ボブに似合うおすすめパーマ。かわいいと話題のワザありヘア

まだまだ流行中のボブは、パーマをかけて毛先に動きをつけると、軽やかさとかわいさが一気にアップします♪ 


ボブに似合うと話題のパーマスタイルやスタイリングのコツをおさえて、アレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか?

2019年もボブが全力かわいい


数年前から一大ブームを巻き起こしている『ボブ』ですが、2019年も引き続きトレンドに敏感な女子の間で注目を集めています!

万能な前下がりボブは今年も人気




ひとくちにボブといっても、えり足とサイドの長さがそろっている『平行ボブ』や、サイドがえり足より短い『前上がりボブ』など、いろいろな種類があります。

なかでも、根強い人気をほこっているのが、前下がりボブです! サイドがえり足より長く、クールな雰囲気を演出してくれます♡ サイドの毛が輪郭をカバーしてくれるため、エラが気になる人・顔を小さく見せたい人にもおすすめですよ!

えり足を短くして首を出せば『首がより細長く見える』うえに、後ろ髪が肩にあたらなくなることで『毛先がハネにくくなる』というメリットもあります♪

パーマで自分好みにアレンジしよう


ボブにパーマをプラスすると、手軽におしゃれ度がアップします。パーマのかけ方によって、かわいくもなれば大人っぽくもなるため、自分好みにアレンジが楽しめますよ!

ボブとパーマの組み合わせは、顔の輪郭をカバーしたい丸顔さんにもおすすめです♪ トップとサイドをふんわりとカールさせて『ひし形』のシルエットを作ると、顔の輪郭がたて長に見えます♡

パーマをかけた後はカールが定着するまで24~48時間はかかります。きれいなカールを長持ちさせるためにも、シャンプーは『パーマをかけた翌日以降』がベターです。

また、意外かもしれませんが、ブラッシングのしすぎにも気をつけましょう! ブラシの目が細かいほど、カールがとれやすくなります。髪をとかしたいときは『目のあらいブラシか手ぐし』で軽くすませるとよいですよ♪

ボブの定番 ワンカールのパーマ




清楚で品のある雰囲気が好きな人には『ワンカールのパーマ』がおすすめです♪ 派手すぎずにツヤ感も出るため、男子ウケも期待できるでしょう……♡

朝のセットも簡単



ヘアアイロンでも作れるワンカールですが「忙しくてセットどころではない!」という朝や、失敗するとセットし直すのに時間がかかるリスクは気になりますよね……。

そんな手間や不安を解消してくれるのが『パーマ』です♪ 一度パーマをかけてしまえば、毎朝のスタイリングにかかる時間と手間を大幅に省略できるでしょう。

「時間がなかったからメイクもヘアスタイルも中途半端な仕上がり……」では、一日中ブルーな気持ちで過ごすことになってしまいます。

パーマをかけてセット時間が短くなれば、ほかのおしゃれにも気を配れるようになり、一石二鳥ですよ♡

デジタルパーマでしっかりキープ




パーマをかける方法には、大きくわけて『コールドパーマ』と『デジタルパーマ』の2種類があります。

コールドパーマとは、熱を与えずに薬剤の作用だけでカールさせるパーマのことです。カールのクセが強くないため、ふわっとしたやわらかい仕上がりになります。

ワンカールのパーマには、デジタルパーマがおすすめです♪ デジタルパーマは、熱と薬剤の作用でカールを定着させる仕組みで『形状記憶パーマ』とも呼ばれています!

一般的なコールドパーマよりもカールが長持ちするうえに、スタイリング剤をつけて髪を乾かすだけで簡単にセットできるメリットもあります♪

動きを出して軽く見せるパーマ



パーマをかけて『髪と髪の間に空気を取り込む』ことで、重たく見えやすいボブも一気に軽やかな印象になりますよ♪

黒髪や暗めカラーのボブにおすすめ




黒髪や暗めカラーのボブは、クールでモードな雰囲気がある一方で『重たい印象』になりがちです。

軽やかに見せるために髪を明るく染める手もありますが、派手なカラーが好きではない人や、職場などの事情で染められない人もいるでしょう。

そんな『髪を染めずに軽く見せたい人』にも、パーマはおすすめです♪ パーマで動きを出すことでエアリー感がアップし、ダークトーンのボブも軽やかでやわらかい印象になりますよ!

エアウェーブパーマでナチュラルに




デジタルパーマの進化版『エアウェーブ』は、しっかりとしたパーマが得意なデジタルパーマとは異なる『ナチュラルな仕上がり』が特徴です!

50度の低温かつ風の力を利用してカールを作る方法で、髪への負担が少ないのも嬉しいですね♪ ボブとの相性もよく、ゆるやかなカールが生み出す無造作感がこなれた印象を演出してくれます♡

ゆるさが男子モテ 外国人風パーマ



男子ウケを狙うなら、カールは『やわらかく』が鉄則です♡ サイドにボリュームが出るため、顔の長さが気になる人にもおすすめですよ!

前髪ありボブ、パーマで面長の悩みを解消




面長さんは顔の輪郭がすっきりしているぶん、なかには「顔が長く見えるのが悩み……」という人もいるでしょう。

そんなコンプレックス解消にうってつけのボブが『前髪のあるパーマスタイル』です♪ 前髪を作っておでこを隠せば『肌の露出面積』が少なくなり、顔の長さが目立たなくなります。

サイドのカールが丸いシルエットを強調してくれるため、面長の印象をやわらげたい人におすすめです!

ニュアンスパーマで根元からふわっと



男性人気の高いふわふわしたパーマや、外国人のようなくせ毛風のカールを再現したい人には『ニュアンスパーマ』がぴったりです♡ ニュアンスパーマは、カールをしっかりつけるというよりは『やわらかい動き』をつけるパーマといえるでしょう。

「いかにもパーマっぽい」というヘアスタイルが苦手な人や、似合うか心配な初心者もチャレンジしやすいアレンジです♪

オルチャンっぽくなれるパーマ




オルチャンっぽい雰囲気を出したい人は『タンバルモリ』に挑戦してみましょう♪ タンバルモリは「おかっぱ」という意味の韓国語で、現在韓国でもブームが巻き起こっていますよ!

おかっぱと聞くと、お椀型のレトロな髪型を想像してしまいますが、タンバルモリは毛先がカールしていたり、ふんわりとボリューミーだったりと、遊び心が満載です♡

前髪なしボブでクールな印象



大人っぽい雰囲気を演出したいなら『前髪のない』タンバルモリヘアがおすすめです。

前髪があるとかわいらしい印象のタンバルモリヘアですが、前髪を作らないだけでかっこいい大人な雰囲気に早変わりしますよ♪

強めCカールボブもやってみたい




タンバルモリにはいろいろなスタイルがありますが、なかでも『強めのCカールボブ』が人気を集めています!

毛先が外側に向かってカールしているヘアスタイルが特徴ですが、顔まわりの毛は内側に少しカールさせて『ふわっと丸いシルエットを作る』のがポイントです♪

ストレートな髪に毛先だけCカールをプラスするよりも、やわらかくてキュートな印象に仕上がります♡

弱酸性デジタルパーマにトライ



コテで巻いたようなカールスタイルがかわいいタンバルモリヘアには『弱酸性デジタルパーマ』がおすすめです♡

弱酸性デジタルパーマは、一般的なデジタルパーマと同じ流れでカールをつけていきます。しかし、熱が40~60度程度と低いため、髪への負担が少なくすむのです。

最大の特徴といえるのが『持ちのよさ』でしょう♪ コールドパーマと比べて約1.5倍の持続性で、早くとれてしまう人でも約4カ月、長い人だと1年程度は持つといわれています。

そんな弱酸性デジタルパーマのスタイリングのコツは『根元から乾かすこと』です。毛先から乾かすと、根元にもドライヤーの風があたって乾きすぎてしまい、仕上がりがパサつきます。

根元から乾かした後仕上げにワックスをつけると、よりパーマ感がアップしますよ!

傷みが心配な人はパーマなしのおしゃれボブ



パーマをかけるとスタイリングが楽になりますが、髪に負担がかかるのに加えてお財布とも相談が必要です。

パーマをかけるのをためらっている人は『パーマをかけなくてもトレンド感が出るボブ』をオーダーしてみてはいかがでしょうか?♪

束感を意識したボブをオーダー




定番のボブスタイルにエアリー感をプラスすると、今っぽさがアップします! エアリー感を出すポイントは『束感』のあるカットです♪

スタイリングの前には、ドライヤーで土台づくりをしましょう! トップは根元を持ち上げてふんわりとさせて、顔まわりと後頭部は広がらないようにおさえながら乾かします。

スタイリング剤は、しっとりとしたツヤ感と軽やかな動きが出せる『ヘアバター』がおすすめです♪

ヘアバターを手に取ったら、手のひらだけでなく指の間にもしっかりなじませてくださいね。髪を手でとかすようにセットすると、エアリーでウェットな質感のボブが完成しますよ♡

丸みと軽さを意識したフェザーボブ



ふわっとした丸みと軽やかさのある『フェザーボブ』は、男子ウケも抜群のヘアスタイルです♪ パーマをかけなくてもレディライクな質感とシルエットが人気を集めていますよ。

ヘアアイロンを使ってセットをする場合は『32mm』がおすすめです。細いヘアアイロンはカールが強すぎて、フェザーボブのやわらかい印象が消えてしまいます。

太めのアイロンで毛先を内側にワンカール巻けば、フェザーボブならではの軽やかさがアップするでしょう♡ サイドは外巻きにしてもかわいいですね。

フェザーボブのスタイリング剤も、シアバター系が適しています。手のひらになじませたら、下から持ち上げるようにクシュクシュッと揉みこんで、ふんわり感を出しましょう!

ふわっとボブで女の子を楽しもう




スレートなボブは重たい印象になりがちですが、パーマをかけて動きをつけてあげると、軽やかさと抜け感が生まれます♪

パーマをかけるときに大切なのは、カールの強さに合った施術方法を選ぶことです。

Cカールなどのしっかりとしたカールはデジタルパーマ、無造作感のあるナチュラルなカールはエアウェーブが適任と覚えておきましょう!

いつもローリエプレスをご覧いただきありがとうございます♡ もっとみなさんにかわいくなれるヒントをお届けできるように、こちらからアンケートにご協力いただけると嬉しいです♡

アンケートに答える♡

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡