毎日忙しいあなたに贈るモヤモヤ解消術♡ “私”を認めてあげるコツ

仕事や勉強、就活などなにかに追われる毎日ではありませんか? 目標があること、それに向かって努力し続けることはとても素晴らしいことだけれど、いつも全速力で走り続けている毎日は疲れてしまいます……。
いろいろなことに迷ってしまったら、一旦おやすみをとって、ゆったりと深呼吸していきましょう♡

今回は、頑張って頑張ってもなんだかモヤモヤし続けているあなたに読んでほしい「私という存在を認めてあげるためのコツ」をご紹介します。



私を認めてあげるためのコツ1.悩むときはとことん悩んでみる!


日々を過ごしていると悩みはたえないもの。
「朝起きてコーヒーを飲もうか飲まないか」
「今日着る服は何にしよう」
「お昼ごはんはランチを食べにいくか、それともお弁当にするか」
などの小さな悩みから、人生を大きく変えてしまう悩みまでさまざまあります。


考えていても答えのでない悩みってありますよね。この悩みは厄介です。答えがないから正解がわからず、なんだかモヤモヤしつづける……。そんなときは逆に、「自分の気の済むまで悩み続ける」と決めてしまうことをおすすめします。

悩んでいる時って「きっと今は前に進まないほうがいい」という合図なのかもしれません。今は自分を見つめ直す時間と割り切り、とことん自分と向き合ってみる。そして、「しっかり向き合うと決めたんだ」と自分の決断であることを感じていくことが大切です。

意外と、悩んでいる最中は「こんなことで悩んでいる自分なんてだめなんじゃないか……」と、悩んでいることに悩んでいたりもしがち。ですから、「悩もう!」と割り切ると、物事がスムーズに進む場合も♡ 

クエスチョンノートの力を借りる♡


悩みと向き合うにはクエスチョンノート! 自分1人でぐるぐる考え事をしていると、なにを考えているのか、問題点はどこなのかがわからなくなり、ひたすらネガティブの沼にはまってしまうことも……。
それを防ぐために自分自身に対する質問をなげかけてくれるクエスチョンノートがおすすめなのです!

おすすめのクエスチョンノート


・長谷川エレナ朋美 『自分と丁寧に向き合う週末セルフリトリート~日常から離れて心と体をリセットする31のワーク~』

平日はバタバタしているあなたでもできる、週末セルフトリート♡ 31個のたのしい課題をやりすすめていくことで、今の悩みともおさらばできちゃう! 

・思考整理について書かれた“メニュー2”
・優先順位をつけるための“メニュー3”
・人間関係を整理するための“メニュー4”
は特に必見です!



・エリカ 『My Bucket List NY式 夢をかなえるノート』
おしゃれなNYスタイルを描写しつつ、女性に夢と憧れをあたえてくれる作家として大活躍中のエリカさんのクエスチョンノート。まるで洋書のようなデザインのノートなので、本やノートが苦手な方でもトライしやすい1冊です♡



・長谷川朋美 『自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート』
自分が納得をする生き方をするための質問がたっぷり100個も載っているこちらのノート。高校を中退し、ギャルになり、そしてカリスマ経営者となった長谷川さんの生き方に刺激される人も多いはず♪



私を認めてあげるためのコツ2.「現実を見ろ」に耳をかしている時間はない


人生には大きな分かれ道があります。そんなとき、「現実を見なさい。そんなに世の中甘くない」と言われてしまいがちです。もちろんその言葉はあなたのことを大切に思っているからこそのアドバイス。
けれど、「現実を見なさい」というアドバイスが重く感じたとき、どうしたらよいのでしょうか。


誰かの人生を歩んでいるわけではないのです。
1
2

この記事を書いたライター

夜明ミユ
96年生まれ。雑誌『with』専属読者モデル、『with online』にてブログ執筆。現役大学生で英文学を専攻し、編集者・ライターとしても活動中

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡