キャンメイク新色チークがかわいい♡ 付属ブラシでもきれいに仕上げるコツ

CANMAKE(キャンメイク)の商品の中でも王道人気の「パウダーチークス」にNewカラーが加わりました! みなさんはもうチェックしましたか? 

CANMAKE(キャンメイク)のチークから新色が登場♡
CANMAKE(キャンメイク)のチークから新色が登場♡

今回は気になる新作コスメを使った愛されチークメイクを紹介♪ 付属ブラシのおすすめ使用方法や他のパーツメイク方法も必見です♡

気になる新色をレポ!


(左)パウダーチークス PW41 アンティークローズ(右)パウダーチークス PW42 シアーピーチ
(左)パウダーチークス PW41 アンティークローズ
(右)パウダーチークス PW42 シアーピーチ

1月1日から発売された新色は「PW41 アンティークローズ」と「PW42 シアーピーチ」の2色。シアーピーチのみ限定です。マットタイプとパールタイプで色味も全然違うので併用もぴったり! 

どちらもロングラスティング効果のあるパウダー配合で密着力も高く、高発色チークがキープされるのでうれしいです。

パウダーチークス新色スウォッチ
パウダーチークス新色スウォッチ


PW41 アンティークローズ


パウダーチークス PW41 アンティークローズ
パウダーチークス PW41 アンティークローズ

「アンティークローズ」は名前の通り落ち着いた暗さ・くすみのあるローズカラーです。ただ、ピンク系統のローズというよりは少しブラウン要素が多めにミックスされたような色味だと思います。

質感は完全マット。初めから濃くベタッとつかないのがこのチークの良いところなので、濃い色に見えますが優しい印象に、ナチュラルなメイクにも使えますよ♪



PW42 シアーピーチ


パウダーチークス PW42 シアーピーチ
パウダーチークス PW42 シアーピーチ

「シアーピーチ」はアンティークローズとは打って変わってパールやラメがしっかり入った透明感チーク。よくある薄ピンクのパウダーチークかなと予想していましたが、とにかくお肌をツヤツヤに見せてくれるので驚き! ハイライトパウダーも顔負けの仕上がりです。

スウォッチ画像ではわかりやすく濃く発色させていますが、薄くつけるとピンクの色味は目立ちません。元から肌がイキイキしているかのような、自然な血色感をプラスしながらツヤ肌に仕上げることができます。



付属ブラシの使い方のコツ



付属のブラシはどのようにして使っていますか? この動画のようにブラシを肌に垂直に当てて、くるくる回したりはらうようにして付ける人も多いと思います。

もちろんその方法がダメだというわけではないのですが、おすすめの使い方があるのでご紹介♪ より均等につけたり、イメージした通りの場所へ色を乗せることができます。

均等にナチュラルに乗せる時は……



付属ブラシは先があまり広がっていないタイプです。そのため、はじめの動画のように立てた状態でつけると、初めにブラシを乗せたところを中心に狭い範囲で濃くなりがち。

そのため、広範囲へナチュラルに薄くつけたいという場合は、ブラシをねかせて滑らせるように動かすとふわっと軽い雰囲気になりやすいのでおすすめです。

※肌に乗せる前にティッシュや手の甲で軽くオフするとより効果的です

ピンポイントで狙う時は指を使おう



濃さを調整したい時や狭い範囲にピンポイントでつけたい時は、ブラシのサイズが大きくて難しいということもありますよね。

そんな時は指で毛先部分を押さえて、ブラシの毛束をなるべく平たく密集させ、長さも短くすると狙いやすい♪

愛されチークの作り方♡


チークの効果で目元も明るく見えて血色感もUP!
チークの効果で目元も明るく見えて血色感もUP!

今回は新色2カラーを使って愛され顔をイメージしたチークに仕上げてみました。塗った後の方が顔全体が明るく華やかに見え、女性らしさもアップ♪ 

早速塗り方の手順をご紹介!

1.頬の広い範囲に「PW42」を入れる


1.頬の広い範囲に「PW42」を入れる
1.頬の広い範囲に「PW42」を入れる

「シアーピーチ」を頬全体の広い範囲に大きめのブラシでふんわりと入れます。あまりピンクが目立たないので、これだけ広範囲につけてもおてもやん風にならず安心♪ 

ラメとパールの効果でお肌がツヤツヤに!
ラメとパールの効果でお肌がツヤツヤに!

全体につけることでツヤ肌に見えるので、肌もきれいに見えて透明感もアップ♡ 次に乗せるメインカラーのなじませ効果もあるので一石二鳥です。

ハイライトとして使っても◎


ハイライトとして使うのも効果的♪
ハイライトとして使うのも効果的♪

とにかく自然なピンクの色味と光沢感がすごいので、ハイライトとしても万能です。今回はチークとつなげて、目の横三角ゾーンに入れてみました。
1
2

EDITOR

空山菜摘
ティーン誌での連載やブロガーとして活動の後、コスメコンシェルジュをはじめとする トータルビューティーの資格を多数取得。知識を活かしながら、等身大かつHAPPYになれるような情報発信をしていきます♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事