いちごはなケアに大切なことは?にゅるっと押し出したい角栓の対処法

ポツポツと黒ずみが目立ついちごはなは、1度できてしまうとなかなかきれいになならい悩みのタネですよね……。「一生治らないかもしれない!」とあきらめる前に、今日からできる対策に挑戦してみましょう!『脱いちごはな』対策をご紹介します♡

いちごはなが気になる今日この頃


女性のお肌の悩みで、よくあげられるのが『いちごはな』です♡

鼻は、顔の中心にあるパーツのため、黒ずみやニキビができていると『他人の視線が気になる』という人も多いのではないでしょうか?

いちごはなとは?


いちごはなは、鼻の毛穴に皮脂・汚れ・角栓が詰まり『毛穴が開いてしまった状態』を指します……!

開いた毛穴の中の皮脂や角質は、次第にポツポツとした『黒ずみ』へと変化してしまうのが特徴です。この状態が『いちご』に似ていることから、いちごはなと呼ばれるようになったそうですよ。

角栓は気になっても無理に取らないで


鏡を見るたびに、気になって『角栓』を手で押し出したり、ピンセットで除去したりしてしまった経験がある人は多いのではないでしょうか?

しかし、角栓を無理に押し出してしまうと、さらなる毛穴トラブルにつながる可能性もあるためNGです!



角栓を取り除くと、一見きれいになったように見えるかもしれません。しかし、毛穴が開く原因になったり、お肌を傷つけてしまったりと『お肌にダメージを与える』行為ですよ!

毛穴に詰まった角栓は『1~2週間ほどで再生』してしまいます……! 無理に押し出すのではなく、適切なケアでいちごはなを解決しましょう♡

いちごはなの原因って?


気になるいちごはなは、どのようにしてできるものなのでしょうか?

ここでは、いちごはなの原因を解明しましょう♡

誤った洗顔、スキンケア


いちごはなになってしまう原因の一つに『洗顔が十分にできていないこと』があります。

十分に洗顔できていないと『メイク汚れ』や『皮脂汚れ』が肌に残ってしまい、角栓ができやすくなってしまいますよ♪



洗いすぎてしまうこともいちごはなになってしまう原因です。皮脂の分泌を余計にうながしてしまい、角栓ができやすくなってしまいます。

いちごはなが気になるからといって、ゴシゴシ洗うのはやめましょう♡

洗浄力の強いクレンジングや洗顔料も皮脂を落としすぎてしまいます。乾燥の原因にもなるため、保湿力の高いクレンジングや洗顔料を使用し、しっかりとケアするのが大切です♡

毛穴パックのやりすぎ


毛穴に詰まった汚れを除去してくれる『毛穴パック』は、上手に使えばいちごはなの味方になってくれるアイテムです♡

一方で、肌に対する刺激が強いため、過剰に使用してしまうと鼻の角質が詰まりやすくなる点に気をつけましょう。



使い方によっては、毛穴パックを使用しているにもかかわらず、いちごはなを悪化させる原因になってしまうこともありますよ……!

毛穴パックは、スペシャルケアとして取り入れることをおすすめします。月に1~2回程度にするのがベストです♡

紫外線対策が不十分


いちごはなは、毛穴に詰まった皮脂が酸化することで黒ずみ、まるでいちごのような状態になるのが特徴です……!

皮脂が酸化する原因の筆頭には『紫外線』があげられるでしょう。毛穴や詰まった皮脂が日焼けすると、黒ずみの原因である『メラニン』が蓄積して黒く見えてしまいます!



皮脂の分泌が盛んな夏場は、特に毛穴が開きやすい時期です。紫外線対策が十分でないと、開いた毛穴に紫外線のダメージも加わり、いちごはなができやすくなります。

正しい洗顔でいちごはなを予防


いちごはなを予防するためには『正しい洗顔』が大切です♡ 毎日の洗顔を正しくおこなうことで、肌の調子を整えていちごはなになるのを防ぎましょう!
1
2
3

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡