ファンデーションをランキング形式で18個紹介。神ファンデはどれ?

ファンデーションにはさまざまな種類やブランドがあり、選ぶのもひと苦労です……。クッションファンデやBBクリーム、CCクリームとはどのようなものか気になる人も多いでしょう♪ ファンデーションの選び方やおすすめをランキング形式で紹介します♡

次のファンデーション、どう選ぶ?




ファンデーションは、主に4種類に分けられます。

・パウダー
・リキッド
・クッション
・クリーム・エマルジョン

パウダーやリキッドが主流でしたが、近年では「クッション」や「クリーム・エマルジョン」といったファンデーションも注目されています!

クリーム・エマルジョンタイプとは「リキッドやクリームタイプを練り状にしたファンデーション』です。コンパクトで、持ち運びにも便利ですよ♪

ファンデーションにはさまざまな種類があるため、選び方も人それぞれです。好み・質感・年齢・抱えているお肌の悩みなど、目的によって最適なファンデーションも異なります♡

まずは好みや使い方で選んでみよう




ファンデーションの選び方は人それぞれですが、基本的には「自分の好み」や「使いやすさ」で選ぶとよいでしょう♪

ツヤ肌を目指すのなら「保湿成分が豊富に配合されている」クッションタイプはいかがでしょうか? 美容液成分によって、手軽にツヤ肌を目指せます。

メイクくずれの対策には、原因が皮脂なのか乾燥なのかを見極めたうえで選びましょう。陶器のような肌を目指すなら「カバー力に優れた」クリーム・エマルジョンタイプがぴったりです。

時短メイクには「下地の要らない」クッションタイプがよいでしょう♡ このようにお肌の悩みをカバーする機能で選ぶのもおすすめです。

イエベ、ブルベ向きってなに?



ファンデーションをランキング形式で18個紹介。神ファンデはどれ?の1枚目の画像

ファンデーション選びで大切なポイントは「イエベ」と「ブルベ」です!

イエベとは「イエローベースの肌」ブルベは「ブルーベースの肌」を指しています。自分がイエベ・ブルベどちらなのかは、腕の血管や白目の色で判断可能ですよ。

たとえば、腕の血管が緑に見えればイエベ、青く見えるならブルベといえます。また、白目がアイボリー系ならイエベ、やや水色がかっているならブルベです。

イエベならライトベージュやライトイエロー、ライトオークルやオークルなどが肌に合った色です♡ 一方のブルベは、ピンクオークルやピンクライトなどがなじみやすい色ですよ!

今までより、もっときれいに見せよう


「自分に合ったファンデーションが見つかれば、完ぺきな肌を手に入れられる!」とは限りません……。下地やファンデーションの使い方を誤れば、本来の特徴が生かせない可能性があるからです。

ここでは、ファンデーションや下地の特徴を生かすために大切なポイントを紹介します♡

密着感が気になる人はブラシを使って




ファンデーションを塗る際には「メイクブラシ」を使いましょう。ブラシを使うことで、主に三つのメリットがありますよ♡

一つ目は、毛穴のきめ細かい凹凸に薄くなじませられる点です。ブラシの毛先が毛穴の凹凸に入りこむことで肌にしっかりなじむため、ファンデーションが密着してくずれにくくなります♡

二つ目は、薄づきでナチュラルな仕上がりになる点です! 余分なファンデーションをブラシではたき落とすことで、つける量を調整できます♪ 少量でもムラなく塗れるのが魅力的ですよね。

三つ目は、自然なツヤが出せる点です。ブラシの毛先で塗ると、肌の表面が均一に整えられます♡ 均一な表面は光を反射するため、自然なツヤが出せますよ!

プロの多くが、ブラシを使用しているのも納得ですね!

乾燥肌さんは保湿タイプの下地を




乾燥肌で悩む人は高保湿のファンデーションを使うことも大切ですが「下地」選びにも注意しましょう。下地にも保湿力の高いものを選ぶように心がけるのがポイントです♡
1
2
3
4
5
5

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡