かわいいはこう仕込む♡ デートの日に試してほしい秘密のメイクテク

デートの前のメイクはウキウキ♡ 今日はどんなメイクにしようか、崩れないためにはどうすればいいか、考えることは山ほどですよね。
そこで今回はおすすめのメイクテクニックをご紹介します!

口元は最初の仕込みで清潔感を


かわいいはこう仕込む♡ デートの日に試してほしい秘密のメイクテクの4枚目の画像

リップのメイクには「リップライナー」を仕込むだけで、いつもとは違うメイクの雰囲気に仕上げることができちゃいます。唇の形を操作したいときや、液だれ防止にもってこいのアイテムです。

使い方も簡単! 唇に沿ってラインを引いていくだけです。その仕込みが仕上がりを変えます。

かわいいはこう仕込む♡ デートの日に試してほしい秘密のメイクテクの5枚目の画像

唇の山や口角の部分は、ラインを引くことで口元が引き締まって、どこから見ても隙のない唇が仕上がります♪

おすすめのリップライナー


「WHOMEE(フーミー)」のダブルリップライナーはWエンドになっていて、リップライナーの反対にはコンシーラーもついています。輪郭を整えたいときに合わせて使うとさらにきれい♡

かわいいはこう仕込む♡ デートの日に試してほしい秘密のメイクテクの6枚目の画像

特にグロスを使いたい人は液だれ防止の役割もあるので一石二鳥です。

ハイライトをフル活用で立体フェイスに


かわいいはこう仕込む♡ デートの日に試してほしい秘密のメイクテクの2枚目の画像

ハイライトパウダーはつや出しに使えるだけではなく、細かい箇所のメイクに使える万能アイテムです。

今回使いたいのは「眉下」「涙袋」「鼻」の細かい部分。眉下に入れることで眉に立体感が出て、涙袋に入れるとふっくら立体的な目元に。鼻筋にいれれば横から見ても前から見ても綺麗な鼻筋に!

かわいいはこう仕込む♡ デートの日に試してほしい秘密のメイクテクの7枚目の画像

特にリキッドや練り状ではなく「パウダー」のハイライトだと万能に使えます♪

おすすめのハイライト


「WHOMEE」のハイライトパウダーはイエローベージュがベースカラーになっているので、黄みのある日本人の肌にとても肌なじみが良いです!



チークはW使いで血色美肌


かわいいはこう仕込む♡ デートの日に試してほしい秘密のメイクテクの3枚目の画像

チークは単色使いよりも2色を上手く使った方が綺麗に仕上がります。

今回使いたいのが「シェーディング系チーク」と「ハイライト系チーク」。2つの重ね使いで立体的に血色感を出せます。

かわいいはこう仕込む♡ デートの日に試してほしい秘密のメイクテクの8枚目の画像

シェーディング系のチークは顔をシャープにみせるように骨格に合わせて。
ハイライト系は目の下の頬骨高めの位置に入れることで、2色が上手く合わさってきれいに立体感がでます。

おすすめのチーク


ヴィセの「ヴィセ リシェ フォギーオン チークス」は粉質が柔らかく初心者でも扱いやすくておすすめ! 



「キャンメイク パウダーチークス」はパールとマットに分かれているので、パールのタイプのチークを使えば綺麗なツヤ感が出せます。



かわいいはこう仕込む♡ デートの日に試してほしい秘密のメイクテクの1枚目の画像

かわいい顔はちょっとしたメイクのテクニックで印象操作できちゃいます。ぜひお試しあれ♡
(みーしゃ)
1

この記事を書いたライター

みーしゃ
美容ライターみーしゃです。現在instagramを中心に美容情報を発信中。スキンケア&メイクテクニックが得意分野

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡