うるうる涙袋メイクのコツを伝授。おすすめのコスメ7選も

涙袋』がある女性はかわいいですよね♡ メイクでつくろうとすると、クマのようになったり汚くなってしまったりと失敗する人も少なくありません。自然な涙袋フェイスになるためにはどんな方法があるのでしょうか? 涙袋メイクの基本やコツを紹介します!



涙袋メイクで、韓国アイドルみたいな目元に


韓国アイドルのようなオルチャンフェイスを目指すのであれば、涙袋をつくることが大切です。涙袋があると、やわらかな雰囲気をもった女性らしさが出せますよ♡

涙袋メイクのやり方やコツを紹介します!

涙袋メイク1. 目をぱっちり見せ、小顔な印象に


涙袋があると『目の存在感』が出せます。これは、涙袋を描いた縁部分までが目であるかのような錯覚を起こさせるためですよ……!

目の下をふっくらさせると、より立体的な奥行き感を出せるでしょう。

涙袋によって得られるメリットは、目を大きく見せるだけではありません。ぱっちりとした目になることで、顔の下半分の余白が少ない印象を与えられます。小顔にも見えやすくなりますよ♪

涙袋は『フェロモンタンク』とも呼ばれ、色っぽさを表すシンボルです♡
男性はやわらかな曲線に女性的な魅力を感じると考えられています。



つまり、涙袋を見た男性は、無意識にその女性に対して魅力を感じているということですね……! 涙袋メイクは『男ウケするメイク』といえるでしょう♡

涙袋メイク2. 基本の涙袋メイクのやり方


涙袋を描くには、自然に肌へなじむ『淡いブラウン系』の色を選びます。アイライナーやアイブロウ・アイシャドウなど、自分がラインを引きやすいものを使用すればOKです!

まずは、涙袋のラインを『細く』描きましょう♡ ラインが太くなってしまうとクマのように見えてしまいますよ! 次に、描いた涙袋のラインを綿棒や指でぼかします。



最後に、ラメ入りのベージュ系のアイシャドウを、ハイライトとして描いていきます。下まつ毛に沿わせながら、目頭の粘膜あたりから黒目の下に細くラインを入れましょう!

ハイライトを入れると、涙袋にふっくらした印象を出せますよ♡

涙袋メイク3. アイテープを使った涙袋メイクのやり方


ラインを引くだけでは涙袋のふくらみが足りないときには『アイテープ』の活用がおすすめです♡ まずは、アイテープを貼る部分の油分を綿棒でオフしておきましょう。

専用の『プッシャー』やアメピンで、涙袋をつくる位置を決めます。目元に笑みを浮かべた状態で位置を決めると、自然な涙袋がつくれますよ♪ ふくらみ部分を目安にするのもおすすめです。



涙袋をつくる位置にアイテープを当てて、左右に軽く引っ張りながら貼り付けていきます。涙袋を少し持ち上げてテープを押し込むと、ふっくら感を出せますよ!

余分なアイテープの両サイドをハサミで切り、貼った部分を指で軽く押さえてなじませれば完成です♡

涙袋メイクのコツ


ここでは、涙袋メイクを失敗させないためのコツを紹介します!

涙袋メイクのコツ1. クマがある場合はコンシーラーで隠す


目元にクマがあると陰影がつけにくいため、自然な涙袋がつくれません。クマがある人はコンシーラーでクマを隠してから涙袋メイクをしましょう!



コンシーラーの色は、ベースメイクで使用するファンデーションよりもやや明るい色を選びます。

明るい色にすれば、ハイライトとしての効果も期待できますよ♡ ハイライトがうまく機能すると、自然な明るい目元がつくれるでしょう!

涙袋メイクのコツ2. 涙袋は黒目の下につくる


涙袋の幅を広くとってしまうと『つくった感』が出て、不自然な涙袋になってしまいます……。

ふっくらとした触りたくなる涙袋を目指すなら、下まぶた全体に涙袋のラインを描いたりアイシャドウを塗ったりするのは避けましょう。



より自然な目元にするためには、黒目の下にしぼって涙袋をつくる必要があります。黒目の下につくることで、ウルッとした瞳になりますよ♡

涙袋を強調しすぎないように注意しましょう……♪

目を大きく見せるアイメイクには、さまざまな種類があります。涙袋メイクなら、簡単にできるため初心者にもおすすめですよ! 少しずつ印象を変えたい人にもぴったりのメイクです。

涙袋メイクのコツ3. 笑ったときに見える線を基準に影をつくる


涙袋づくりに大切なコツは『影をつくる』ことです。笑顔をつくったときにうっすら『くぼみ』ができますよね♡ このくぼみの真下に陰影をつけると、自然な涙袋がつくれるのです。

アイシャドウで涙袋のラインを描くのであれば、付属のチップを『横向き』にして使用しましょう! チップにアイシャドウをとる際は、先端の片側のみに少量とるようにします。



チップの先端の片側に少しだけとることで、細いラインが描きやすくなりますよ♡ 涙袋のラインを描いたら、チップの反対側の側面で描いたラインをぼかします。

チップの使い方一つで、涙袋がうまく描けるかどうかが決まるといっても過言ではありません……! 肌にチップをのせる角度なども、自分なりに研究してみましょう。

涙袋メイクがうまくいかないときの対処法


涙袋のやり方やコツがわかっても、うまくいかないときがあります。そんなときは、どのように対処すればよいのでしょうか?

ここでは、涙袋メイクがうまくいかないときの対処法を紹介します!

涙袋メイク対処法1. 影にリキッドライナーを使ってくずれ防止


涙袋は、汗や皮脂などが原因でヨレたり落ちたりします……。そんなときは、リキッドアイライナーとアイシャドウペンシルを活用して『落ちにくい涙袋』をつくりましょう♡

リキッドアイライナーは、肌にしっかり密着するタイプを選びます。なかでもペンシルタイプがおすすめですよ♪ 色は極薄のブラウン系を選びましょう。



極薄のブラン系は肌になじみやすい色です。落ちにくい涙袋をつくるために濃い色を選ぶ必要はありませんよ! 濃い色はくっきりしたラインになるため、つくった感が出てしまいます……。

涙袋メイク対処法2. 影の修正はパウダーファンデで丁寧に


涙袋のラインが濃くなりすぎたり幅が広すぎたりしたときは、慌てず修正すればOKです♡ 涙袋のラインの修正には『パウダーファンデーション』を使用しましょう。



パウダーファンデーションを細めの筆にとり、修正したい部分に重ねるだけです! 涙袋のラインはぼかして描くため、パウダーファンデーションで簡単に修正できますよ。

最初のうちは「失敗しても大丈夫♪」という心持ちで、練習を重ねていきましょう! 何回もトライしていくうちに、自然で色っぽさのある涙袋がつくれるようになります。
涙袋のふくらみをメイクするコスメ
ここでは、涙袋メイクにおすすめのコスメを紹介します♡

涙袋メイク対処法3. ペンタイプで塗りやすいうるみライナー


涙袋メイクにおすすめのコスメは『ラブドロップス』の『涙袋ウルミライナー』です。ペン先がやわらかく、涙袋のラインが描きやすい特徴が魅力ですよ!

肌になじみやすい色で発色もよく、ラインを描くだけで立体感のある涙袋が演出できます♡ 1度乾くと指でこすっても落ちにくため、長時間のお出かけにもおすすめです。

これ1本あれば、ふっくら感のある涙袋が簡単につくれます。日常的に涙袋メイクをしたい人に必見のコスメといえるでしょう!



商品名:ラブドロップス 涙袋ウルミライナー
価格:1200円(税抜)
Amazon:商品ページ

涙袋メイク対処法4. キャンメイクのリキッドタイプでうるうるに


涙袋メイクと同時に目元ケアをしたいなら『キャンメイク(CANMAKE)』の『ライティングリキッドアイズ』がおすすめです。美容液が配合されているため、ぷっくりした涙袋を目指せます。



配合されているゴールドパールやラメがハイライターのような役割を担って、立体感のある自然な涙袋がつくれるでしょう。サッとひと塗りするだけのため、初心者でも使いやすいですよ♡

リキッドタイプで、肌にしっかり密着してうるおいを保ってくれます!
商品名:キャンメイク ライティングリキッドアイズ(税抜)
価格:600円(税抜)
Amazon:商品ページ

涙袋メイク対処法5. マジョマジョのシャドウも使える


『マジョリカ マジョルカ(MAJOLICA MAJORCA)』の『シャドーカスタマイズ』は、韓国の人気アイドルも愛用しているシャドウです。『涙袋シャドウ』として、人気が高いですよ♡

配合されているパールがきめ細かいため、ひと塗りだけで発色抜群です! 肌に塗ると均一に広がり、光を集めて立体的な目元に仕上げてくれるでしょう。



涙袋メイクだけでなく、アイシャドウとして普段使いできる点からも、コスパのよいコスメです♡
商品名:マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ
価格:500円(税抜)
Amazon:商品ページ

涙袋の影をうまくメイクするコスメ


自然で立体感のある涙袋には、影が必須です! ここでは、涙袋の影をつくる際におすすめのコスメを紹介します。

涙袋の影をメイクする方法1. ケイトのライナーで自然な影を


『ケイト(KATE)』の『アイライナー ダブルラインエキスパート』は、筆ペンタイプで筆先が『極細』である点が特徴です。影づくりに欠かせない繊細なラインが描けますよ♡

色は極薄ブラウンで、肌になじみやすいのもうれしいですよね。薄い影が簡単に描けるため、仕上がりが自然なものになりますよ♪

涙袋の下にラインを引いて指で軽くなじませれば、ふっくらした涙袋の完成です! 影をつくりたいところにひと塗りで簡単に影が描けるすぐれものですね。



商品名:ケイト アイライナー ダブルラインエキスパート
価格:850円(税抜)
Amazon:商品ページ

涙袋の影をメイクする方法2. くずれに強い ふたえクッキリライナー


長時間くずれにくい『ハリーハリー(HURRY HARRY)』の『ふたえクッキリライナー』もおすすめです。

本来はくっきり二重を描くために使用されるアイテムですが、肌になじみやすい極薄ブラウンで涙袋の影づくりにもひと役買ってくれますよ……!

ひと塗りで二重ラインがくっきり見えるうえに、涙袋の影を描き足すことも可能です。ウォータープルーフで汗や水にも強く、染料無添加で色素沈着の心配もありませんよ♡



商品名:ハリーハリー ふたえクッキリライナー
価格:1200円(税抜)
Amazon:商品ページ

涙袋の影をメイクする方法3. シャドウ派にはセザンヌのパレットが人気


アイシャドウで涙袋メイクをする人には『セザンヌ(CEZANNE)』の『トーンアップアイシャドウ』がおすすめです! 2色のグラデーションを活用すれば、涙袋が簡単につくれます♪

涙袋の影を描く際は、中間色のブラウンカラーをチップの先端にとって影を描きましょう。微細のパールが配合されているため、明るい目元がつくれます。

プチプラですが、無香料や無鉱物油・アルコールフリーなのもうれしいポイントです!



商品名:セザンヌ トーンアップアイシャドウ
価格:580円(税抜)
Amazon:商品ページ

ぷっくり涙袋メイクで目元に自信


涙袋メイクは、よりかわいくなりたい女性やメイクに変化をつけたい人におすすめです♡ 基本のやり方を参考に、なりたい涙袋を研究しながらメイクを楽しみましょう!

涙袋を自然につくろうとするあまり、強調しすぎて不自然さが出てしまうことがよくあります。そんなときは、黒目の下につくることを意識してみてくださいね♡



紹介したやり方やコツを参考に、自信がもてる目元に変身しましょう!

いつもローリエプレスをご覧いただきありがとうございます♡ もっとみなさんにかわいくなれるヒントをお届けできるように、こちらからアンケートにご協力いただけると嬉しいです♡

アンケートに答える♡


※コスメ価格はすべて編集部調べです。

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡