幸せすぎる遠距離恋愛のためのルール。仲を深めるデートの仕方って?

春は進学や就職をきっかけに『遠距離恋愛』をするカップルが増える季節です♡ 大好きな彼氏と会えずに不安に感じていませんか? 遠距離恋愛中の今だからこそ、彼氏との愛を深めるチャンスですよ! 遠距離恋愛を成功させるコツをご紹介します♪

遠距離恋愛、やっぱり寂しい


遠距離恋愛を頑張ろうと決めても、彼氏に会いたいときにすぐに連絡が取れないと、どうしても寂しい気持ちは拭えないですよね♡

「彼氏が浮気をしていないか」「離れていても好きでいてくれるか」と不安に感じてしまうこともあるでしょう。

単純に遠距離恋愛といっても、どこからが遠距離恋愛なのでしょうか? まずは遠距離恋愛の定義をチェックしてみましょう!

そもそも遠距離恋愛ってどこから?


『北海道と沖縄』ほどの距離が離れていれば、わかりやすく『遠距離』だと判断できますよね。

しかし「私の家から1時間以上かかるから遠距離!」と考える人もいるくらい、人によって遠距離の捉え方は変わります!

一般的には『3時間以上』離れていると、遠距離だと思う人が多いようです♪ 3時間以上の距離といえば、東京~大阪間くらいがちょうどあてはまるでしょう。



片道3時間・往復6時間ともなると、気軽に会うことは難しい距離かもしれません。ただし、時間と費用さえ都合がつけば、週末などに日帰りで会うことは十分可能ですよ♡

なかには『海外に行ってしまった』『彼の家まで半日以上かかる』という人もいます。この距離になってくると、長期休みでなければ会うことは難しそうです……。

きっかけは進学や海外留学など


進学や就職をきっかけに遠方に引っ越すことになり、やむなく遠距離恋愛を始めたカップルも多いでしょう。

語学や技術を身に着けるための海外留学で遠距離恋愛になったカップルも少なくありません。海外になると物理的な距離が大きく離れ、金銭的にも大きな負担がかかります……!



結婚や婚約をしている相手なら『ついて行く』選択肢もあるかもしれませんが、彼氏であればついて行くことを即決するのは難しいですよね。

学生には通学する必要があり、社会人なら自分のキャリアも考えなければなりません……。彼氏としても「彼女の生活環境を無理に変えたくない」と考える人は多くいるでしょう。

ただし、離れてしまうことは『別れる理由』には直結しません。「まずは遠距離恋愛で愛を育もう」と考えるカップルも珍しくありませんよ♡

遠距離恋愛で守ってほしいこと


遠距離恋愛になると、不安から彼氏を束縛したくなりますよね。

2人の距離がカギとなる遠距離恋愛だからこそ『彼氏を信頼してあげる』のが上手に遠距離恋愛を続ける秘訣ですよ♡

厳しい連絡ルールは決めない


「1日10分でもよいから電話をしよう」「朝はおはよう夜はおやすみとLINEであいさつをしよう」といった『細かい連絡ルールを決めること』はおすすめできません!

あまりにも細かいルールを決めてしまうと「やらなきゃいけない……!」と義務感が生まれ、カップルでのやり取りが楽しいものではなくなってしまいます♡



ルールを破ってしまったときにはケンカにもなりやすく、そのまま破局……というカップルも決して少なくありませんよ。

遠距離恋愛では、彼氏と密にやり取りできないことで不安に感じるかもしれません。ここでグッとこらえて、相手の負担にならない程度に連絡するのが長続きするための秘訣ですよ♪

プレッシャーをかけない


彼氏に会えない寂しさから「会いたい」といい続けていませんか?

適度に寂しい思いを伝えるのはかわいらしいものですが、あまりにも会いたいといい続けると彼氏はプレッシャーに感じているかもしれません。



何度も伝えてしまうと彼氏としては「どうしたらよいのかわからない……」と負担になっていることもあります。

いつしか重く感じ「寂しい思いをさせるなら別れたほうがよいのかも」と考えだす男性も少なくありませんよ!

会いたい気持ちはお互い同じです。たった一度の『会いたい』という言葉こそが、2人の関係を深めてくれるでしょう♡

駆け引きや、試すことはしない


近くで彼氏の愛情を感じられないからと、彼の気持ちを引くためにあの手この手で『試すようなことをする』のはNGです。

彼氏に会えない寂しさから「先輩が優しくしてくれた」「この前ナンパされた」などと彼氏を嫉妬させたくなるものですが、ほかの男性の存在を匂わせることで彼氏が喜ぶことは決してありませんよ!



むしろ怒らせる原因になったり、彼氏をいたずらに不安な気持ちにさせたりしてしまうだけです。

離れているときだからこそ、いつもと変わらないあなたの姿を届けてあげましょう♡ 嫉妬や心配をあおるよりもずっと効果的ですよ♪

でも、不安で不安で仕方ない


どんなに理由をつけても、遠距離恋愛中は不安な気持ちでいっぱいですよね……。

そんなとき、不安をやわらげてくれる方法をご紹介します♡

共感できる曲を聴いて落ち着く


遠距離恋愛中は『恋愛ソングを聴くこと』で、不安な気持ちをまぎらわせましょう。

会いたいけれど会えないというもどかしさを歌った恋愛ソングは、あなたの寂しい気持ちに共感してくれます♡ 『いつかは会える』と勇気づけてくれますよ!



不安な夜は、1人で泣くよりも『共感できる曲』を聴いて心を落ち着かせましょう。

寂しい気持ちを吹き飛ばしてくれるポップな音楽や、彼氏と一緒に聞いていた思い出の歌がおすすめです♡

電話もよいけど、たまにはビデオ通話で話そう


遠距離恋愛は『お互いの顔が見えないこと』も不安になる理由の一つです。

そんな不安を解消する方法として『LINE』や『Skype』などでビデオ通話することをおすすめします♡



毎日のビデオ通話はお互いの負担になることもあるため、週末だけ・月に1回など、曜日やタイミングを決めて取り入れることで楽しくやり取りしましょう♪

相手の顔を見て話すことで、声や文章だけでは伝わらなかった思いを感じられるはずですよ。

デートまでの期間は自分磨きに没頭する


1人で過ごしているからといって、スーパーでお惣菜を買ってメイクを落とさずに寝る……という生活を送っていませんか?

彼氏と会えないときだからこそ『自分磨きを頑張るチャンス』です! 簡単には会えないからこそ、彼氏と会うときに素敵なあなたを見せましょう♪



彼氏と会うまでの期間、ダイエットを頑張ってみたり、新しいファッションにチャレンジしてみたりして彼氏を驚かせましょう♡

料理スキルを磨くこともおすすめです! ベタですが『手料理』は男性のハートをつかむのに有効な手段ですよ。一人暮らしの男性は『外食が中心になってしまう』ため、ぬくもりにあふれた家庭料理を欲しています……♡

久々に会えた彼氏を自宅に招いてとびっきりの手料理をふるまえば、彼氏のハートをがっちりとつかめるでしょう。

バレンタインなどイベントに会えなくてツラい


バレンタインやクリスマスなどのイベントは、彼氏と一緒に過ごしたいものです♡

しかし、こうしたイベントは平日に重なることもあり、遠距離恋愛中だと一緒に過ごすのは難しい場合もありますよね……。

一緒に祝えるのがベストですが、当日にこだわりすぎると無理が生じてしまうこともあります。ここでは、遠距離恋愛中ならではのイベントの祝い方をご紹介しましょう♡

会えなくても彼のハートをつかむ方法はある


遠距離で当日会うのが難しいときは、彼氏が在宅している時間を指定して『郵送でプレゼントを贈ってみる』のはいかがでしょうか?

箱の中にお菓子や包装紙しか入っていない……と見せかけて、お菓子の下に本命のプレゼントをしのばせるなど、ちょっとしたサプライズを企画するのもよいかもしれませんね♡



2人で撮影した写真や動画を編集して『手作りバースデームービー』を贈るのもおすすめですよ! 特別な思い出とあわせてお祝いのメッセージ動画を贈れば、いつでも見返せる素敵なプレゼントの完成です♡

スマホアプリなどで手軽に編集可能なため、今年のお祝い事は心をこめたムービーを贈ってみてくださいね!

日をずらして2人だけの特別なイベントにする


イベント当日に過ごせるのが理想ですが、遠距離中だとなかなか難しいですよね。とはいうものの、ただ単にキャンセルしてしまうのは少し寂しく感じます……。

そんなときは、イベントの前後で『2人の都合のよい日』に改めて開催するのはいかがでしょうか?



「当日じゃなければ意味がない……!」と思うかもしれませんが、大事なのは『日付け』ではなく『誰とどんな風に過ごすか』です!

無理やり当日に開催したとしてもスケジュールや生活に悪影響があれば、お互い楽しめるものも楽しめませんよね♪ たとえ当日ではなくても、彼氏と一緒にイベントを楽しめれば必ず素敵な日になりますよ♡

長続きの秘訣はデートの仕方にあった


遠距離恋愛中の『デート』は、何よりも大切なものです♡ いつもは会えない彼氏とやっと会える特別な1日は、素敵な時間を過ごしたいですよね!

ここでは、遠距離恋愛を長続きさせるデートの秘訣をご紹介します。

会う頻度は多すぎず少なすぎず


遠距離恋愛中は「会えることならいつでも会いたい!」と思うものですが『月に1回』程度がベストですよ♪ 遠距離の場合、交通費はおおよそ数千~数万円かかるものです。

日帰りデートであっても、デートの最中にお金がかかることを念頭に置きましょう♡ あまりにも頻繁に会うのは、のちにお互いの負担につながる可能性がありますよ。



現実的な回数を考えると月に1回が目安ですが、お互いのお財布事情やスケジュールを考えながら、会う頻度を相談しましょう!

『お互いの負担にならない回数に収める』ことが長続きさせるための秘訣です。会う回数が少ないと不安に思うかもしれませんが、次会うときのワクワクが倍増しますよ♡

デートの日はたっぷりと好きを伝えて


デート当日、久しぶりに彼氏に会ったら真っ先に「会いたかった♡」「楽しみにしていたよ……♪」と素直な気持ちを伝えましょう。

少し照れ臭いかもしれませんが、好きと伝えることがとても大切ですよ♡



遠距離恋愛中のカップルは、とにかく会いたいときに会えないのがつらい点です。せっかく顔を見合わせたなら、しっかりと甘えてみましょう。

ここで強がってしまうと「俺がいなくても平気なんだ……」と誤解されてしまうかもしれません。「好き」「会いたかった」と正直な思いを伝えることで、彼氏を安心させましょう♡

会った日に次のデートの予定を立てる


会っているときに次回のデートの予定を立てることで、次に会えるまでの寂しい気持ちをやわらげることが可能です♡



デートの日程を決めないまま別れてしまうと「会えない」「寂しい!」という気持ちでいっぱいになってしまいますよ。

たとえ数カ月先の予定・不明確な予定だとしても「次も会える♪」と思うだけで、「頑張ろう!」と自然に力が湧いてくるでしょう……♡。

会うたびにドキドキ。何度も彼に恋しちゃう


たとえ2人の距離が離れていても、長く一緒にいられる相手であればなんの心配もありません! むしろ、会える回数が少ないからこそ、いつも新鮮な気持ちで彼氏と向き合えるでしょう♡



遠距離恋愛は『会うたびにドキドキできる』素敵な関係性です。上手に彼氏と付き合って、遠距離恋愛を楽しんでくださいね!

いつもローリエプレスをご覧いただきありがとうございます♡ もっとみなさんにかわいくなれるヒントをお届けできるように、こちらからアンケートにご協力いただけると嬉しいです♡

アンケートに答える♡

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ