失恋で傷ついた心を癒すには? 大好きだった気持ちとの向き合い方

不意に訪れる失恋……どうやって立ち直ればよいのでしょうか……。直後は悲しくて何も手につかないかもしれません。失恋で悲しくなる理由や原因は、いろいろありますよね。

今回は、失恋から立ち直る方法や、前向きになるための気持ちの切り替え方などを紹介しましょう♡



失恋をしてしまった…どうしよう…


恋愛の終わりは、突然訪れます。もちろん、先に予兆が表れている場合もありますが、悲しいことには変わりありませんよね……。

失恋したことに気づいたときには、大きな悲しみが襲ってくるはずです。自分に自信がなくなるなど、落ち込むこともあるでしょう。

失恋してしまったとき1. ずっと一緒にいたいと思ってたのに


恋の始まりは、2人とも前向きな気持ちを持っています♡ しかし、恋が終われば「なぜずっと一緒にいられなかったのかな」と理由を考えてしまうでしょう。



あまり「なぜだったのか」を深く考えてもしかたがありませんよ。単にお互いのタイミングや、2人の気持ちがかみ合わなかっただけです。

一緒にいた時期は楽しく、気持ちに嘘があったわけでもないですよね。それが変化してしまったことは、誰のせいでもありません……!

お互いが楽しめないまま恋人でいても、余計につらくなってしまいます。すぐには無理かもしれませんが「自分だけが悪かった」などとは思わず前向きに考えましょう♡

失恋してしまったとき2. 自分の行動を責めてしまう


彼にフラれてしまうと「あのときの行動が悪かったのかも……」と自分を責めてしまいます。

原因はそれだけではない可能性が高いですが「もしかしたら別れることにならなかったかも……」と思うと、つらさも倍増するでしょう……。

失恋で落ち込むと、どうしても『自分を責めてしまいやすくなる』ものです。それでも、ずっと自分を責め続けるわけにはいきませんよね♡



次のステップに進むためにも、思いきり落ち込んだ後は昔のことを思い悩まないよう気持ちを切り替えましょう!

失恋を悲しむのが悪いわけではありません……! むしろ、いったんどん底まで落ち込んだほうがスッキリすることもありますよ♪

失恋してしまったとき3. 自信がなくなってしまいそう


彼にフラれたという事実は自信喪失にもつながります。すべてを否定されたような気持ちになって、落ち込んでしまう人も多いでしょう。

しかし、失恋してしまっても、魅力の有無とはまったく関係ありませんよ♡ タイミングや、気持ちがすれ違ってしまっただけのことです。



「あの人とは合わなかったんだ……!」と思えば、少しは気持ちもまぎれます。もし、本当に自分が悪いと考えている場合は、次の恋に生かすことを考えましょう!

ただでさえ落ち込んでいるときに、あまり自分を責めすぎるのはよくありません♡

失恋してしまった恋をきっぱり忘れるなんて、できない


失恋してしまった直後にきっぱり忘れるこ』は難しいですよね。そんなときは、思いっきり悲しんでしまうのも手です。

「自分は大丈夫だ」と強がっていては、結局ひきずってしまいますよ。自分の悲しい気持ちにふたをせず、傷ついている心をいたわりましょう……♡

失恋を思い出にするステップ1. 全然つらくないなんて強がってはいるけど


「彼にフラれてしまったことが恥ずかしい……」「周囲に心配をかけたくない!」と失恋した後に『強がってしまう』女子はたくさんいます。

本当はつらいのに強がってしまうと、傷の治りはよくありません! 体の傷と同じように心の傷も正しく手当をしなければ、長引いてしまうでしょう。



失恋してしまってつらい気持ちは無理に押し殺さず、信頼できる相手などには打ち明けるほうがラクになりますよ♡

仮に周囲に話せなかったとしても、自分の中でだけは悲しい気持ちを隠さないことが大切です……! 心が痛みを感じているときは、傷ついた自分を甘やかしてあげましょう。
1
2
3
4

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡