就活生必見! 企業から「私服で来てね」と言われたときのコーデポイント♡

そろそろ就職活動が本格化する時期。就職活動は、自分の新たなステージを決める大切なイベントであるため、それなりのストレスとお悩みが沸き起こる時期でもありますよね……。

就職活動でのお悩み解消! どんな服装がいいの?



中でもよくあるお悩みは、企業から「私服で来てください」と言われた時のコーディネートについて。どこまでがセーフでどこまでがアウトなのか、なかなか見極めづらいと感じている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「私服で来てね」と言われた時におすすめのコーディネートをまとめてみました! 就職活動を控えている皆さんは、ぜひチェックしてみてくださいね♡ 

そもそも「私服で来てね」といわれたら、私服でいくべき?


そもそも、企業側から「私服できてね」と言われたとき、その通りに私服でいくべきなのでしょうか? それとも、スーツでいくべきなのでしょうか?

A. 断然私服で行くべき!



これに関しては、悩まず私服で行くべきといえます。

企業側は、就活生への配慮や、スーツではない就活生を見てみたい! などという思いから、「私服できてね」と伝えていることが多いです。そのため、いろいろと勘ぐってスーツでいってしまうと、そもそも企業の考えに背いている、従ってくれない人と捉えられてしまう場合も……。

「私服で来てね」と言われたら、悩まず私服でいくことを考えましょう!

就職活動は第一印象が大切! だらしない格好は×



しかし、私服といってもすべてがよしというわけではありません。私服の中でも、就職活動にあわせたコーディネートをする必要があるのです。

就職活動で一番大切といっても過言ではない、第一印象。人の印象は見た目でほとんど決まってしまうものです。服装はその第一印象を決める大きな要因となるので、適当に洋服を選ぶことは避けましょう!

ポイントは清楚感! だらしなさを感じさせてしまうコーディネートは避けてあげた方がよいですね。

就職活動の私服コーディネートの選び方♡


トップスは“清潔感”を重視して選ぼう!


トップスを選ぶ時には“清潔感”のあるアイテムを選びましょう! シャツやブラウスなどのアイテムは、就活時にとっても使いまわしやすいのでおすすめです♡

またトップスは顔周りの雰囲気にとっても大きな影響を与えます。顔周りを明るく見せるために、カラーは白やベージュなどの明るいものがよいでしょう!




こんなアイテムがおすすめ


シャツやブラウスといっても、かっちりとしたものだと堅苦しいイメージを与えてしまい、私服でいく意味がありません。就活にふさわしいラインを維持しつつ、できる限り自分のカラーをだすコーディネートが望ましいでしょう♡ 

シャツやブラウスには、とろみタイプであったり、ボタンなどのディティールデザインの凝ったもの、首回りをきれいに見せてくれる抜襟タイプなど多くの種類があります! これらのアイテムなら、おしゃれを楽しむこともできそうですよね♡




ボトムスは“膝が隠れる長さ”のアイテムを!


ボトムスを選ぶ時には、“膝が隠れる長さかどうか”がポイントとなってきます。就活時には、膝を出すコーディネートはふさわしいとはいいづらいので、ミモレ丈や7部丈のアイテムなどのアイテムを選んであげるとよいでしょう!


またパンツスタイルならば、足がきれいにみえるストレートパンツがおすすめ! スタイルよく見えるアイテムは、第一印象をアップさせてくれるでしょう♡

こんなアイテムがおすすめ


ミモレ丈や7部丈のアイテムであっても、柄物であったり、奇抜なカラーのアイテムは控えた方がよいでしょう。落ち着いたホワイトやグレー、ベージュなどのカラーが望ましいです!
1
2

この記事を書いたライター

モモカ
ライター/webディレクター 女の子が、もっと女の子をたのしめるような情報をお届けします!

関連記事

今、あなたにオススメ