かわいいを叶えるヘアワックス。おすすめ5選とアレンジ術をご紹介

美容院のスタイリングを自分でも再現できたらうれしいですよね♡ しかし、自分ではうまくできないという悩みも多く聞かれます。


スタイリングを成功させるには、ヘアワックスを使ってみましょう。ヘアワックスの種類やつけ方、おすすめ商品を紹介します!

ヘアワックスはなりたい髪で選ぼう


ここでは、3つのワックスの特徴やおすすめの使い方について紹介します。

繊維でしっかりキープ ファイバータイプ


『ファイバータイプ』のワックスは、微細な繊維を配合しています。伸びがよく使いやすい点が魅力です! 繊維が絡まるように髪へなじみますよ。

『油分』を多く含んでいるため、ツヤを出せるでしょう♡

一方で、重たい仕上がりになりやすい点がデメリットです。髪が細くやわらかい毛質の人は、ワックスの重みでセットがくずれる可能性があります。つけすぎないよう注意しましょう!

ファイバータイプは、毛先に動きをもたせてツヤを出したいときに最適です♡

初心者も扱いやすい クリームタイプ


『クリームタイプ』は、ファイバータイプとマットタイプを足して2で割ったような質感が特徴です。

ほかの2タイプと比較すると、ワックスとしての個性はやや劣るかもしれません。どの髪質やヘアスタイルにも使用できる『オールラウンドタイプ』のワックスといえるでしょう!

髪に『束感』をもたせたり、カールした毛先に『動き』をつけたりできます♡ どのワックスが自分に合うのかわからない人は、クリームタイプから試してみるとよいかもしれませんね♪

こなれヘアを叶える マット、ジェル系など


『マットタイプ』は配合されている油分が少ないため、伸びはあまりありません。ベタつきがないナチュラルな仕上がりにしたいときに、最適なワックスといえるでしょう。

毛質がやわらかい人やゆるふわなヘアスタイルを楽しみたい人におすすめです。固めのテクスチャーで扱いにコツがいるため、初心者は髪にかたまりができないように注意しましょう♡

『ジェルタイプ』の質感は、手にとるとみずみずしい感触が気持ちよいですよね。髪につけると最初に感じた質感と異なり、パリッとした仕上がりになりますよ!

ボリュームを抑えたい人や広がりやすい髪質の人にぴったりですね。タオルドライ後でも使用できますよ♡

うるつや髪のやり方とおすすめワックス


ワックスで『うるつや髪』にスタイリングするやり方やコツ、おすすめのアイテムを紹介しましょう!

ブロー後にワックスを全体になじませる


うるおいやツヤ感のある髪にセットするためには、スタイリング前に髪を水で濡らしておきましょう。ドライヤーである程度までセットできますよ! 寝ぐせも直せて一石二鳥ですね。


ブローで髪に流れや動きをつくっておけば、ワックスをつける際に失敗しにくいメリットもあります♡

髪が『半乾き』になってから、髪全体にワックスをなじませましょう! 完全に乾いた状態では、濡れている髪ほど自由自在に動きをつけにくくなります。

ワックスは手に伸ばして使う


ワックスを手にとったら『手のひらになじませる』ひと手間が重要なポイントです……!

ワックスは油分を含んでいるため、手のひらの体温でワックスをやわらかくすると、より髪になじみやすくなりますよ♡ 手のひらで温めずに使用すると、髪にうまくなじみません。

白色から透明に変わる程度までワックスを伸ばしたら、手ぐしで髪につけましょう。髪の外側だけでなく『内側』にもワックスをなじませていきます。

手のひらに残ったワックスで、前髪を整えれば完成です!

サラ うるおいメイクワックス


うるつや髪を目指すのであれば『サラ(SALA)』の『うるおいメイクワックスEX』がおすすめです。パサついた髪・広がりやすい髪にうるおいを与えてくれますよ♡
1
2
3

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡