無理して断食しなくていい。食べ痩せ習慣でもうデブっていわせない

極端な断食をしなくても、理想の体型を目指せます♪ 食べものの選び方・食べたくなったときの対処法・暴飲暴食の意外な原因などを知って『食べながら痩せる習慣』を身に付けましょう! 過酷な食事制限に挫折したことがある女子は、要チェックです♡



断食してでも痩せたい理由って?


断食は決して簡単なものではないとわかっていても「痩せられるなら……」と考えて、断食に挑戦しようとする女子が後を絶ちません!

そこまでして痩せたくなるのは、多くの日本人が抱く『美しさの定義』が大きく関係しているのではないでしょうか?

憧れの体型になりたいから


日本では『痩せている=美しい』と考える人が非常に多いですよね……!

テレビ番組や雑誌ではたびたび『ダイエット特集』が組まれ、SNSで『#ダイエット』と検索すると膨大な投稿がヒットします♡

すらっとしたモデルですら「最近太ってしまって……」とダイエットに励む姿をSNSにアップすることもあり、そんな『ストイックさ』に影響を受ける女子も少なくありません。

美への関心が高い人ほど、痩せへの憧れが強いといえるでしょう♪

今のままでは着たい服に挑戦できない


服のサイズがないことを理由にダイエットを決意する女子もいれば、着ることはできても『理想の着こなしに遠く及ばないから』と納得できない女子もいます。

太って見えるからパンツがはけない・二の腕が気になるから袖がないと落ち着かないなどの悩みも「痩せたら解決できる……!」と思うわけです。

何も食べない断食は過酷


「食べないだけで痩せられるなら、私にもできそう♪」と思って軽い気持ちで断食する人もいますが、断食は想像以上に過酷です。

『食事をとらないことによる体への影響』を知って、無理のない方法で減量をはかってみてはいかがでしょうか♡



断食ダイエットには若すぎる


10~20代は『子どもを産むための体がつくられる』大切な時期です♡ 体をつくるため栄養が不可欠ですが、断食によって『生理が止まる』可能性もありますよ……!

ダイエットで不健康になってしまっては元も子もありません。体が成長する時期は無理なダイエットは禁物です。

ストレスが大きいと太りやすくなる


断食は『空腹』との壮絶な闘いを繰り広げることになります……!

『食べたいものが食べられない状態』は心に大きなストレスを与えるのはもちろん、体のほうも『太りやすい体質』になるかもしれません……!

腸内がストレスの影響を受けると、腸内環境を悪化させる『カテコラミン』物質を放出します。このカテコラミンは、体内に『少ない食事でも脂肪に変える』腸内細菌を増殖させますよ。

断食によって痩せられても、太りやすい体質になってしまっては『リバウンド』が心配です……。

ダイエットは自分に合った目標が大事


ダイエットにはさまざまな方法や目標の立て方がありますが、途中で挫折してしまっては意味がありません! 自分に合った方法と目標を模索して『理想のプロポーション』を目指しましょう♡

無理なくできるやり方を考える


ダイエット計画は『長すぎず短すぎず』がポイントです! ダイエットが長引くと無理が生じやすく、一気に体重を落とそうとすると体調不良やリバウンドを招きます。

無理なく健康的に減量をはかるなら『1カ月に1kg』のペースを目安にするとよいでしょう♪

ダイエット開始直後の3~5日間は『食べたい気持ち』に負けそうになりますよね♡ これを乗り切って食欲をコントロールできるようになれば、ダイエットが終わった後のリバウンドを防げますよ!



体重を減らす目標は高くなくてOK


目標の体重に向けてダイエットをする人もいますが、大切なのは体重よりも『脂肪』の量です! 体重は、運動やサウナで『一時的に水分が抜けただけ』でも減少するものですよ♪
1
2
3

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡