そろそろ痩せる時期じゃない?甘いものに弱い女子必見の痩せ講座

痩せる身体になるための食事や運動の取り入れ方、食欲を抑えるツボなどをまとめました♡ ダイエットを成功させるにはどんなことを心がければよいのか、モチベーションアップのコツなども紹介しています!


そろそろ本気でダイエットに挑戦してみませんか?

今まで何度もダイエットに失敗した


ダイエットに失敗はつきものです。理由がある場合は「違うやり方」を試みるのもおすすめですよ!

成果にこだわりすぎるのもあまりよくありません。毎日の生活習慣を整えながら、自然に痩せられる方法を考えていきましょう♡

目標が高すぎるとモチベが保てない




「夏になるまでに必ず10kg痩せる!」など、目標が高すぎるとずっとモチベーションを維持し続けられません。最初から厳しい目標は立てずに、できることから始めましょう♪

「この期間までにどのくらい痩せる」といった具体的な目標を掲げなくても、ダイエットは十分可能ですよ♡

簡単な運動を取り入れる・高カロリーなお菓子はできるだけ我慢するなど、無理のない設定がおすすめです。

人によって無理のない目標は変わってきます。まずは「自分にとって適切なプラン」を立てることから始めましょう。

一生続けられる習慣づくりをしよう


「短期間だけなら我慢できるけれどずっと続けるのは無理……」というダイエットでは、やめた途端にリバウンドしてしまいます。

痩せた身体を維持したいなら「ずっと続けられる習慣づくり」が基本です!

毎日ハードなトレーニングをしようと思っても、時間が取れない日もありますよね。そんなときは、短時間で終わる運動や週に数回で負荷がかかるトレーニングを選べば、無理がありません♪

食事にしても「炭水化物やタンパク質をほとんど取らずに痩せる」など、続けられない習慣はやめましょう。栄養が偏ると、身体にもよくありません。

痩せる食事習慣は意外にカンタン


痩せるための食事習慣は、ちょっとした心がけ1つで取り入れられます♡ 食べてはいけないものをつくるのではなく「食事の前に白湯を飲む」など、簡単な習慣をプラスするだけです!

ひと手間でできる習慣を取り入れていけば、自然と身体づくりに役立ちますよ。

朝食前にアレンジ白湯を1杯




「白湯が身体によい」とはわかっていても、味気なくて続かない人もいるでしょう……。そんなときは、アレンジしてみませんか?

たとえば、白湯にレモン果汁を絞るだけでもさわやかな味わいになりますよ♡ レモンをわざわざ用意しなくても、市販のレモン果汁で十分です。

甘みが欲しいならはちみつをプラスしたり、身体を温めたいなら生姜などのスパイスを加えたりしても白湯に合いますよ♡

なかでも「梅干し」は、白湯に入れるだけでクエン酸が摂取できるおすすめの食材です。白湯に入れて混ぜるだけで、手間もかかりませんね♪

いつものサラダに海藻やきのこを入れる




サラダはダイエットに欠かせないメニューですよね! ただ、野菜だけだと飽きてしまうだけでなく、栄養バランスの面でも不十分です。

ボリュームをアップして腹持ちをよくするためには、海藻やきのこ類をうまく使いましょう。食物繊維もたっぷり摂取でき、おいしくダイエットできます♪

海藻やきのこはほぼノンカロリーの食材で、多めに食べてしまっても罪悪感はありません。ただし、あくまでも食事で痩せるには「食材をいろいろ使ってバランスアップを心がける」のが大切ですよ♡

おやつ作りでおいしくカロリーオフ




手作りおやつは市販品よりもカロリーがおさえられるため、積極的に取り入れていきましょう♡

高カロリーの食材を選ぶと意味がありませんが、果物やナッツなど「栄養が取れてカロリー控えめの素材」を自分でチョイスして作れるのがメリットです!
1
2
3

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡