ツヤツヤ美髪に導く洗い方&乾かし方♡ サラっとなびくモテ髪をゲット!

美人の共通点は“美髪”♡ 表面にツヤがあって、一本一本が毛先まで潤っていて、風でふわっとなびくサラサラ感。美人の髪は、もれなくこの特徴があてはまります!

そして、その美髪は毎日のヘアケアで作られているのも共通点。髪の洗い方や乾かし方など、きっとそんなに意識して行わないことだけど、ちょっと意識をするだけで毎日の積み重ねになり、どんどん美髪へと近づいていきます♡ 

ぜひみなさんも日頃行っているヘアケアを見直してみて! 

サラツヤ美髪になる髪の毛の洗い方♡


1. ブラッシングで汚れを浮かす


シャンプーの前にはブラッシングを。髪の毛や頭皮についた目には見えない小さな汚れが浮いて、落としやすくなります。

ツヤツヤ美髪に導く洗い方&乾かし方♡ サラっとなびくモテ髪をゲット!の9枚目の画像


ポイント


まずは毛先からとかして、そのあとに髪の中間部分(耳の位置)、最後に頭頂部という順番でとかしていくのがポイント! ブラッシングをすることで髪の絡まりがとれて摩擦が起きにくくなるうえ、頭皮の血行が良くなって良いこと尽くし♡ 

サラツヤ髪に導くおすすめブラシ


ブラシを選ぶときのポイントは、2つあります。1つ目は、ブラシ面がワイドであること。2つ目は、クッション性がある、もしくは頭皮にフィットしやすいアーチ状のものです!

左:『マペペ デタングリングブラシ』 1100円/右:『AVEDA パドル ブラシ』 3000円
左:『マペペ デタングリングブラシ』 1100円/右:『AVEDA パドル ブラシ』 3000円

この2つの条件を満たしているブラシが、『AVEDA(アヴェダ) パドル ブラシ』と『マペペ デタングリングブラシ』。とかすだけで髪が毛先までサラサラになって、絡まりにくくなるのを実感できるはず!

シャンプー前・ドライヤーで乾かした後・そして寝る前にブラッシングすれば、翌朝に寝癖もつきにくくなりますよ♡





2. シャンプーは頭皮をマッサージするように


美髪はキレイな頭皮から。シャンプーをするときは髪をもみ洗いするのではなく、髪の土台となる頭皮をキレイにすることを目的に行いましょう!

髪をかきわけて、指の腹を使って頭皮をマッサージするように揉みほぐすのがポイント。頭皮がキレイになれば、生えてくる髪も健康に♡

ツヤツヤ美髪に導く洗い方&乾かし方♡ サラっとなびくモテ髪をゲット!の4枚目の画像



3. グーマッサージで凝りを解消


シャンプーの泡が残った状態のまま、手をグーにして頭皮をグリグリマッサージ。イタ気持ちいいくらいの強さで行うのがキモ! グーを上下や円を描くように動かして♪

ツヤツヤ美髪に導く洗い方&乾かし方♡ サラっとなびくモテ髪をゲット!の7枚目の画像



4. トリートメントは毛先中心&束ごとになじませる


トリートメントを頭皮につけるのはNG! 髪の中間部分~毛先を中心になじませます。毛束を何本かつくってなじませると、全体にムラなくトリートメントをなじませることができますよ♪

ツヤツヤ美髪に導く洗い方&乾かし方♡ サラっとなびくモテ髪をゲット!の8枚目の画像



サラツヤ美髪になる髪の毛の乾かし方♡


1. 首回りの髪は内側から乾かす


首回りの内側の髪の毛は特に乾きにくい箇所なので、ドライヤーの風を念入りに。うねるなどクセが出やすい人は、髪を軽く引っ張りながら乾かすと、クセがつきにくくなってサラサラヘアに近づきます♡ 

ツヤツヤ美髪に導く洗い方&乾かし方♡ サラっとなびくモテ髪をゲット!の6枚目の画像



2. ふんわりかきあげは、空気を仕込むのがカギ


ふわっとしたシルエットのかきあげヘアを作りたいなら、かきあげる方向とは逆の方向に髪を持ち上げて、根元にドライヤーの風をあてるのがコツ! この一手間でペタンとせず、ふんわりボリューム感をキープできるようになります♡

ツヤツヤ美髪に導く洗い方&乾かし方♡ サラっとなびくモテ髪をゲット!の3枚目の画像



3. 根元に風をあててボリュームアップ


トップの髪がペタンコになりやすい人は、ふんわりかきあげを作るのと同じ方法で、根元にドライヤーの風をあてて髪を立ち上がらせるのがコツ! 

右側を乾かすならガッと思いっきり左側に、左側を乾かすならガッと思いっきり右側に、と逆の方向に持ち上げるのが最大のポイントです♪

ツヤツヤ美髪に導く洗い方&乾かし方♡ サラっとなびくモテ髪をゲット!の5枚目の画像



4. 冷風でキューティクルを閉じて傷みにくく!

 
最後に、冷風を髪全体にあててフィニッシュ♡ 

ツヤツヤ美髪に導く洗い方&乾かし方♡ サラっとなびくモテ髪をゲット!の1枚目の画像

冷風をあてるとメリットがたくさん! たとえば、髪のキューティクルが閉じて傷みにくくなったり、クセをおさえることができたり、絡まりにくくなったり……。

また、髪は温めるときに形が作られて、冷めるときに固定されるので、例えば髪を巻いたあとに冷風をあてると、巻き髪をキープしやすくなりますよ♡ ぜひお試しあれ! 

サラツヤ髪の完成♡

 
ツヤツヤ美髪に導く洗い方&乾かし方♡ サラっとなびくモテ髪をゲット!の10枚目の画像

髪の毛の洗い方、乾かし方を少し意識するだけで、サラサラ&ツヤツヤな美髪に♡ 毎日のルーティーンだからこそ、丁寧に行えばコツコツ美髪に近づいていきます♡ 

難しいテクもないので、さっそく今夜から実践してみてくださいね! 
(松下侑衣花)
1

この記事を書いたライター

松下侑衣花
実際に試して本当に良かったコスメだけを紹介する #ゆいコス、金曜日は美容に励む日=#美金の提唱者。独自の美容法やメイク術を雑誌やWEBを中心に発信している

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡