香水のつけ方やつける場所、マナーを完全攻略♡ 恋に効くおすすめ香水は?

香水は女の子にとっておしゃれの基本! いつだっていい香りがする女の子でいたいですよね♡ 
みなさんは、正しい香水のつけ方をご存じでしょうか? 

今回は、香水のマナーについて詳しくレクチャーしていきます♡ 香水のつけ方を詳しく知り、女子力をアップを狙っちゃお!



香水の種類について


“香水”とひとくちに言っても、さまざまな種類があるのを知っていますか? 香水は香りの濃度によって種類が分けられます。それぞれ香りの広がり方や持続時間が違ってくるので、あなたのライフスタイルやシーンに合ったものをセレクトしてみて♡

品格をあげる香水のお作法♡ 洋服や髪から香らせるときのハウツー編




香水の種類1. パルファム


もっとも香りの濃度が高く、濃く深く香るのがパルファムです。香りがとても強いため、少量で高い香りと持続性をキープできます。日常使いするというよりは、パーティなどの華やかなシーンに適した香水です♡


香水の種類2. オードパルファム


香りの持ちをよくしたい! そんな方は、オードパルファムの香水がおすすめ! 香りの持続時間は約5時間から7時間程度。パルファムよりは濃度が薄いですが、コクのある香りを演出してくれます♡ キープ時間も長く、日常使いにもおすすめです♪



香水の種類3. オードトワレ


オードワレは、オードパルファムよりも濃度が薄くクセがないので、デイリー使いに適した香りです♪ 香りの持続時間は3時間から4時間程度。ふわっとナチュラルな香りをまとうことができます!


香水の種類4. オーデコロン


オーデコロンは濃度でいうと2~5%。オードパルファムやオードトワレと比べると非常に濃度が低いため、やさしくほんのり香ります♡ 香水初心者さんやちょっとリフレッシュしたいときなどにおすすめです!


香水をつける場所によって、香り方も違うんです!


香水は付ける場所によって香り方が違ってきます。あなたはしっかりと香りを演出したいですか? それともナチュラルに香りをまといたいですか? 

シーンによって香水を付ける場所を変えるのも、TPOをわきまえたマナーです。素敵な大人の女性に近づくためにも、香りのマナーをしっかり覚えておきましょう♡

いい香りの女の子って好き♡ プチプラフレグランスの注目3ブランド




香水をつける場所1. しっかり香りを漂わせたい場合


香水は温度によって反応し、香りが発生します。しっかりと香りをキープしたいときは、体温の高い部分に付けるのがベスト! 人の体温は上半身が高くなるようになっているため、耳のうしろやうなじ、腕や手首などの部位に付けるのがおすすめです♡


香水をつける場所2. ほのかに香りを漂わせたい場合


食事会や会社など、逆にあまり香りを目立たせたくない場合は、体温が上がりにくい下半身に香りをまとうことをおすすめします! 腰や太もものうち地側、ひざなど下半身に付けることで、ナチュラルに香りを身に付けることができます。

また、デイリーに香りがもっとも強いパルファムなどの強めの香りをまといたいときは、足首などなるべく足元に近い部分に付けるのがよさそうです♡




香水をつける場所3. 服の上から香水を付けるのってアリ?


香水を服の上から付けてもいいの? という疑問をよく耳にしますが、実はこれはNGな付け方! 洋服の上から香水を付けてしまうと、香りの成分によっては服にシミが付いてしまうことがあります。せっかくのお気に入りの服に香水シミが付いてしまったら落ち込みますよね……。



また、香水は温度によって香りが変化するもの。同じ香水を付けていても人によってニュアンスが違って香るのは、肌の温度が影響しているからなのです!

自分だけの香りを楽しむためにも、必ず肌に直接付けるようにしましょう♡
1
2
3
4
5
5

EDITOR

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事