ボブに似合うおすすめパーマ。かわいいと話題のワザありヘア

まだまだ流行中のボブは、パーマをかけて毛先に動きをつけると、軽やかさとかわいさが一気にアップします♪ 


ボブに似合うと話題のパーマスタイルやスタイリングのコツをおさえて、アレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか?

2019年もボブが全力かわいい


数年前から一大ブームを巻き起こしている『ボブ』ですが、2019年も引き続きトレンドに敏感な女子の間で注目を集めています!

万能な前下がりボブは今年も人気




ひとくちにボブといっても、えり足とサイドの長さがそろっている『平行ボブ』や、サイドがえり足より短い『前上がりボブ』など、いろいろな種類があります。

なかでも、根強い人気をほこっているのが、前下がりボブです! サイドがえり足より長く、クールな雰囲気を演出してくれます♡ サイドの毛が輪郭をカバーしてくれるため、エラが気になる人・顔を小さく見せたい人にもおすすめですよ!

えり足を短くして首を出せば『首がより細長く見える』うえに、後ろ髪が肩にあたらなくなることで『毛先がハネにくくなる』というメリットもあります♪

パーマで自分好みにアレンジしよう


ボブにパーマをプラスすると、手軽におしゃれ度がアップします。パーマのかけ方によって、かわいくもなれば大人っぽくもなるため、自分好みにアレンジが楽しめますよ!

ボブとパーマの組み合わせは、顔の輪郭をカバーしたい丸顔さんにもおすすめです♪ トップとサイドをふんわりとカールさせて『ひし形』のシルエットを作ると、顔の輪郭がたて長に見えます♡

パーマをかけた後はカールが定着するまで24~48時間はかかります。きれいなカールを長持ちさせるためにも、シャンプーは『パーマをかけた翌日以降』がベターです。

また、意外かもしれませんが、ブラッシングのしすぎにも気をつけましょう! ブラシの目が細かいほど、カールがとれやすくなります。髪をとかしたいときは『目のあらいブラシか手ぐし』で軽くすませるとよいですよ♪

ボブの定番 ワンカールのパーマ




清楚で品のある雰囲気が好きな人には『ワンカールのパーマ』がおすすめです♪ 派手すぎずにツヤ感も出るため、男子ウケも期待できるでしょう……♡

朝のセットも簡単



ヘアアイロンでも作れるワンカールですが「忙しくてセットどころではない!」という朝や、失敗するとセットし直すのに時間がかかるリスクは気になりますよね……。

そんな手間や不安を解消してくれるのが『パーマ』です♪ 一度パーマをかけてしまえば、毎朝のスタイリングにかかる時間と手間を大幅に省略できるでしょう。

「時間がなかったからメイクもヘアスタイルも中途半端な仕上がり……」では、一日中ブルーな気持ちで過ごすことになってしまいます。

パーマをかけてセット時間が短くなれば、ほかのおしゃれにも気を配れるようになり、一石二鳥ですよ♡

デジタルパーマでしっかりキープ




パーマをかける方法には、大きくわけて『コールドパーマ』と『デジタルパーマ』の2種類があります。

コールドパーマとは、熱を与えずに薬剤の作用だけでカールさせるパーマのことです。カールのクセが強くないため、ふわっとしたやわらかい仕上がりになります。

ワンカールのパーマには、デジタルパーマがおすすめです♪ デジタルパーマは、熱と薬剤の作用でカールを定着させる仕組みで『形状記憶パーマ』とも呼ばれています!

一般的なコールドパーマよりもカールが長持ちするうえに、スタイリング剤をつけて髪を乾かすだけで簡単にセットできるメリットもあります♪

動きを出して軽く見せるパーマ



パーマをかけて『髪と髪の間に空気を取り込む』ことで、重たく見えやすいボブも一気に軽やかな印象になりますよ♪
1
2
3

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡