幸せすぎる遠距離恋愛のためのルール。仲を深めるデートの仕方って?

春は進学や就職をきっかけに『遠距離恋愛』をするカップルが増える季節です♡ 大好きな彼氏と会えずに不安に感じていませんか? 遠距離恋愛中の今だからこそ、彼氏との愛を深めるチャンスですよ! 遠距離恋愛を成功させるコツをご紹介します♪

遠距離恋愛、やっぱり寂しい


遠距離恋愛を頑張ろうと決めても、彼氏に会いたいときにすぐに連絡が取れないと、どうしても寂しい気持ちは拭えないですよね♡

「彼氏が浮気をしていないか」「離れていても好きでいてくれるか」と不安に感じてしまうこともあるでしょう。

単純に遠距離恋愛といっても、どこからが遠距離恋愛なのでしょうか? まずは遠距離恋愛の定義をチェックしてみましょう!

そもそも遠距離恋愛ってどこから?


『北海道と沖縄』ほどの距離が離れていれば、わかりやすく『遠距離』だと判断できますよね。

しかし「私の家から1時間以上かかるから遠距離!」と考える人もいるくらい、人によって遠距離の捉え方は変わります!

一般的には『3時間以上』離れていると、遠距離だと思う人が多いようです♪ 3時間以上の距離といえば、東京~大阪間くらいがちょうどあてはまるでしょう。



片道3時間・往復6時間ともなると、気軽に会うことは難しい距離かもしれません。ただし、時間と費用さえ都合がつけば、週末などに日帰りで会うことは十分可能ですよ♡

なかには『海外に行ってしまった』『彼の家まで半日以上かかる』という人もいます。この距離になってくると、長期休みでなければ会うことは難しそうです……。

きっかけは進学や海外留学など


進学や就職をきっかけに遠方に引っ越すことになり、やむなく遠距離恋愛を始めたカップルも多いでしょう。

語学や技術を身に着けるための海外留学で遠距離恋愛になったカップルも少なくありません。海外になると物理的な距離が大きく離れ、金銭的にも大きな負担がかかります……!



結婚や婚約をしている相手なら『ついて行く』選択肢もあるかもしれませんが、彼氏であればついて行くことを即決するのは難しいですよね。

学生には通学する必要があり、社会人なら自分のキャリアも考えなければなりません……。彼氏としても「彼女の生活環境を無理に変えたくない」と考える人は多くいるでしょう。

ただし、離れてしまうことは『別れる理由』には直結しません。「まずは遠距離恋愛で愛を育もう」と考えるカップルも珍しくありませんよ♡

遠距離恋愛で守ってほしいこと


遠距離恋愛になると、不安から彼氏を束縛したくなりますよね。

2人の距離がカギとなる遠距離恋愛だからこそ『彼氏を信頼してあげる』のが上手に遠距離恋愛を続ける秘訣ですよ♡

厳しい連絡ルールは決めない


「1日10分でもよいから電話をしよう」「朝はおはよう夜はおやすみとLINEであいさつをしよう」といった『細かい連絡ルールを決めること』はおすすめできません!

あまりにも細かいルールを決めてしまうと「やらなきゃいけない……!」と義務感が生まれ、カップルでのやり取りが楽しいものではなくなってしまいます♡



ルールを破ってしまったときにはケンカにもなりやすく、そのまま破局……というカップルも決して少なくありませんよ。

遠距離恋愛では、彼氏と密にやり取りできないことで不安に感じるかもしれません。ここでグッとこらえて、相手の負担にならない程度に連絡するのが長続きするための秘訣ですよ♪

プレッシャーをかけない


彼氏に会えない寂しさから「会いたい」といい続けていませんか?

適度に寂しい思いを伝えるのはかわいらしいものですが、あまりにも会いたいといい続けると彼氏はプレッシャーに感じているかもしれません。



何度も伝えてしまうと彼氏としては「どうしたらよいのかわからない……」と負担になっていることもあります。
1
2
3

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ