【就活生必見】リフレッシュ方法がしりたい! 就活疲れの原因と解決策徹底解説

暖かくなる気候と共に、街に増え始めるリクルートスーツ姿の就活生。

人生の夏休みと呼ばれるような楽しい学生生活を送った人、研究や勉強に熱心だった人、めいっぱい趣味に没頭した人……さまざまだと思いますが、ある程度誰もが同じように通る道であり壁、それが「就活」。



今までは自分の進路についての指標があったものの、就活生になった途端、ひとりひとりが違う思いをもって進路を選んでいかなければならない……。そんな現実に疲れてしまう方も多いでしょう。

そこで今回は、就活生にこそ読んで欲しい、就活中のリフレッシュ方法についてご紹介します♪

Q. どうやったら就活の疲れってとれるの?


“疲れ”というのは大きく分けて、精神的・肉体的疲れの2種類に分かれているため、その疲れの種類に合わせたリフレッシュ方法を実践するのが1番効果的♡

ですので、「全ての疲れを一気にふっとばす!」というのは難しいということを、まず頭に入れておいてくださいね。忙しい毎日を送っていると、疲れをとるリフレッシュ方法にも合理性や時短を求めてしまいがちですが、じわじわと自分を癒していくことが大切です。

ただそうは言っても、気持ちがどうしても前のめりになってしまうことはあると思います。それは、この就活という壁としっかり向き合っている証拠。リフレッシュ方法を試そうとしている最中にも焦りが出てきてしまったとしても、決して自分を責めないでくださいね♡ この記事を読んでいるあなたは毎日とっても頑張っていますよ♪ 

精神的な疲れの原因とその解決方法って?


それでは就活中の疲れの原因究明と、その解決方法についてみていきましょう!

まずは精神的な疲れについて。心がもやもやと重たくなっている人は、ホッとお茶でも飲みながら読んでみてくださいね♡



精神的な疲れの原因1.周りの就活生との温度差がつらい…


「友達は就活にやる気でOG訪問とかもたくさんしているのに、私はまだどこの説明会にもいっていない」「今まではテスト前とかも助け合っていたのに、就活になった途端ひとり取り残された気分」……「就活生」という枠組みになった途端、仲の良かった友達が遠くに感じてしまったり、ひとりだけ乗り遅れているとお悩みの学生さんは多いよう。いつのまにか友達がES講座を受けていたり、会社説明会にたくさん行っていると焦りを感じることはあるでしょう。

しかし、その焦りや感情が「悪」というわけではありません。人間なら誰しも「群れより遅れているかも……?」と焦ることはあるものです。ですからまずは「ひとり取り残されたように感じる焦りや、寂しさ」を否定しなくていいのです♡ その上で解決策を知りましょう!

精神的な疲れの解決策1.こんな時期こそ、ソロタイムの充実を♡


「他人の選択」によって、自分の心が動かされている時期は、人と会ったとしても自分と比べて一喜一憂しがち。それは悪いことではないのですが、やはり疲れの原因にはなってしまいますよね。ですからこんな時期こそ、自分とゆったり向き合う“ソロタイム”の充実を図ってみてはいかがでしょうか? 
「他人と自分は違うんだ」という人生において大切なキーワードを、心から自分の中に取り込めるいい機会かもしれませんよ♪

そんなあなたにおすすめの本♡


人間関係からでてくる悩みはつきないもの。もちろん就活中もあるでしょう。そんなときは心理学や精神科医の方が書いた本と触れ合ってみると、思いがけないヒントが舞い降りるかも♪




精神的な疲れの原因2.就活の意味・働く意味が見出せない


「なんでこんなことしなくちゃいけないの?」と思いながらエントリーシートを書いたり、面接練習に向かっている方も、もちろんいると思います。生きていくためにはお金が必要だから働かなきゃいけないということはわかるけれど、でもやっぱり「やりたくないし、働きたくない」。
1
2
3

EDITOR

Mone
ライター/コラムニスト/PR/スタイリストアシスタント/女子大生 女の子業界のプロフェッショナルになるべく修行中。お洒落と旅行と読書が好き

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事