4ステップで小顔に変身! 丸顔を上手にカバーするメイクテク♡

丸い顔はふわっとした雰囲気を出しやすかったり、かわいらしいメイクも似合います♡ しかし顔が丸いと、少し太って見えたり、顔が大きく見えることも……。
そんなお悩みの顔の丸さを上手くカバーしたメイクを簡単に取り入れてみましょう♡

4ステップで小顔に変身! 丸顔を上手にカバーするメイクテク♡の1枚目の画像

1.顔の丸さをどうカバーする? 陰影をつけるポイント!


丸さをカバーしたいと思う時には、シェーディングを上手く活用してみましょう。シェーディングをすることで、陰影効果がでて気になる部分をカバーすることができるんです。

しかし、ただ単にシェーディングで影を入れればいいと思っていると失敗メイクになってしまうことも……!
フェイスラインに入れたシェーディングが、横からみた時にくっきり色が違って見えてしまったり。ノーズシャドウが浮いて見えて、余計に目立たせることになってしまったり。

そうならない為には、なぜ陰影をつけると丸さをカバーすることができるのかを知ることが大切です。陰影をつける意味が分かると、どの部分に陰影をつけたらいいのか、どの程度がベストなのかも分かってきます♡

シェーディングの効果


こちらの画像は何もしていない状態の腕です。
4ステップで小顔に変身! 丸顔を上手にカバーするメイクテク♡の2枚目の画像

腕の側面にぼかしを入れながら影を入れました。
4ステップで小顔に変身! 丸顔を上手にカバーするメイクテク♡の3枚目の画像

影を入れた腕の方が少し細くみえますよね。しかし、実際は陰影部分を入れれば同じ太さなのです。

人は、目で見た時に陰影となっている部分は面として捉えずに理解します。丸顔の場合、面となっている部分の側面に陰影を作ることで、その部分を面として見えなくなるようにすることができるのです。

これが、シェーディング効果です! 影になっている部分は面として見えることがないので、丸さを和らげるような効果を得ることができんです♡

シェーディングを入れる場所


鏡で顔を真っ正面から見た時に、どの部分に影ができれば丸さを和らげることができるのかを確認してみましょう。
丸顔さんの場合、フェイスラインに陰影があれば、丸さが和らぐのが分かるかと思います。

4ステップで小顔に変身! 丸顔を上手にカバーするメイクテク♡の5枚目の画像

また、耳横のこめかみ部分にも影をつくることで、よりサイドの幅が短く見えて丸さが和らぎますよ。

4ステップで小顔に変身! 丸顔を上手にカバーするメイクテク♡の6枚目の画像

シェーディングを入れる時は、大きめブラシで少量のパウダーを含ませてさっと滑らせるようにして肌にのせます。
のせた後は、軽くぼかすようにしてなじませるとより影っぽくなり自然に仕上がります♡

シェーディングのおすすめアイテム


・セザンヌ ミックスカラーチーク 20
セザンヌ ミックスカラーチーク 20
セザンヌ ミックスカラーチーク 20

4色入りでシェーディング初心者でも陰影を自然に作りやすいです! また、フェイスラインなのか鼻筋なのかなどの使う場所によって変えられるカラーが4色入っているので、これ1つで多対応できるのもおすすめのポイント♡



2.光でメリハリをつけて丸顔を目立たなくする!


影を作ることができたら、次は光でよりメリハリを出しましょう。ハイライトを入れることで、顔に立体感がでてのっぺりした印象になってしまうことを防ぐことができます。

顔にメリハリがでると、引き締まっても見えるので丸顔目立ちを少なくすることもできるんですよ♡

ハイライトの入れ方


4ステップで小顔に変身! 丸顔を上手にカバーするメイクテク♡の7枚目の画像

今回は、「KATE ホワイトシェイピングパレット WT-1ホワイト」を使ってご説明します。

(1)まずは明るくしたい所に左側のホワイトのハイライトをのせます。主に、Tゾーンや目の下に明るさをプラスしましょう

4ステップで小顔に変身! 丸顔を上手にカバーするメイクテク♡の8枚目の画像

(2)次に、ツヤ感をプラスしたい箇所に右側のピンクのハイライトをのせます。パール感があり、光に当たった時にツヤっと見えますよ

4ステップで小顔に変身! 丸顔を上手にカバーするメイクテク♡の10枚目の画像

頬骨の上あたりから目の下にかけてふわっとのせたりするときれいなツヤがでます。パール感があるハイライトは、毛穴の凸凹が気になる部分にのせると悪目立ちするので、毛穴が気になる部分にはのせないでもOKです♡

4ステップで小顔に変身! 丸顔を上手にカバーするメイクテク♡の9枚目の画像


ハイライトのおすすめアイテム


・KATE ホワイトシェイピングパレット WT-1ホワイト
パール感がつよいもの、マット感があるものの2種類が入っており、光を足したい場所、ツヤを出したい場所と1つで対応できます。
また、チークやアイシャドウもセットになっているので、持ち歩きアイテムとしても便利!



3.アイメイクも陰影意識で大きな目元に


目元も陰影を意識することで、実際の目の大きさよりも大きく見えるように仕上げることができます♡ パーツが大きく見えると、顔の余白部分も狭く見えるので丸顔カバーだけでなく小顔効果も得られるんです!

ただ目のキワを濃くするのではなく、「薄く重ねて影を作る」を意識してみましょう。ブラシを使ってのせると、少量の粉を均一に瞼にのせることができるのでおすすめ。

ブラシの選び方は以前の記事を参考にしてみてください!

プロ直伝、ブラシの選び方&使用法♡

アイメイクのポイント


4ステップで小顔に変身! 丸顔を上手にカバーするメイクテク♡の11枚目の画像

上段の薄い色から、少しずつ幅を狭めて薄く重ねて目のキワに影を作りましょう。

目尻は実際の目幅よりも少し広めにのせることで、横にも目幅を広げることができ丸顔カバーにもなります。

おすすめのアイシャドウ


・リンメル ショコラスウィートアイズ ソフトマット 003
ブラシでつけると薄付きで、陰影を簡単に作りやすいアイシャドウ。また、マットなのにパサつき感も少ないのもおすすめのポイント!



4.眉は短くしすぎない、目よりも長くがポイント


短い眉は、顔の丸さををより引き立ててしまいます。眉はトレンドによって太さ、短さが大きく変わる部分ですが、丸顔カバーのしたい時にはメイクで仕上がった目幅よりも少し長めになるように意識しましょう。

4ステップで小顔に変身! 丸顔を上手にカバーするメイクテク♡の12枚目の画像

目よりも眉が長くなることで、顔全体で見た時のパーツが逆三角形に位置しているように見えます。こうすることで、顔の丸さを目立たせることなく、バランスもよく仕上げることができんです♡

また、眉も肌と同じく、のっぺりしているよりも自然な毛流れを意識して仕上げましょう。眉を毛を立ち上げるようにアイブロウマスカラを使うと、自然なふんわりした眉に仕上がりますよ♡

アイブロウのおすすめアイテム


4ステップで小顔に変身! 丸顔を上手にカバーするメイクテク♡の13枚目の画像

・コスメデコルテ コントゥアリング パウダーアイブロウ BR302
色持ちもよく、1日綺麗な眉をキープできるアイブロウパウダー。眉尻、眉頭のグラデーションも作りやすいです!



・KATE アイブロウペンシルN BR-3
細いペンシルで、眉を1本1本かくのにとても便利。芯も固すぎず、柔らかすぎずで眉をかきやすい!

・KATE ジェルアイブロウコート
ほぼ色なしなので、ヘアカラーによらず使えるアイブロウコート。しっかり眉をふわっとキープすることができます!



4ステップで小顔に変身! 丸顔を上手にカバーするメイクテク♡の15枚目の画像

丸顔カバーテクニックは、ちょっとしたポイントをおさえるだけで簡単い取り入れることができます♡ 顔の形を活かしつつ、メイクですてきに仕上げましょう!
(常岡珠希)

この記事を書いたライター

常岡珠希
TTMK.LLC CEO。スキンケア、メイク、ヘア講座などセルフ美容が学べるサロン『beautybrush』を運営。ナチュラル系が大好きです!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡