バストサイズを落とさずダイエット♡ インナーマッスルを鍛えて理想の体型に

食事制限や筋トレによるダイエットで、バストサイズまで落ちてしまった……なんてお悩みの方も多いはず! 

実は、そんなダイエットによる悩みを解消する方法があるんです♡

バストサイズを落とさずダイエット♡ インナーマッスルを鍛えて理想の体型にの1枚目の画像


それは、村田友美子さん考案の“ユミコアメゾット”によるストレッチ方法! 体の表面に見えるアウターマッスルを鍛えるのではなく、正しい姿勢と体の使い方を意識することで、バストサイズを落とさずに理想の体型を作り出すことができちゃいます♡

今回は“ユミコアメゾット”を考案した村田友美子さんに、その一部を教えてもらいました!

インナーマッスルの強化が、くびれたウエストを作り出す♡


骨盤の底にある骨盤底筋をコントロールしながら体幹への意識を高めて、下腹部のインナーマッスルを強化しましょう!

バストサイズを落とさずダイエット♡ インナーマッスルを鍛えて理想の体型にの2枚目の画像


Step1. あお向けで両脚を垂直にあげる


あお向けになり、膣を締めながらおへその下が腰骨につくようなイメージで息を吐き切ります。両脚は床と垂直になるようまっすぐ上げ、両手は体の横におきましょう!

Step2. お尻を上に浮かせる


両手を軽く開き、手のひらは上に向けます。尾てい骨を床から離してお尻を浮かせたまま、5秒キープ! このとき肩の力は抜き、あごは自然に引きましょう。

Step3. 足を動かす


両足のかかと同士をつけて、つま先を外側に開きます。膣を締めた状態で息を吐きながら、ももの付け根からゆっくりと両脚を下ろします。このとき、腰を反らないように注意しましょう!

Step4. 脚を上げたままキープ


両脚を床から45度の位置まで下ろし、5秒キープ。ここでも腰を反らさないように気をつけて、Step3~4を10回繰り返します。


ひねりをプラスして、より美しいくびれに!


インナーマッスルを強化したあと、さらにひねりを加えたストレッチをすることで、より美しいくびれを作ることができます!

バストサイズを落とさずダイエット♡ インナーマッスルを鍛えて理想の体型にの3枚目の画像


Step1. 体を横に倒す


体幹とろっ骨を締めたまま体の右側を下にし横になり、肩より内側に右ひじを置いて上体を起こします。

Step2. 体を支える


膣とろっ骨が締まっていることを再確認して、ウエスト部分を持ち上げます。左脚は右脚に軽くクロスして前に出します。この状態をキープしたまま息を吐き、5秒キープ。

Step3. 片腕をあげる


左腕をまっすぐ上に上げて、また5秒キープ。肩だけで体を支えないように、体幹をしっかり意識しながら行いましょう!

Step4. 上体をひねる


膣とろっ骨を締めて息を吐きながら、上体をゆっくり下方にひねり、左腕を胸の下に通しまた5秒キープ。手脚を左右反対にして同様に行い、これを10回繰り返します。


バストサイズをキープしたまま、女性らしいしなやかな体が作れる“ユミコアメゾット”。理想の体型を作るためのストレッチ方法がたくさんあるので、ぜひ他のものにもチャレンジしてみてくださいね♡




教えてくれたのはこの人!


村田友美子さん


姿勢改善コアトレーナー。体幹トレーニングを基本とした独自のメゾットを教えるスタジオ「YumiCoreBody」主宰。ピラティス、体幹トレーニング、整体の資格を持つ。女性らしいくびれのあるしなやかな身体作りに定評があり、モデルをはじめ、女優や芸能関係者も多く通う。著書に『くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング』(光文社)『くびれと健康がとまらない! 膣締めるだけダイエット』(ワニブックス)など。

(ライター:辻野祐馬/イラスト:locomoco)
1

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡