夏までにダイエット♡ 太もも・二の腕・ウエストのシェイプアップ方法

あと数カ月後には、二の腕や脚の露出が増えてくる夏がやってきます♡ そんなときに、脂肪がついている体は見せたくないですよね……。

そこで今回は、長く続けることでシェイプアップの効果があるストレッチ方法を、“ユミコアメゾット”を発信している村田友美子さんに教えてもらいました!

夏までにダイエット♡ 太もも・二の腕・ウエストのシェイプアップ方法の2枚目の画像


“ユミコアメゾット”では、ほぐすためにボールを使います。おすすめなのは、村田さんがプロデュースした「Hoggsy(ホグッシー)」と呼ばれるボールですが、テニスボールでも代用できるのでまずはストレッチで使うボールを用意しましょう!

こんなボールもおすすめ!






太ももを細く見せるためには……前ももほぐし!


ハイヒールを履くことの多い女性は、無意識のうちに重心がつま先寄りに。その結果、太ももが張りやすくなり太くなってしまうんです。

前ももをほぐして重心を正しい位置に戻しましょう♡

夏までにダイエット♡ 太もも・二の腕・ウエストのシェイプアップ方法の4枚目の画像


1. ボールを当てる


まずは右脚の太ももの中心あたりにボールを当てます。

2. うつぶせになる


(1)1の場所にボールを当てたままうつぶせになります。このとき、ひじは床につけて、上体を起こしましょう!

(2)体を前後に動かしてボールをつぶすように圧をかけて、ゆっくり5回呼吸します

ボールを当てる場所、脚を左右反対にして左側も同様にほぐしましょう!


華奢な二の腕を作るには……肩甲骨ほぐし!


首や二の腕が太いのは、肩甲骨周りが硬くなっていることが原因。肩甲骨の可動性を高め、背中や腕を動かしやすい状態にしましょう! 猫背や肩こり改善にもなりますよ♪

夏までにダイエット♡ 太もも・二の腕・ウエストのシェイプアップ方法の1枚目の画像


1. ボールを当てる


左わき下のやや下、肩甲骨に当たるところにボールを当てます。

2. 横向きになる


(1)体の左側を下にして左腕を頭の方向に伸ばし、右腕はひざを曲げて床につけた状態で横になります。このとき、ボールは左わき下のやや下に当てたままにしましょう!

(2)次にボールをつぶすように体を沈みこませ、ボールを押しながら体をすべらせていきます

ここまで終わったらボールを当てる場所、手脚を左右反対にして逆側も同様に行いましょう!


くびれを作りたいなら……腹斜筋ほぐし!


腹斜筋(ふくしゃきん)とは、脇腹の奥にある筋肉のことで、美しいカーブのくびれを作るためにはここがほぐれていることが大切です!

夏までにダイエット♡ 太もも・二の腕・ウエストのシェイプアップ方法の3枚目の画像


1. ボールを当てる


まずは背中の右側、ろっ骨のすぐ下にボールを当てます。このとき、骨に当ててしまうと骨折してしまうので、骨の下に当てるように気をつけましょう!


2. 仰向けになる


(1)1の状態のまま、仰向けになります
(2)そのまま両手で左ひざを引き寄せ、ボールを軸にして体を右に傾けます
(3)この状態を維持したまま、ボールをつぶすように体を沈みこませ、ボールを押しながらすべらせましょう

3. 呼吸をする


(1)右手を左ひざから離し、頭の方向へ腕を伸ばします
(2)ここでゆっくり5回呼吸します

ここまで終わったら、ボールを当てる場所、手脚を左右反対にして、逆側も同様にほぐしましょう!


海に行ったときやプールに行ったときに気になるくびれ・二の腕・太もも。まだまだ時間はあるので、自分のペースでストレッチを行い、楽しい夏を迎えましょう♡


教えてくれたのはこの人!


村田友美子さん


姿勢改善コアトレーナー。体幹トレーニングを基本とした独自のメゾットを教えるスタジオ「YumiCoreBody」主宰。ピラティス、体幹トレーニング、整体の資格を持つ。女性らしいくびれのあるしなやかな身体作りに定評があり、モデルをはじめ、女優や芸能関係者も多く通う。著書に『くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング』(光文社)『くびれと健康がとまらない! 膣締めるだけダイエット』(ワニブックス)など。

(ライター:辻野祐馬/イラスト:locomoco)
1

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡