さたっぷり! ピンク縛りのバレンタインメイクHOW TO♡の9枚目の画像

(1)「ヴィセ リシェ ジェミィリッチ アイズ PK-2」左上のいちばん白いカラーをまぶた全体に塗ってベースを整えます

(2)ホール全体に右下のピンクをしっかりのせます。薄くではなく、指でプッシュしてしっかり色をのせるのがポイント!
このあとラメをのせるので、色浮きしてても大丈夫。

(3)締め色の左下のピンクブラウンをうすーく指にとってピンクの上から重ねます
ほんとにうすーーく! ここが濃いと、ピンクの淡い色味が死んじゃいます!

(4)そして同じピンクブラウンをチップにとって、目尻のキワにも締め色をオン
下まぶたは、目尻側がいちばん濃くなるようにささっといれます。

【プチプラ】甘さたっぷり! ピンク縛りのバレンタインメイクHOW TO♡の9枚目の画像

(5)ピンクでラメぎっちりのペンシルで、下まぶたのまつげのキワをなぞってね。涙袋がぷっくりします!

(6)ここまで全部できたら、ヴィセのアイシャドウパレットの右上のラメでしっかり光らせます!
目を開けたときにシャドウの切れ間と眉毛の間にサラーっとのせると、下を向いた時にとってもかわいいよ。

(7)マスカラやアイラインは好きなカラーでやりすぎない程度に! じわっとした質感を出したい時は、濃い色を避けると上手くいきます




チーク&ハイライト


【プチプラ】甘さたっぷり! ピンク縛りのバレンタインメイクHOW TO♡の7枚目の画像

チークは割と高めの位置にほんの少し。このときのせすぎたり、中心すぎるとやりすぎ感がすごいことに! おかめみたいになっちゃうのでチークは色調補正程度にね。



ハイライトは鼻根にたっぷりのせてツヤツヤ肌に。



リップ


【プチプラ】甘さたっぷり! ピンク縛りのバレンタインメイクHOW TO♡の4枚目の画像

リップはプランパーでふわっとつやっとさせた感じがかわいい!

ベースとして使って、その後オンカラーをするのももちろんいいんだけど、このプランプピンクのプランパーはしっかり色が乗るし、べたつかないので一本でもいけちゃう!

目がしっかりメイクの分、あえてラインはとらずに塗ります。



【プチプラ】甘さたっぷり! ピンク縛りのバレンタインメイクHOW TO♡の13枚目の画像

「全部ピンクを使ったメイクがバレンタインにぴったりでかわいい♡ ぜひみなさんもマネしてみてほしいです!」(恋和ちゃん)

カラーメイクはやりすぎないのがかわいい! バレンタインに向けてぜひピンクアイテムを集めてみてね!
(安藤瞳/モデル:梅山恋和/カメラマン:小嶋文子)

お問い合わせ先

Honey Salon by foppish/ハニーサロン

※価格はすべて税抜き表記です
1

この記事を書いたライター

hitomi andoh
アーティストやタレントを中心にヘアメイクとして活動中。CM,TV,ブランドルック,MVなど。ヘアメイクと映画。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡