野菜を使ったダイエットレシピ♡ 煮込むだけで簡単な野菜スープのメリット

ダイエットのために、食事制限をしている方も多いのでは?

ダイエットには野菜を食べることが大切って聞くけれど、そんなに大量にサラダは食べれない……そんなお悩みを抱えているみんなに朗報! 野菜を多めに摂取するためには、スープにして食べるのが最適なんです♡

野菜を使ったダイエットレシピ♡ 煮込むだけで簡単な野菜スープのメリットの1枚目の画像


そこで、どんな野菜を入れればいいのか、ダイエットにおすすめの野菜スープのレシピを、料理研究家の高橋典子さんに教えてもらいました!


ダイエットにおすすめの食べ物♡ “野菜スープ”のメリット


1日の野菜の摂取目標は350g。これは、なんとキャベツ1/2個分! この量を生で摂取するのはとても大変ですよね。

野菜を使ったダイエットレシピ♡ 煮込むだけで簡単な野菜スープのメリットの2枚目の画像

そこで、野菜はスープにして摂取しましょう! キャベツや白菜のような葉の大きい野菜は煮込むとかさが減るので、一度にたくさんの量を食べることができますし、どの野菜もスープに合うんです♡

また、野菜を切って煮込むだけで簡単に作れるのがスープのおすすめポイント! コンソメ風にしたり、トマト風味にしたり、カレー粉を入れたりと、いろいろな味を楽しみましょう♡


ダイエットにおすすめの食べ物♡ 野菜スープの作り方


野菜の煮込み方


野菜スープの定番野菜といえば、キャベツ、人参、ピーマンやセロリ。

特に、人参の皮には栄養素の一つであるカロテンが多く含まれているので、よく洗ったら皮のまま切って煮込みましょう!

野菜を使ったダイエットレシピ♡ 煮込むだけで簡単な野菜スープのメリットの3枚目の画像


他にもおすすめなのがレタス。シャキシャキ感が残るため、食感を楽しみながら栄養を摂ることができます。

特にレタスに含まれる食物繊維には、新陳代謝を良くしてくれる効果があると言われています、そのためダイエット効果も期待できちゃう♡


おすすめの味付け


高橋さんおすすめの味付けは、鳥の手羽元を使うもの。

野菜を使ったダイエットレシピ♡ 煮込むだけで簡単な野菜スープのメリットの4枚目の画像

(1)スープを煮込むときに、手羽元を入れてじっくりと煮込みます
(2)しばらく煮込んで、浮いた油を取れば、美味しい野菜スープの完成!

油が落ちるので、一緒に煮込んだお肉も美味しく食べることができるんです♡


手軽に作れるのに、なかなか自分で作ることはない野菜スープ。食べたい野菜を切って、好きな味つけをするだけなら誰でも簡単にできそうですね!

今日から野菜スープを飲んで、栄養バランスの取れた食事をしましょう! 体にいい食生活がダイエットへの近道ですよ♡


教えてくれたのはこの人!


高橋典子さん


料理研究家/おから料理研究家。料理教室「NONNON cooking salon」主宰。大学卒業後、金融機関に入社後ロンドンとニューヨークに3年間在住し、新しい食材や食文化の違いを感じたことが「食」の仕事へ進むきっかけとなる。現在は「おいしくて素敵な、そしてカラダに良い料理をなるべく手軽に作ること」をコンセプトに料理教室を開いている。

(ライター:辻野祐馬/イラスト:locomoco)
1

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡