もうフェイスパウダーが手放せない。おすすめの神パウダー7選

フェイスパウダーは商品ごとに仕上がりが異なり、カラー・配合成分・価格帯もさまざまです! これからパウダーデビューする初心者や、理想のコスメに出会えていない女子のために、カラー別におすすめの神パウダーを7つ紹介します♡

つるん肌はフェイスパウダーで作る


つるんとした肌に仕上げたいときの必須アイテムが、フェイスパウダーです!

「フェイスパウダーとファンデーションの違いって?」「使ってみたいけど選び方がわからない」という女子のために、フェイスパウダーの基本的な知識を解説します♪



ファンデーションと何が違うの?




フェイスパウダーはパウダーファンデーションの一種で「油分の量」と「用途」が異なります!

フェイスパウダーはパウダーファンデーションよりも「油分が少なく粉っぽい」のが特徴です。粉を圧縮して固めた固形タイプのフェイスパウダーもありますよ♪

用途は、パウダーファンデーションはベースメイク、フェイスパウダーは「仕上げ」が適しています。

フェイスパウダーの種類




フェイスパウダーには「ルースパウダー」と「プレストパウダー」の2タイプがあります!

ルースパウダーは、サラサラとした粉になっており「ふわっとした軽い仕上がり」が特徴です。パフやブラシにとって手早くつけられるため、忙しい朝の時短メイクに大活躍します♡

プレストパウダーは、粉を圧縮して固めた固形タイプのものです。粉が散らかりにくく、気軽に持ち歩けるため「外出先でも使用しやすい」というメリットがあります♪

さまざまな色が販売されていますが、ナチュラルに仕上げたいなら「ルーセントカラー」、日焼けした肌には「オークル」、黄味がかった肌には「ピンク」がおすすめですよ♡

乾燥肌の人は保湿タイプを


フェイスパウダーは油分が少なく粉っぽいため、乾燥肌に使うと「粉が浮いて見える」ことがあります。

粉が浮いているだけでメイクの仕上がりが微妙になってしまうこともあるため、この機会に対策を学んでおきましょう!

粉浮きを防ぐカギは、ヒアルロン酸・シアバター・アミノ酸・ロイヤルゼリーエキスなどの保湿成分です♪

「保湿成分が豊富なフェイスパウダーで乾燥を防ぐこと」が、粉浮きの防止につなげられますよ♡

フェイスパウダーの使用方法


フェイスパウダーは「好みの仕上がりに合わせて塗る道具を選ぶ」ことが大切です♪

道具別に使用方法やコツをおさえておきましょう。大切なお肌のためには、保管方法や使用期限もチェックしておくのがおすすめです♡

ツヤっぽく仕上げたい日はブラシを




ふんわりとしたツヤ感を演出したいときは、ブラシを使ってフェイスパウダーを塗ります!

額や頬などの面積の広いパーツには「毛量の多いブラシ」で塗るとスムーズですよ♪ 目元・口元・小鼻といった細かいところには「コンパクトなブラシ」を使うと塗りやすくなります。

まずは、フェイスパウダーをブラシに含ませます。手の甲などでブラシをくるくる回してパウダーをまんべんなく行き渡らせましょう。

顔に塗るときは、ブラシの「片面」を使ってファンデーションの油分や水分を抑えるように塗っていきましょう!

一通り塗り終わったら、ブラシをひっくり返します。今度は密着させるイメージで、ブラシを滑らせるように塗れば完成です♡

マットに仕上げたい日はパフを




陶器のようなマットな肌に仕上げたいときは、パフを使うと便利です♡

ルースパウダーに使う場合は、ケースにパフを置き「パフをおさえながらケースをちょっと傾ける」と、パフにちょうどよい量の粉がつきますよ♪

ケースを傾けすぎると粉がつきすぎるため、くれぐれも注意してくださいね!

プレストパウダーは、パフで表面をサッとなでるだけで準備完了です♡ 粉がたくさんついてしまったら、手の甲などで調節するかテカリが気になるTゾーンからつけましょう!

開封後、何カ月以内に使い切るのがベスト?




実は、フェイスパウダーなどの化粧品にも「使用期限」が存在します!

未開封の場合は使われている成分によって異なりますが、開封後は2~3カ月に設定されていることが多いですよ。

注意したいのが「開封後2~3カ月」という表示は、あくまでも「保管と使い方が適切である場合」の使用期限であるという点です!

一般的には「直射日光のあたらない室内で温度が低く一定に保たれている場所」での保管が推奨されています。日頃から清潔なブラシやパフを使用したり、使用後にはきちんと容器を閉めたりすることが大切です!

おすすめのフェイスパウダー ナチュラル色


定番のナチュラルカラーのなかから、おすすめアイテムをピックアップしました♡ 自然な印象に仕上がるため、薄めのメイクが好きな女子は必見ですよ♪

3CE ナチュラルフィニッシュルースパウダー


韓国コスメブランド「3CE」は、韓国コスメならではの優れた機能性とキュートなパッケージで、日本でも人気が高まっています!

今回おすすめするルースパウダーは、保湿力がある微粒子パウダーが採用されているのが特徴です♡ 乾燥によるベタつき・くずれを防ぎつつ、うるおいをキープしてくれます♪

メイクの大敵である皮脂と汗が気になる女子は、要チェックのアイテムですね! 余分な皮脂・汗のコントロールができるため、サラサラ感が続きます♡

キメ細かいパール粒子が配合されているため、ツヤ感がありながらも、上品かつナチュラルな仕上がりです♪



キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー


プチプラながらも実力派として知られているコスメブランド「キャンメイク」から、プレストタイプのフィニッシュパウダーを紹介します!

特徴は、天然ミネラルパウダーによる軽やかさと、マットな仕上がりです♪ 思わず触りたくなるマシュマロのような肌に仕上がりますよ♡ 厚塗り感はなく、毛穴・色ムラもしっかりカバーできます!

こちらの商品は「刺激の少ないフェイスパウダー」を探している女子も注目ですよ♪

クレンジング不要で洗顔料だけで簡単に落とせるうえに、界面活性剤・アルコール・香料・タール系色素が使われていません!

UVカット効果は「SPF26・PA++」で、コンパクトには外出先のメイク直しに役立つミラーまでついています♡



コスメデコルテ フェイスパウダー


コーセーが展開する高級専門ブランド「コスメデコルテ」は、1970年に誕生以来、アメリカをはじめ海外でも注目を集めています!

コスメデコルテのフェイスパウダーは、オーガニック認証を受けたシルクから作られたパウダーが使われており、ぜいたくなタッチが特徴です♪

女子の悩みの種である毛穴もふんわりカバーしてくれるうえ、つけたての美しさを保つ「キープ力」にも期待できます♡

美容成分も豊富で、ジャスミンエキス・レモンエキス・ダマスクローズエキス・オリーブスクワラン・リン脂質という頼もしいラインナップです♪



おすすめのフェイスパウダー ピンク色


血色のあるヘルシー肌を目指す女子には、ピンク色のフェイスパウダーがおすすめです♡ 同じピンクでも特徴が異なるアイテムを2つご紹介します♪

ミュウ フィニッシングパウダー


2000年からロングセラーを記録しているルースパウダーです♪ アルガンオイル・ユズ果実エキス・アロエベラなど、乾燥から肌を守る美容液成分が含まれています。

100%天然由来成分かつノンシリコン・ノンパラベンというこだわりも、注目ポイントですね♡

やさしさを大切にしたアイテムは、カバー力が気になるところですが「ソフトフォーカス効果」を持つパウダーがシミ・くすみを隠してくれますよ!

皮脂・汗の影響も受けにくく夏場でも使いやすい商品です♡



エテュセ プレミアム CCルースパウダー


「大人ニキビの現代ケア」を提案するコスメブランド「エテュセ」のなかから「プレミアム CCルースパウダー」を紹介します♪

思わずパケ買いしたくなるようなガーリーなベビーピンク色のパッケージデザインになっており、メイク直しに活躍するミラーつきです♡

注目ポイントは、血色感をプラスする「ピンクコントロールパウダー」です。くすみをカバーしつつ肌を明るく見せてくれます♪



おすすめのフェイスパウダー ミックス色


「毛穴・くすみをカバーしながら血色もプラスしたい!」という女子は、ミックスカラーのフェイスパウダーに注目してみましょう♪

無印良品 ルースパウダープレストタイプ


インテリア・雑貨・ファッション・食品など、さまざまな分野で独自の存在感を放つ「無印良品」は、メイクアップ用品も多数ラインナップしています♡

今回おすすめするルースパウダーは2タイプ展開です。

なかでも「ルーセントホワイト」は、ピンク・グリーン・オレンジ・ホワイト・パープルのパウダーが1つになったカラフルな仕様です。ツヤのある華やかな印象に仕上がりますよ♪

肌にうるおいを与えるカミツレ花エキス・アンズ核油・ホホバ種子油・シア脂といった植物成分やヒアルロン酸Na配合で、乾燥しやすい日も活躍すること間違いなしです!

香料・鉱物油・パラベン・アルコール・紫外線吸収剤が使われていないところにも、無印良品らしさを感じますね♡



キャンメイク トランスペアレントフィニッシュパウダー


キャンメイクの「トランスペアレント」シリーズの「シャイニーアクアマリン」は、イエロー・ブルー・ピンクの3カラーが合わさったオールシーズンタイプのフィニッシュパウダーです♡

ミックスカラーなら、毛穴カバーも色ムラ補正もこれ1つで済むでしょう♪ 細かいパールが入っているため、仕上がりは真珠のようにつややかです♡

美容液成分によって実現したやさしいつけ心地も、ポイントが高いですよね! ファンデーションの代わりにも使用できるため、薄づきのナチュラルメイクで過ごしたい日にも重宝しますよ!



フェイスパウダーをふわっとのせてお仕上げ


フェイスパウダーはベースメイクの仕上げを左右する重要なアイテムで、ルースパウダーとプレストパウダーの2種類があります♪

サラサラとしたルースパウダーはサッと手早く塗れるため、メイクの時間を短縮したい女子にぴったりです♡

圧縮して固めたプレストパウダーは粉が散らかりにくく、外出先でも心おきなく使えますよ♪ 肌が乾燥しやすい女子は、保湿成分配合のフェイスパウダーを選んで、粉浮きを防ぎましょう!

フェイスパウダー選びに悩んだら、今回おすすめした7つの神パウダーを参考にしてくださいね♡

いつもローリエプレスをご覧いただきありがとうございます♡ もっとみなさんにかわいくなれるヒントをお届けできるように、こちらからアンケートにご協力いただけると嬉しいです♡

アンケートに答える♡

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ